※本記事はPRを含みます。CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

ダイエットをしている方の中には「楽に痩せたい」「食事制限や運動なしで痩せられないの?」と思っている方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめなのはメディカルダイエットです。

ダイエット薬の「リベルサス」は食欲を抑えて体重を減量させる効果が期待できる薬です。しかし、「リベルサスを安く買いたいけど保険適用されるの?個人輸入は?」「効果はいつから?」など医療に関することだけに疑問が多いですよね。

そこで、本記事ではリベルサスの具体的な効果やメリットから副作用や危険性、またダイエット効果を上げるために考えられる方法を紹介します。

「無理をせずに痩せたい」と考えている方は必見です。

出典:リベルサスってどんなお薬?ダイエット効果もあるの?正しい使い方について、医師が解説します。 – CLINIC FOR

DIOクリニックBSクリニックエミナルクリニック
ディオクリニックBSクリニック
  • 【先着5名】最大75%OFF
  • 顧客満足度94%!フォロー体制も◎
  • たった3ヶ月で−13kgも目指せる!
  • 11万円相当の脂肪冷却が無料
  • 6ヶ月分が0円になるモニター価格
  • 血液や遺伝子の徹底した事前検査
  • 医師や管理栄養士のサポートあり!
  • 月々5,880円から施術可能!
  • ハイフ/脂肪冷却などを含むお得なコース
  • 全国に117院展開!駅近で通いやすい
公式公式公式

≫表は横スクロールします。

▼東京以外もあり!▼

※本記事の内容は、必ず痩せられることを保証する趣旨のものではございません。

当コンテンツ内で紹介する医院の一部またはすべてに広告が含まれています。しかし、各医院の評価や情報の正確さに影響することは一切ありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することのないよう、客観的視点や基準で医院を紹介・評価しております。当コンテンツはグロウクリニックが管理を行っております。医療痩身クリニックのランキングは、メニュー数や補助提供物、院数などを独自に点数化しております。詳細は、コンテンツ編集・制作ガイドライン医療痩身クリニックのランキング評価に関する根拠一覧をご覧ください。

【当サイトは厚生労働省の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
薬事法
薬事法における広告規制
医療法における病院等の広告規制について
医薬品等の広告規制について

リベルサスとは?

リベルサスとはGLP-1受容体作動薬という医薬品の一種で、食欲を抑える効果が期待できる薬です。また、胃腸のはたらきを緩やかにして食べた物の消化を遅くし、少ない食事量でも満腹感を得られる効果も期待できます。

食欲を抑えて満腹感も得やすくなるため、無理な食事制限は不要です。好きな物が食べられないことによるストレスを感じることも少なくなるでしょう。

また、注射や医療マシンを使った施術とは違い薬を服用するだけなので、手軽にダイエットができることもメリットのひとつ。メスを使った手術や、痛みをともなう施術をできるだけ避けたい方におすすめです。

リベルサスは、もともとは2型糖尿病の治療薬として処方されている薬です。

出典:リベルサスってどんなお薬?ダイエット効果もあるの?正しい使い方について、医師が解説します。 – CLINIC FOR
出典:ラクやせ外来「リベルサス」 – 湘南美容皮フ科内科クリニック

リベルサスの効果は?ダイエット効果が期待できる理由

リベルサスを服用するだけでは効果がない場合もあります。主に次の4つの効果を得ながらダイエットを補助してくれるものだと理解しておきましょう。

  • 食欲を抑える
  • 満腹感を得やすくなる
  • 脂肪の燃焼を促進する
  • 脂肪の増加を防げる

食欲を抑える

リベルサスを服用することで脳の視床下部に作用し、食欲を抑える効果が期待できます。空腹感が少なくなり、食事量が減ることで体重減少が期待できるのです。

ダイエットの一番の敵は、食欲と言っても過言ではないでしょう。好きな食事を自由に摂れないストレスが溜まり、ダイエットに失敗したりリバウンドしてしまったりする人も多いです。

しかし、リベルサスで食欲を抑えることで、無理なくダイエット効果を得ることが可能となります。

食欲を抑えられず悩んでいる方は、リベルサスの服用を検討してみるとよいでしょう。

出典:リベルサスってどんなお薬?ダイエット効果もあるの?正しい使い方について、医師が解説します。 – CLINIC FOR
出典:リベルサスはGLP-1の経口薬|期待できるダイエット効果や飲み方、副作用を解説 – アイシークリニック


満腹感を得やすくなる

リベルサスは胃腸のはたらきを緩やかにする効果も期待でき、食べ物の消化が遅くなることで少ない食事量でも満腹感を得やすくなります。

また、消化が遅くなることによって糖分の吸収を緩やかにする効果も期待できます。これにより血糖値の急上昇を防ぎ、食後の高血糖状態を低下させる効果も期待できるのです。

お腹が空くとついつい食事量を増やしたり間食をしたりしてしまいがちですが、満腹感を得やすくすることで余計なカロリーの摂取を防げます。

出典:リベルサスってどんなお薬?ダイエット効果もあるの?正しい使い方について、医師が解説します。 – CLINIC FOR
出典:リベルサスとは?ダイエットが期待できる3つの効果と副作用、飲み方などを紹介 – 池袋駅前のだ皮膚科

脂肪の燃焼を促進する

歳を取ると、脂肪を燃焼させる働きがある「褐色脂肪細胞」が低下してしまいます。これにより「若い頃と同じ食事量でも太る」「ダイエットをしても痩せない」などの現象が起きてしまうのです。

リベルサスを服用することで、「褐色脂肪細胞」のはたらきを活性化させるアプローチができるといわれています。その結果、脂肪の燃焼を促進する効果が期待できます。

なかなか痩せないという方は、脂肪燃焼の促進を期待してリベルサスを服用してみるのもよいでしょう。

出典:リベルサスとは?ダイエットが期待できる3つの効果と副作用、飲み方などを紹介 – 池袋駅前のだ皮膚科

脂肪の増加を防げる

リベルサスは、服用するとインスリンの分泌を促します。これにより血糖値の上昇を抑えて中性脂肪を溜め込みにくくなるため、脂肪の増加を防ぐ効果が期待できます。

また、糖分を消費しやすくなることもメリットです。インスリンが分泌されることで血糖値が低下し、筋肉などのエネルギー源として糖分が消費されるようになります。

このようにさまざまな要因が重なり脂肪の増加を防ぐことで、ダイエット効果が期待できるのです。

出典:リベルサスとは?ダイエットが期待できる3つの効果と副作用、飲み方などを紹介 – 池袋駅前のだ皮膚科
出典:GLP-1経口薬リベルサスの効果と副作用は?ダイエットの特徴や飲み方を紹介! – エミシアクリニック


リベルサスのメリット

リベルサスを服用する主なメリットは、次の4つです。

  • 注射が苦手な方でも利用しやすい
  • 食欲を自然に抑えられる
  • 体にメスを入れる必要がない
  • 太りにくい体質を目指せる

注射が苦手な方でも利用しやすい

リベルサスはダイエット薬なので、薬を飲むだけで完了します。注射を打つ必要がないため、通院の手間や注射の痛みに不安を感じる必要はありません。

メディカルダイエットの中には、注射で薬を注入してダイエット効果を得る方法があります。注射は痛みを伴うことがあり、不安やストレスも比較的多いといえるでしょう。

リベルサスなら「痛みに弱くて注射による薬の投与が不安」という方でも安心して利用できます。

注射よりも手軽に投与しやすいことから、忙しい方も利用しやすいダイエット薬と言えるでしょう。

食欲を自然に抑えられる

リベルサスは食欲が関係する脳の視床下部に作用し、自然と食欲を抑える効果が期待できます。

これにより、過度な食事制限や激しい運動で食欲を無理やり抑える必要はなく、余計なストレスも溜め込まずダイエットが可能です。

ダイエットにおいて食事制限は大切といわれていますが、どうしてもストレスを感じやすく上手くいかないことが多いです。

リベルサスを服用すれば食欲を自然と抑えられるため、無理なくダイエットを継続できるでしょう。

出典:リベルサスってどんなお薬?ダイエット効果もあるの?正しい使い方について、医師が解説します。 – CLINIC FOR

体にメスを入れる必要がない

メディカルダイエットでは、肥満を解消するために脂肪吸引など外科的な施術が行われることがあります。しかし、リベルサスは飲むだけなので体にメスを入れる必要がありません。

メスを入れる必要がないので痛みやダウンタイムもなく、普段どおり生活することが可能です。

「手術や痛い施術は受けたくない」という方におすすめのダイエット方法といえます。

太りにくい体質を目指せる

リベルサスには、胃腸の働きを緩やかにする効果が期待できます。これにより消化が緩やかになって満腹感が続きやすくなり、太りにくい体質を目指すことが可能です。

また、リベルサスはインスリンを分泌して血糖値の上昇を抑えて中性脂肪を溜まりにくくして、肥満の予防につなげることもできます。

このように太りにくい体質を目指すことで、リベルサスの服用をやめた後もダイエット効果の継続が期待できるのです。

出典:GLP-1経口薬リベルサスの効果と副作用は?ダイエットの特徴や飲み方を紹介! – エミシアクリニック

リベルサスの副作用・危険性

リベルサスには、主に次のような副作用が生じるおそれがあります。

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 胸やけ
  • めまい
  • 味覚異常
  • 消化不良 など

万が一吐き気や下痢などの胃腸障害が起きた場合でも、服用を続けることで軽くなっていくといわれています。ただし、嘔吐を伴うような激しい腹痛が生じたときは、すぐに医師に相談しましょう。

また、現在服用中のほかの薬との兼ね合いで副作用が生じる危険性もあります。

現在治療中の病気がある方や常飲している薬がある方は、リベルサスを処方してもらう前に医師や薬剤師に飲み合わせを相談しましょう。

飲み合わせを相談する際は、お薬手帳など薬の情報がわかるものを持参してくださいね。

出典:リベルサスとは?ダイエットが期待できる3つの効果と副作用、飲み方などを紹介 – 池袋駅前のだ皮膚科
出典:リベルサスってどんなお薬?ダイエット効果もあるの?正しい使い方について、医師が解説します。 – CLINIC FOR

リベルサスの飲み方

リベルサスを服用する際は、主に次のポイントを留意しましょう。なお、医師から異なる内容の指示があった際には医師の指示に従っていただきますようお願いいたします。

  • 服用は1日1回
  • 空腹時に服用する
  • 薬は服用直前に取り出す

リベルサスは、基本的に1日1回のみ服用する薬です。効果をより実感したいからといって、倍の量で飲んだりすることは絶対に控えましょう

また、正常に効果を作用させるためにも、錠剤を噛んだり割ったりして服用しないように注意しましょう。

薬の吸収を妨げないように、空腹時に服用するのも重要です。薬に影響を与えないようにお茶やコーヒーを避けて、水で服用します。

薬の取り出しは服用直前に行いましょう。リベルサスは湿気や光に弱く、剥き出しの状態は薬の効果が正常に発揮できなくなる可能性があります。

そのほか、処方時に医師から受けた注意点は必ず守るようにしましょう。

出典:リベルサスとは?ダイエットが期待できる3つの効果と副作用、飲み方などを紹介 – 池袋駅前のだ皮膚科


リベルサスのダイエット効果を最大化するためには?

リベルサスのダイエット効果を最大化するために、次の点を守るようにしましょう。

  • 服用を自己判断でやめない
  • 用法・用量を守って正しく服用する
  • 生活習慣を整える
  • 服用を継続する
  • 量を調整する

服用を自己判断でやめない

リベルサスの服用を続けていても、なかなか効果が見られないこともあるかもしれません。そんなときでも、服用を自己判断でやめないようにしましょう。

リベルサスの効果が現れるまで、3〜4ヶ月程度かかるといわれています。効果が出る前にやめてしまうと、食事量が服用前の量に戻ってしまいリバウンドしやすくなるおそれもあります。

効果が実感できるまでは個人差があるため、不安になった場合は医師に相談するようにしましょう。

用法・用量を守って正しく服用する

リベルサスは「1日1回空腹時の服用」など、用法・用量が具体的に定められている薬です。もし飲み方を守らなかった場合、薬の吸収が悪くなり効果が実感しづらくなるおそれもあります。

また、効果を実感できないからといって倍の量を飲むこともやめましょう。副作用が生じやすくなるリスクがあります。

必ず用法・用量を守って、正しく服用するようにしましょう。

生活習慣を整える

白を基調とし、真ん中に施術ベットがあるグロウクリニック新宿院の施術ルーム

リベルサスの服用中は、生活習慣を整えるようにしましょう。リベルサスは食欲を抑制することによってダイエットをサポートしてくれますが、飲むだけでは痩せないこともあります。

過度な食事制限や激しい運動は必要ありませんが、適度な運動や食生活の改善を意識するだけで、より効果を実感しやすくなる可能性があります。

よりダイエット効果を実感するためにも、食生活の改善や適度な運動、睡眠の改善などを心がけてみてくださいね。

服用を継続する

リベルサスの効果が実感できるまで、一般的に3〜4ヶ月程度かかるといわれています。

これより短い期間で効果を実感できないと悩んでいる場合は、服用を継続することで効果を実感できるようになる可能性があります。

また、効果を実感した後も服用を中止するタイミングは医師と相談しましょう。急に服用をやめると効果が得られなくなる可能性があるため、服用を継続することが大切です。

量を調整する

リベルサスは、3mgや7mgなど投与量を調整できる薬です。通常、初めの1ヶ月は3mgで服用し、2ヶ月目以降に7mgに移行します。

なかなか効果を実感できない場合は、医師による診察を経た後で14mgまで増量することが可能です。

効果を実感できないときは医師に相談し、投与量を調整してもらえるように相談しましょう。


リベルサス服用時の注意点

リベルサス服用時は、主に次の4つの点に注意しましょう。

  • 個人輸入での服用は危険
  • 体の状態によって服用できない場合がある
  • 併用に注意が必要な薬がある
  • ダイエット目的の場合は保険適用外

個人輸入での服用は危険

リベルサスは、個人輸入を代行する通販サイトで販売されていることがあります。

医師の診察を受けずに手軽に入手できることがメリットですが、品質や安全性が保証されていないため、偽造品が送られてくるおそれもあるのです。

また、自己判断での服用は副作用のリスクが高まるなどの危険性もあります。リベルサスは必ず医師の診察を受けてから処方してもらうようにしましょう。

クリニックを受診すれば、万が一不安や疑問があっても医師に気軽に相談できますよ。

体の状態によって服用できない場合がある

リベルサスは、次のような人には処方できない場合があります。

  • 妊娠中、授乳中の方
  • 糖尿病治療中の方
  • 手術前後の方
  • 腸閉塞や胃腸障害がある方
  • 過度のアルコール摂取をする方 など

体質や体の状態によって処方できない場合があるため、事前に医師に相談して服用できるかどうかを確認しましょう。

併用に注意が必要な薬がある

リベルサスは、基本的にほかの糖尿病薬との併用ができません。併用することで、低血糖症状が強く出てしまうおそれがあります。

安全に服用するためにも、現在服用中の薬がある方はあらかじめ医師に相談しておきましょう。

相談する際は、お薬手帳など薬の情報がわかるものを持参してください。

ダイエット目的の場合は保険適用外

リベルサスは、一般的に2型糖尿病の治療薬として処方されている薬です。

2型糖尿病の治療で処方する際には保険が適用されますが、ダイエット目的の場合は保険適用外となります。

自費診療となるため、あらかじめ薬の料金を確認しておきましょう。


リベルサスの料金(3㎎,7㎎,14㎎)

リベルサスは自費診療となるため、クリニックによって料金設定が異なります。

そこで、主なクリニックごとの料金を表でまとめてみました。

CLINIC FOR(1ヶ月分・税込)

・3mg:11,000円

・7mg:22,000円
・14mg:36,300円

湘南美容皮フ科内科クリニック(税込)・3mg(30錠):11,000円
・7mg(30錠):22,000円
・14mg(30錠):36,300円
ファイヤークリニック(税込)・3mg(30錠):18,000円
・7mg(30錠):25,000円
・14mg(30錠):39,800円

1ヶ月分の一般的な相場としては、3㎎は1~1.8万円程度・7㎎は2~2.5万円程度、14㎎が3~4万円程度となります。

クリニックによっては薬代に加えて診察料などがかかることもあるため、受診前に確認しておきましょう。

 

リベルサスの処方あり!医療ダイエットクリニックおすすめ8選

リベルサスを取り扱っている8つの医療ダイエットクリニックのおすすめポイントを以下にまとめました。GLP-1ダイエットが気になる方はぜひチェックしてみてください。

DIOクリニック

DIOクリニックのおすすめポイント

  • 最大75%OFFで医療ダイエットを始められる
  • さまざまなダイエット方法に対応
  • 手術一切なしで痛みを抑えた施術が可能
  • 過度な食事制限や運動は必要なし

DIOクリニックは、リベルサス処方以外にも医療マシンを使った施術やダイエット注射など、さまざまなダイエット方法に対応しているクリニックです。

今なら医療ダイエットをモニター価格で75%OFFで始めることができます。また、最大20万円分の旅行券がもらえるキャンペーンも行っているため、お得にダイエットしたい方は早めに申し込みましょう。

手術は行っていないため、極度な痛みなどを心配する必要はありません。施術も痛みを感じないよう配慮したうえで実施されています。

また、過度な食事制限や運動は必要なく、自然とダイエットが行える点も魅力です。管理栄養士による食事指導も受けられるので、食生活の改善も行えます。

短期集中プログラムも用意されているため、短期間で効果を実感したい方にもおすすめです。
料金(税込)・医療痩身ボディメイクプログラム:8,500円~9,800円/月※1
医療痩身の種類・ダイエット薬
・医療直流EMS
・医療電磁場EMS
・脂肪冷却
・ハイフ など
初回カウンセリング費用無料
クリニック数19院
(渋谷・銀座・池袋・上野・新宿・立川・千葉*・川崎*・有楽町*・名古屋・大阪梅田・なんば心斎橋・天王寺*・京都・神戸三宮・広島・福岡天神・札幌・仙台)

出典:DIOクリニック
※1:DIOクリニックの指定した信販売会社を利用して分割60回払いの場合。

グロウクリニック

グロウクリニックのおすすめポイント

  • 【先着5名限定】80%OFFで施術可能
  • 月々9,000円〜施術を始められる!
  • GLP-1の投与は週1回でOK!耐性もつきにくい!
  • 栄養士がLINEで直接食事指導!
  • 万が一満足できなければ全額返金保証制度あり!

グロウクリニックでは、今話題のGLP-1はもちろん、脂肪冷却や医療用EMSなどがついたプランを月額9,000円(税込)〜始めることができます。

グロウクリニックで使用している種類のGLP-1は、週に1回の投与で食欲抑制の効果が期待できます

また、耐性がつきにくい種類のものを使用しているので、途中段階で薬が効きにくくなるという事態が少なくなっています。

また、日頃の食事は、LINEにて栄養士から指導を受けられるため、クリニックに通っていない時でもバランスの良い体づくりをすることが可能です。

もしも、結果に満足できない場合は全額返金保証制度も用意されているので、どなたでも安心して医療痩身にチャレンジすることができます。

グロウクリニックはカウンセリングも丁寧と高評価を得ています。カウンセリング料金は無料となっているので、医療痩身をやろうかお悩みの方はまずカウンセリングに行くことをおすすめします。
料金(税込)月々39,800円※先着5名様限定で月々9,000円(ダイエットモニター価格)
主なメニュー・医療EMS
・脂肪冷却機器
・ダイエット薬セット(GLP-1注射)
・ダイエット漢方(防風通聖散 防已黄耆湯)
オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数3院(渋谷・新宿・銀座)

出典:グロウクリニック

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックLP

DMMオンラインクリニックのおすすめポイント

  • 1日186円(税込)〜ダイエットを始められる!
  • 8時〜22時まで診療可能!
  • 最短当日に自宅までお届け!
  • 薬やプランの種類が豊富!

DMMオンラインクリニックは、オンラインを専門とした医療痩身クリニックです。マシンなどを用いた施術は行わず、主にダイエット薬やGLP-1の処方を行っています。

完全オンラインであるため気軽に始められるのはもちろん、クリニック維持の費用がかからないことから、1日186円(税込)という低価格が実現しています。

カウンセリングもオンライン上で行います。8時〜22時まで診療可能なので、日々の生活が忙しい方でも時間を作りやすくなっています。

また、今話題の経口型GLP-1「リベルサス」は最短当日に自宅に届くため、期間が空いてモチベーションが下がるなどといった心配は必要ありません。

DMMオンラインクリニックはプランの種類も豊富で、上記したGLP-1の他に「ジャディアンス」と呼ばれる糖質吸収の役割を果たす薬なども用意されています。

通院の必要がない分、ダイエットへのハードルが低く誰でもすぐに挑戦することができます。薬を「飲むだけ」のダイエットとなるので、過度な食事制限や運動も必要ありません。
料金(税込)メディカルダイエット3mgプラン1ヶ月:定期便8,778円(税込)
脂肪燃焼プラン1ヶ月:定期便5,588円(税込)
主なメニュー・リベルサス(GLP-1経口薬)
・ジャディアンス(糖質吸収抑制)
・BBX(食欲抑制サプリメント)
・ダイエット漢方3種類
オンライン診療あり
初回カウンセリングあり
クリニック数オンラインのみ


出典:DMMクリニック

クリニックフォア

クリニックフォアのおすすめポイント

  • リベルサスオンライン処方あり
  • リベルサス3㎎(1か月分)が9,350円(税込)~
    • 最短1か月で-5㎏を目指す
    • 7時から24時まで診察可能

    クリニックフォアではオンライン診療でリベルサスの処方を受けられるクリニックです。内科・皮膚科・美容皮膚科などさまざまな分野の医師が在籍し、患者一人ひとりに合わせた治療を行っています。

    提供しているリベルサスは3㎎、7㎎、14㎎の3種類です。定期配送なら1か月あたり15%OFFで購入できるため、かなりお得な料金設定になっています。

    通常のリベルサス服用プランだけでなく、特に短期間でしっかりと痩せたい方向けのプランも提供しています。プランについてはカウンセリングで医師と相談して決定しましょう。

    診察予約~薬の受けとりまでオンラインででき、朝7時から24時まで診察可能のため、忙しくて頻繁に通院する余裕がないという方にもおすすめです。
    薬は最短で即日発送し翌日に受け取ることができます。全国どこでも配送可能のため地方在住の方も手軽にダイエットを始められますよ。

    料金(税込)

    ・リベルサス1か月分 11,000円(税込)
    ・リベルサス1か月分【定期配送】 9,350円(税込)

    主なメニュー・メディカルダイエット
    ・漢方

    ・脂質異常症(高脂血症)
    ・美容皮膚
    ・低容量ピル
    ・AGA
    など
    オンライン診療あり
    初回カウンセリングあり
    クリニック数5院(新橋・渋谷・池袋・四谷・心斎橋・オンライン)

    出典:クリニックフォア

    BSクリニック

    BSクリニックのおすすめポイント

    • モニター施術最大100%OFF!※
    • 短期集中で全身へアプローチ
    • オンライン診療でリベルサスを処方
    • 筋肉量を減らさず痩せるダイエットメソッド

    BSクリニックではマシン施術や注射、ダイエット薬など様々な施術でモニターを募集しており、条件によって割引率や来院回数が異なる仕組みとなっています。

    条件は院内のみのものやSNSへの掲載、メディアへの露出など多岐に渡ります。最大で100%OFFになることもあるので、ぜひクリニックに相談してみてください。

    痩身プログラムは全身痩せと部分痩せ、各々の目標に分かれて展開されています。全身痩せプログラムは3ヶ月の短期集中型で、機会施術などと合わせてリベルサスの服用もでき、体質改善にもおすすめです。

    リベルサスはオンライン診療でも取り扱っています。注射が苦手な方でもGLP-1を摂取でき、食欲を我慢することによるストレスを感じずにダイエットを続けられます。

    知識がないまま断食を行なったりすると、痩せても筋肉量が落ちてしまいます。BSクリニックのメソッドは筋肉をつけながら健康的な体づくりを目指すのに最適です。
    料金(税込)

    全身痩せオーダーメイドプログラム 月額6,500円〜

    →最大100%OFF※

    主なメニュー・脂肪冷却
    ・医療用EMS
    ・医療ハイフ
    ・医療ラジオ波
    ・ダイエット点滴
    ・食事指導
    オンライン診療なし
    初回カウンセリングあり
    クリニック数1院(新宿)

    出典:BSクリニック
    ※6ヶ月以上のコース契約者のみ/分割料金(コース料金÷60回払い)6ヶ月分をコース総額から割引/キャンペーンとの併用不可

    湘南美容クリニック

    湘南美容クリニックのおすすめポイント

    • リベルサス以外の食欲抑制薬も選択可能
    • 公式サイトでリベルサスの症例写真をチェックできる
    • カウンセリング無料

      湘南美容クリニックでは「湘南美容皮フ科内科クリニック六本木院」「湘南内科皮フ科クリニック町田院」の2院でリベルサスを処方してもらうことが可能です。

      また、ラクやせ外来としてリベルサス以外の食欲抑制薬「サクセンダ」「オゼンピック」を処方してもらうことも可能です。リベルサス以外の薬も気になる方は、一度医師に相談してみるとよいでしょう。

      公式サイトには3ヶ月間のリベルサス服用で-5.4kgを実現した症例写真が掲載されており、BMIや体脂肪率、体脂肪量などの推移を具体的に確認することが可能です。

      症例写真を見ることで、実際のダイエットイメージを掴むこともできます。

      リベルサスの処方は自由診療となりますが、価格は11,000円~36,300円(税込・30日分)と一般的な価格帯のため出費がかさみづらいのもうれしいポイントです。

      無料でカウンセリングが受けられるため、自分に合う薬やダイエット効果などを確認してみてください。

      料金(税込)

      ・リベルサス3mg(30錠):11,000円
      ・リベルサス7mg(30錠):22,000円
      ・リベルサス14mg(30錠):36,300円

      ・脂肪溶解注射 MITI:12,800円
      ・クールスカルプティング® エリート:29,800円

      医療痩身の種類・ダイエット薬 ・脂肪溶解注射
      ・クールスカルプティング® エリート
      ・医療用インディバ®
      ・トゥルースカルプiD
      ・脂肪溶解リニアHIFU など
      初回カウンセリング費用無料
      クリニック数205院※
      (国内:新宿・渋谷・銀座・京都・大阪梅田・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡など 海外:ベトナム・ロサンゼルス)

      出典:湘南美容クリニック


      ※2023年12月12日時点

      ファイヤークリニック

      ファイヤークリニックのおすすめポイント

      • 【初回限定】リベルサス11,000円(税込)
      • オンライン診療にも対応
      • 脂肪冷却や脂肪溶解注射なども可能
      • リバウンド防止のためのコーチングが可能

      ファイヤークリニックでは、ダイエット薬としてリベルサスの処方を行っています。初回限定価格ならリベルサス(3㎎)30錠を11,000円で購入できます。

      通院でリベルサスを処方してもらうこともできますが、遠方の方や忙しい方に向けてオンライン診療での処方も可能です。

      オンライン診療の場合、薬は1~3日程度で届くためお急ぎの方もすぐにダイエットを始められます。

      また、ファイヤークリニックではリベルサスだけでなく脂肪冷却装置を使った施術や脂肪溶解注射なども可能です。

      万が一リベルサスだけで効果を実感できなかったときや、より効果を実感したい場合は、医師に相談したうえでほかの医療痩身メニューも検討してみるとよいでしょう。

      さらに、リバウンドを防止するためのコーチングを受けることも可能です。精神医学的なアプローチを行い、食事のコントロール方法を身につけていくことができます。

      コーチングはストレスが溜まったときに暴食してしまう方や、リバウンドを繰り返してしまう方などにおすすめです。

      精神面でのサポートも受けられるので、挫折してしまわないか不安な方も安心してダイエットを継続できますね。
      料金(税込)・リベルサス3mg(30錠):18,000円
      ・リベルサス7mg(30錠):25,000円
      ・リベルサス14mg(30錠):39,800円
      ・医療EMS:77,000円
      ・脂肪溶解注射:4,400円
      ・コーチング(1回):11,000円
      医療痩身の種類・ダイエット薬
      ・医療EMS
      ・脂肪溶解注射
      ・脂肪冷却
      ・ハイフ
      ・ダイエット点滴
      初回カウンセリング費用無料
      クリニック数

      4院(新宿・渋谷・銀座・名古屋・オンライン)

      出典:ファイヤークリニック



      ヘラスクリニック

      ヘラスクリニックのおすすめポイント

      • リベルサスとも合わせやすい施術
      • 無料でカウンセリング
      • 注射型のGLP-1も処方

        ヘラスクリニックでは脂肪冷却や医療用EMSの施術など、リベルサスを服用して食欲を抑えることでさらに効果を期待できる機械施術があります。

        ダイエットは基本的に食事制限と運動が必要ですが、医療ダイエットではEMSで筋肉に負荷をかけて無酸素運動をしたような状態にします。ヘラスクリニックではこれとリベルサスを併用できます。

        カウンセリングを無料で行なっており、契約しなかった場合には料金が発生しないので気になる方は気軽にクリニックに相談してみてください。

        万が一数ヶ月間服用を継続してもリベルサスの効果が感じられない場合は、サクセンダなど他のGLP-1注射も揃っています。

        他の医療ダイエットよりも長期的なものであることは把握すべきですが、経口薬は注射投与するより効力が弱い傾向にあるので、変えてみるのもいいかもしれません。
        料金(税込)・パーソナル医療ダイエット:35,760円(税込)
        主なメニュー・医療痩身機器技術
        ・ダイエット点滴
        ・遺伝子検査
        ・ダイエット注射(GLP-1含む)
        ・ダイエット薬(リベルサス含む)
        オンライン診療なし
        初回カウンセリングあり
        クリニック数1院(新宿)

        出典:ヘラスクリニック



        よくある質問

        リベルサスの利点は?

        リベルサスはGLP-1ダイエットで唯一の経口薬となっているので、自分で注射をすることに抵抗がある方には合っていると思います。毎日の服用が必要とはいえ、毎日注射を打つビクトーザやサクセンダよりも継続しやすいでしょう。

        リベルサスは効果が低い?

        リベルサスは肥満治療薬としては未承認で、内服薬であるため注射が必要になる他のGLP-1よりも効果が高いとは言い切れません。しかし実際得られる効果の内容は他の注射剤と同じで食欲抑制や血糖値のコントロールです。効果が出るまで時間がかかるので適切に服用しながら運動なども並行しましょう。

        リベルサスの料金は安い?

        リベルサスはダイエットのために使用する場合は全額自費治療となるのでそれなりに料金がかかります。ですがオゼンピックやサクセンダなどのGLP-1注射に比べると少し安くなっています。費用も抑えられ、注射のように管理に手間がかからないので長期的に見ると使いやすくなっています。

        リベルサスを服用する際注意すべきポイントは?

        他の糖尿病薬と併用すると低血糖のリスクが高まるので気をつけましょう。服用する量は処方してもらうときに医師と相談して、決まった量を守るようにしてください。量や頻度を変えたいと思ったら、まず医師に相談しましょう。

        服用するだけでダイエットになる?

        リベルサスには食欲を抑えたり、脂肪燃焼を促進する効果があります。服用していても食事量が変わっていなければ意味がないので、食生活の改善は意識するようにしましょう。同時に適度な運動を行うと脂肪燃焼効果を実感しやすくなるでしょう。

        リベルサスの効果や危険性を徹底解説!まとめ

        本記事では、リベルサスの期待できる効果や服用するメリット、ダイエット効果を最大化する方法などを紹介しました。

        リベルサスは、服用することで食欲を抑えて少ない食事量でも満腹感が得られやすくなる薬です。ほかにも、内臓脂肪の燃焼や食べ物の消化を緩やかにする効果も期待できます。

        ダイエットにおいてさまざまな効果が期待できますが、医薬品のため副作用が生じるリスクもあります。定められた用法・用量は必ず守り、医師の指導に従うようにしましょう。

        また、併用に注意が必要な薬もあるため、常飲している薬があれば事前にお薬手帳などを医師に確認してもらってください。

        加えて、リベルサスを通販や個人輸入で購入することは大変危険です。健康を害する恐れがるため、避けるようにしましょう。

        用法・用量を守り、無理なくダイエットを続けていきましょう。

        出典:リベルサスってどんなお薬?ダイエット効果もあるの?正しい使い方について、医師が解説します。 – CLINIC FOR


        • 執筆者:楠山 法子
        • グロウクリニック 渋谷院 院長
        • 専門科目 : 美容皮膚科 / 皮膚科

        浜松医科大学卒業東京女子医科大学付属第二病院皮膚科勤務を経て、医療脱毛・アートメイク専門のグロウクリニックにて院長を務める。医療と美容の両分野での知識と経験が豊富。
        所属学会:日本皮膚科学会日本レーザー医学会
        楠山法子のプロフィール詳細はこちら

        本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業様等の意見を代表するものではありません。
        本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
        本記事で紹介しております商品・サービス等の詳細につきましては、当該商品・サービス等を提供している企業様等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
        本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービス等の内容が変更されている場合がございます。
        本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業様等の意見を代表するものではありません。
        本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービス等の仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
        本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状等についてご不安な点がある方は、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。
        本記事に記載されている治療費その他の金額は一例です。プラン等によっては金額が異なる場合がございます。