※本記事はPRを含みます。

「すぐ効果が出るダイエット方法は?」「短期間で痩せたい」など、時間をかけずにダイエットを成功させたい人は多いでしょう。

運動やサプリなどこれまでに様々な方法を試してみた人もいると思います。

すぐにダイエット効果を出す方法は複数ありますが、体に負担のかかる方法だとリバウンドしやすくなることも。正しいダイエット法を身につけて、健康的に痩せていくことが大切です。

そこで本記事では、すぐに効果が期待できるダイエット方法を運動・食事それぞれで紹介。

成功させるコツや短期間ダイエットの注意点も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

DIOクリニックBSクリニックエミナルクリニック
ディオクリニックBSクリニック
  • 【先着モニター5名募集】
    最大75%OFF
  • 11万円相当の脂肪冷却が無料
  • 顧客満足度94%!フォロー体制も◎
  • たった3ヶ月で−13kgも目指せる!
  • 6ヶ月分が0円になるモニター価格
  • 血液や遺伝子の徹底した事前検査
  • 医師や管理栄養士のサポートあり!
  • WEB予約限定クーポン配布中
  • 月々5,880円から施術可能!
  • ハイフ/脂肪冷却などを含むお得なコース
  • 全国に117院展開!駅近で通いやすい
  • 公式サイトでシンデレラ体重を簡単計算
公式公式公式
🌟この記事のまとめ
  • ダイエットのためには「運動」「食事制限」が必要
  • 断食などで短期間で大きく体重を減らせてもリバウンドの可能性が高い
  • 筋肉と食事、どちらにもアプローチできる「医療ダイエット」もおすすめ!
  • 3ヶ月で-16kg落とした女性も!!リバウンドしにくい身体が手に入る!
  • モニター価格なら月々9,000円〜顔出ししなくてもOK!
  • まずは無料のカウンセリングで話を聞きに行こう!

※本記事の内容は、必ず痩せられることを保証する趣旨のものではございません。

当コンテンツ内で紹介する医院の一部またはすべてに広告が含まれています。しかし、各医院の評価や情報の正確さに影響することは一切ありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することのないよう、客観的視点や基準で医院を紹介・評価しております。当コンテンツはグロウクリニックが管理を行っております。医療痩身クリニックのランキングは、メニュー数や補助提供物、院数などを独自に点数化しております。詳細は、コンテンツ編集・制作ガイドライン医療痩身クリニックのランキング評価に関する根拠一覧をご覧ください。

【当サイトは厚生労働省の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
薬事法
薬事法における広告規制
医療法における病院等の広告規制について
医薬品等の広告規制について

すぐに効果が出るダイエットはある?

結論からお伝えすると、すぐに効果が出ることが望めるダイエットはあります。もちろん、一瞬で体重が減少することはないですが、1週間や1ヶ月などある程度短いスパンでのダイエットは可能です。

ダイエットの原則は「消費カロリー>摂取カロリー」のため、この仕組みを守り続ければ短期間でもダイエット効果を見込めるでしょう。

ただし、短期間でのダイエットは体調不良やリバウンドなどのリスクも伴います。正しいやり方を身につけて、健康的にダイエットを行っていくことが大切です。

具体的には、運動で消費カロリーを増やして食生活改善で摂取カロリーを減らすことが有効です。

出典:【医師監修】しっかり食べて瘦せるダイエット ~生活・運動・食事別のポイント~ | 美容と健康とビタミンC (vitabrid.co.jp)

すぐに効果を出すためにおすすめのダイエット方法【運動】

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせる

運動の種類は「有酸素運動」と「無酸素運動」の2つに大別されます。

種類特徴
有酸素運動

長時間継続できる負荷の軽い運動のこと

一定時間続けることで体脂肪燃焼の効果が期待できる

ウォーキング・ジョギングなどが代表的

無酸素運動

短時間に強い負荷をかけて行う運動のこと

筋肉量の維持・増加や基礎代謝量の増加が期待できる

筋トレ・短距離走などが代表的

ダイエットのためには、2つの運動をうまく組み合わせるのが有効といえます。有酸素運動で体脂肪を燃焼させ、無酸素運動で筋肉量を増加させて基礎代謝を高めましょう。
出典:【医師監修】特別な器具なしの室内有酸素運動!騒音が出にくいおすすめ方法とは? | 医師が作る医療情報メディア【medicommi】
出典:無酸素運動とは?有酸素運動との違いや無酸素運動の種類を紹介 – 健康情報コラム (suntory-kenko.com)


有酸素運動は20分以上行う

有酸素運動は20分以上行うことで効果的に脂肪を燃焼することができます。

より効率よくダイエット効果を得るためには、運動を継続させるだけでなく運動をする時間にも注意すると良いでしょう。

20分以上の運動がどうしてもつらいという場合は、2回に分けて運動をすることも効果的です。
出典:有酸素運動が血圧を下げる!生活習慣病予防の運動量は? – 【ケアクル】 (carecle.com)

ストレッチをする

運動が苦手という人は、ストレッチを行うことをおすすめします。ストレッチは運動前のケガ予防や疲労回復だけでなく、ダイエット効果も期待できます。

ストレッチで期待できるダイエット効果は次のとおりです。

  • 基礎代謝がアップ
  • 疲労回復
  • リラックス効果

大きな効果が基礎代謝のアップでしょう。ストレッチをすることで血流が良くなり代謝がアップするとされています。

また、疲労回復効果も期待できます。疲れからくるストレスによってつい食べ過ぎてしまうという場合も、食事量を抑えることができるでしょう。

リラックス効果もあるので、ダイエットには大切な睡眠の質の向上にもつながります。
出典:ストレッチの効果とタイミング | 東広島整形外科クリニック (hmh.or.jp)
出典:ストレッチの効果 – 巣鴨整形外科リハビリテーションクリニック (3-love.jp)

空腹時に運動をする

ダイエットを効率よく進めるためには、運動する時間だけでなくタイミングも重要です。

ダイエット目的での有酸素運動は、空腹時に行うのがおすすめとされています。理由としては、空腹時には体脂肪がエネルギーとして燃焼されやすくなるためです。

ただし、空腹時の運動は低血糖を引き起こしてしまうリスクもあるため十分に注意しましょう。

出典:有酸素運動は空腹時と満腹時どっちがいい?医師に聞いた、目的別の取り入れ方 – フロントロウ | グローカルなメディア (front-row.jp)¥

無理のない運動を習慣づける

運動は継続させて習慣化させることが大切です。いきなり強度の高い運動を行うと、運動に対する意欲が削がれてしまいかねません。自身が無理なくできる範囲から始めるようにしましょう。

これまでの運動経験や筋肉量などにより、無理なくできる運動は人それぞれ異なります。

運動することに慣れてきたら徐々に負荷を上げていき、ダイエット効果を高めるのがおすすめです。

日常的に体を動かすことを意識する

仕事などで忙しい人の中には、運動する時間を十分に確保できない人もいるでしょう。日頃から体を動かすことを意識していれば、日常生活においても体を動かすことができます。

日常生活で体を動かす具体例としては、次のようなものが挙げられます。

  • エスカレーター・エレベーターではなく階段を使う
  • 信号待ち・電車内ではつま先立ちをする
  • 歯磨き中にかかとを上げ下げする
  • なるべく徒歩で移動する

どれか1つを意識して行うだけでも、一定の運動効果を見込めるはずです。

普段の運動に加え、様々なシーンで体を動かすように意識することで効率よくダイエットをすることができるでしょう。


すぐに効果を出すためにおすすめのダイエット方法【食事】

高タンパク低カロリーな食事を意識する

先述したように、ダイエットの原則は「消費カロリー>摂取カロリー」です。食生活は低カロリーを意識して、タンパク質も多く摂ることを心がけるといいでしょう。

タンパク質は筋肉を作る栄養素なので、筋肉量を増やして代謝をアップさせるために必要な栄養素です。

代謝がアップすることで消費カロリーを増やすことができ、痩せやすい体を目指すことができます。
出典:【医師監修】基礎代謝を上げて痩せやすい体になる方法。痩せたい方は必読! – common (dietpartner.jp)


1日1食を置き換える

1日3食のうち1食分を低カロリーの食事に置き換える「置き換えダイエット」も効果的です。

置き換える食事は栄養バランスに配慮されたダイエット食品などを選ぶと良いでしょう。健康的にダイエットをするためにも、カロリーだけでなく栄養バランスも加味することが重要です。

なお、置き換えにより空腹感が増大して、間食をしてしまう場合は意味がありません。

あくまで摂取カロリー減少が目的なので、置き換えが難しいなら1食あたりのカロリーを減らすところから始めましょう。

出典:【医師監修】置き換えダイエットのリバウンドは、どうすれば防げる? | 医師が作る医療情報メディア【medicommi】

野菜の摂取量を増やす

意識的に野菜の摂取量を増やすことで、ダイエット効果を高められます。野菜は低カロリーのため多く摂ってもカロリー過多になりにくく、栄養素も豊富に含まれているのが特徴です。

食物繊維も豊富なので満腹感を得やすいのもメリット。食べ過ぎ抑制の効果も得られるでしょう。

野菜の中でも、ダイエットにおすすめとされているのが次の野菜です。

野菜特徴
アボカド抗酸化作用のあるビタミンE、不溶性食物繊維、悪玉コレステロールを下げるオレイン酸などが豊富
トマトビタミンCやビタミンE、塩分の排出を助けるカリウム、食物繊維などがバランスよく含まれる
ほうれん草糖質の代謝をサポートするビタミンB1と、脂質をエネルギーに変える働きをサポートするビタミンB2が豊富
ブロッコリービタミンB群やビタミンA、ビタミンE、ミネラルなどが豊富
もやし

低カロリーであると同時にビタミンB群やカリウム、カルシウムなどをバランスよく含む

出典:アイメッド


食べたものを記録する

食べたものを記録しておくのもダイエットに有効です。もちろん記録自体にダイエット効果はないですが、何を食べたかを記録することで無意識に食べ過ぎることを防止できます。

食べたものを記録するダイエット方法は「レコーディングダイエット」とも呼ばれています。

食べたものだけでなく体重も記録しておくと、食事と体重の相関性がわかるのでおすすめ。体重計測は毎日同じ時間帯に行うようにするとブレが出にくいです。

太る行動に気づくのが本質なので、無理に食事制限をして記録をつける必要はありません。

食べる時間帯に注意する

食事をする時間帯にも注意を払いましょう。食事により太りやすい時間・太りにくい時間が存在するので、太りにくい時間に食事をすればダイエット効果を高められます。

これは、時間帯により脂肪をため込む性質がある「BMAL1」というタンパク質が増減するためです。BMAL1増加時の食事は太りやすく、減少時の食事は太りにくい仕組みになっています。

BMAL1は10時~16時頃にはたらきが低下し、22時から深夜頃活発になります。

そのため、夕食は22時前には終えることを心がけるようにして、先述した高タンパク低カロリーを意識するのがポイントです。

また、間食は10時~16時の間にとるように意識しておくと良いでしょう。

出典:【医師監修】3時のおやつは太らないって本当?夜のフルーツより、昼のケーキをおすすめする理由 – スポーツナビ (yahoo.co.jp)
出典:【医師監修】ダイエット中でも我慢したくない!おやつの選び方とおすすめ商品を紹介 | torothy(トロシー)

ファスティングをする

ファスティングとは断食のことです。食事をせずに過ごすので食事量を抑えられるのはもちろんのこと、胃腸の活動を休ませることでデトックスにもつながります。

老廃物をが排出されることで代謝がアップし、痩せやすい体を目指すことができるのです。

ファスティングは、16時間ファスティング3日ファスティングなど手法は様々。慣れてない初心者は短期間から始めて、慣れてきたら期間を延ばしていくのがおすすめです。

ファスティング中でも、水分補給や酵素ドリンクなどによる最低限の栄養補給は必須です。

出典:ファスティングダイエットとは?やり方や成功のためのコツを解説【医師監修】 | エステティック ミス・パリ (miss-paris.co.jp)

間食を控える

間食が習慣になっている人は、間食を控えてみるのも1つの手段です。間食を控えれば摂取カロリーを抑えられるので、その分のダイエット効果は見込めるでしょう。

ただし、間食を控えたからといって毎回の食事量を増やしてしまうと効果は薄くなってしまいます。

あくまで通常の食事は変化させずに間食だけをやめるのが重要です。1日に間食を複数回している人は、回数を減らすところから始めてみるのもおすすめです。

間食を控えると3食を比較的空腹の状態で食べられるので、毎食をおいしく感じるようにもなるでしょう。

 

すぐにダイエット効果を出すためのコツ

無理のない目標設定をする

「いつまでに何kg痩せる」など、ダイエットを始めるにあたって目標を立てる場合は、無理なく実現できそうな数値にしておくのがおすすめです。

目標が高すぎてしまうと、モチベーションを失ってしまう可能性があります。また、目標は長期・短期の両方で設定すると良いでしょう。

例えば、最終目標が「1年間で12kg痩せる」の場合は、「1ヶ月後に1kg痩せる」という短期目標も掲げることで実現性が増します。

ストレスをためない

ストレスを溜め込むとダイエットは成功しにくいので、ストレスを溜めないようにダイエットを行いましょう。

ストレスを溜め込むと、コルチゾールというホルモンが分泌されて基礎代謝が低下して、痩せにくい体質になってしまいます。

ダイエット中にてストレスを溜めやすいのが、「過度な食事制限」と「強度の高い運動」です。ダイエットのために行っていることが、結果としてダイエットの妨げになりかねません。

まずは、ストレスを溜めないことを前提にして、ダイエットに向き合っていきましょう。

生活リズムの乱れや人間関係の問題など、日常生活におけるストレスにも気をつけてください。

出典:EPARK

生活習慣を見直す

運動と食生活の改善に加えて、生活習慣も見直してみましょう。特に次の2点は意識したいポイントです。

  • 睡眠時間をしっかり確保する
  • 入浴時に湯船に浸かる

睡眠時間をしっかりと確保することは、ダイエットにもつながります。睡眠不足だと食欲を高めるホルモンが多く分泌され食欲が増すため、過食の原因にもなりかねません。さらに、疲労回復もできず活動量も減少するでしょう。

具体的に何時間の睡眠時間を確保すれば良いかは、人それぞれで異なります。目覚めの良いときの睡眠時間は何時間だったかを考えて、睡眠時間を設定するのがおすすめです。

また、入浴時はシャワーだけで済まさず、湯船にも浸かりましょう。湯船に浸かるとカロリー消費量も増えるうえ、基礎代謝アップにもつながります。
出典:【医師監修】睡眠不足が続くと何日で倒れる?寝不足の影響や睡眠の質を高める方法も解説|WENELL(ウィーネル)
出典:25キロ減量した工藤孝文医師に聞く!効果的な「お風呂ダイエット」【40 代のダイエット】 | Domani (shogakukan.co.jp)

むくみを取る

体重の増加は脂肪の増加だけでなく、むくみによる水太りのケースもあり得ます。そのため、むくみを解消することで体重減少につながる可能性もあるでしょう。

むくみを解消する方法としては次のようなものがあります。

  • 湯船につかる
  • 水分をしっかりと摂取する
  • カリウムを摂取してナトリウム排せつを促進させる

先に紹介した湯船に浸かることは血流促進にも効果的です。ぜひ実践したい手段の1つでしょう。また、むくんでいるからといって水分を控えるのは逆効果です。

飲みすぎに注意しつつ、適切な量の水分を摂取できるよう心掛けましょう。

カリウム摂取に関しては、ほうれん草やひじきなどカリウムが豊富に含まれる食品を積極的に取り入れるのがおすすめです。

出典:【医師監修】むくみを解消する方法13選を紹介!普段の生活で気を付けるべき5つのことも解説 | セゾンのくらし大研究 (saisoncard.co.jp)

トレーニング後にたんぱく質を摂る

筋トレなどの無酸素運動の後は、たんぱく質を摂取するのが望ましいです。運動後はエネルギーが減少することで筋肉の分解が進んでしまうため、不足したエネルギーを補給する必要があります。

速やかに栄養補給を行った方が良いため、次の食事までに時間が空いてしまう場合は間食を摂るといいでしょう。

たんぱく質が多く含まれていて摂取しやすいおすすめ食材としては、豆乳・ヨーグルト・ちくわ・チーズ・サラダチキンなどがあります。もちろん、プロテインを摂取するのも効果的です。

出典:筋トレ初心者が知っておきたい筋トレ前後の食事で気をつけたいこと | ふかつ泌尿器科・皮ふ科クリニック (fukatsu-clinic.com)

 

すぐにダイエットしたいときの注意点

過度な食事制限は逆効果

とにかく早く効果を出したいからといって、過度に食事制限を行うのはやめましょう。食事量が極端に少ないと体が飢餓状態になり、逆に脂肪を溜め込みやすくなってしまいます

必要な栄養素を摂取できないので、健康面でも問題が起こる可能性も出てくるでしょう。

過度な食事制限の具体例としては、以下が挙げられます。

  • 特定のものだけを食べるダイエット(りんごダイエットなど)
  • 食材を制限するダイエット(糖質制限ダイエットなど)

栄養バランスの整った食事を、1日3食しっかりと摂取することを心がけてください。

出典:医師と管理栄養士による栄養相談|東大阪の岩崎内科クリニック (iwasaki-naika.com)

有酸素運動をやりすぎない

先述したように、有酸素運動は20分以上行うのが望ましいですが、やりすぎてしまうと逆効果につながる可能性もあるため注意が必要です。

有酸素運動を過剰に行うと、体脂肪だけでなく筋肉を分解してエネルギーに変える働きが起こります。

結果として、筋肉量が低下して基礎代謝が下がることになり、逆に痩せにくい体質になってしまいます。

やればやった分だけ効果が出るわけではないので、やりすぎには注意しましょう。

出典:ダイエットの意外な落とし穴「有酸素運動でかえって太る人」の特徴 運動前に必ず体に入れたい食べ物 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

食事制限のみのダイエットを行わない

こちらも先述しましたが、ダイエットは食生活改善と運動をバランスよく行うことが大事です。食事制限だけに頼るダイエットだと、筋肉量が低下してリバウンドしやすくなるリスクがあります。

筋肉量が低下すると基礎代謝も低下してしまうため、食事を元に戻した際に太りやすくなってしまうでしょう。

一時的な食事制限をずっと継続させるのは難しいため、必ず運動と食事制限(食生活改善)をセットでダイエットを行ってください

1ヶ月に体重の5%以上痩せるのは危険

1ヶ月間に痩せてもよい体重の目安は、全体重の5%までといわれています。5%を超えて痩せようとすると、体が命の危険を感じて元に戻そうとする働きが起こるためです。

そのため、すぐに大幅に体重を落としたい人でも、上限を1ヶ月で全体重の5%までと決めておきましょう。体重別に1ヶ月で痩せられる目安をまとめたので、参考にしてください。

体重全体重の5%(1ヶ月に痩せられる上限の目安)
40kg

2kg

50kg

2.5kg

60kg

3kg

70kg

3.5kg

80kg

4kg

出典:【医師監修】リバウンドする原因はなぜ?ダイエット本当に成功させる方法とは?? | 医師が作る医療情報メディア【medicommi】


短期間のダイエットはリバウンドしやすい

短期間で行うダイエットは、リバウンドしやすいというデメリットがあります。摂取カロリーを大幅に減らすことでかえって脂肪を溜め込みやすくなるためです。

上記でも紹介したように、1ヶ月で全体重の5%を超えて痩せると元に戻ろうとする働きも起こります。

大幅な体重減でなければリバウンドの可能性は下がるので、基本的には徐々に痩せていくのが健康的なダイエット方法といえるでしょう。

本当にダイエットが必要な状態か考える

ダイエットしたい人の中には、ダイエットが不要な人も一定数いるはずです。BMIの計算で低体重または普通体重の場合、ダイエットが必要な状態とはいえません。

BMIとは、肥満度を表す指標として国際的に用いられている体格指数のことです。

日本肥満学会の基準ではBMI25以上が肥満と定められているので、ダイエットを行うかの目安にしてください。

BMI22のときが標準体重で、最も病気になりにくい状態とされています。

出典:e-ヘルスネット(厚生労働省)

すぐにダイエットしたいなら医療ダイエットもおすすめ

クリニックの受付

無理せず痩せる方法として、ダイエットサプリなどを使用する方も少なくないでしょう。そういった方にはサプリよりも医学的な効果が期待できる医療ダイエットがおすすめです。

医療ダイエットとはクリニックのみで扱えるマシンや医師のサポートを受けながらできるダイエット法のことです。

医療ダイエットは、エステサロンで行われる痩身エステとは異なります。痩身エステで扱えない医療機器もあるため、よりダイエット効果を見込めるでしょう。

なお、医療ダイエットにも施術方法は多数あります。すぐに効果が出る方法だけではないので、各施術方法の違いを知っておくことが大切です。

主要な施術方法と特徴については、下の表を参考にしてください。

施術方法特徴
脂肪吸引

痩せたい部位に専用管を入れて皮下脂肪を直接吸引

脂肪細胞を減らせるためリバウンドしにくい

脂肪溶解注射

痩せたい部位に薬剤を注射

部分痩せが可能

EMS

電気刺激を用いて筋肉を鍛える痩身マシン

傷をつけることなく施術が受けられる

脂肪冷却

脂肪細胞を冷却して体外に排出

ダウンタイムが少ない

GLP-1

GLP-1を注射・内服薬に投与

食欲抑制効果があるので、食事量をコントロールしやすい

食事指導管理栄養士などが栄養バランスの取れた食生活をアドバイス

どの施術方法がおすすめかは人により異なるので、クリニックでカウンセリングを受けて判断してください。

出典:医療ダイエットとは?医療ダイエットの種類と効果のご紹介 | VENUS BEAUTY CLINIC(東京都 新宿・銀座)


医療ダイエットのメリット

効率よくダイエットができる

先述したように医療ダイエットは医療行為なので、自力ダイエットではできない医療用の痩身マシンや注射治療などを活用したダイエットを行えます。

医学の力を使って効率よく痩せられることが望めるうえ、医師や看護士などの有資格者が施術をしてくれるのも安心です。

なお、エステサロンで行う痩身エステは医療ダイエットには該当しません。医療ダイエットを受ける場合は、必ず病院やクリニックといった医療機関を受診してください。

過度な食事制限や運動が必要ない

医療ダイエットでは施術や処方薬などの医療行為によりダイエットができるので、過度な食事制限や運動が必要ありません。ダイエットによるストレスを軽減できるので、精神的にも楽な気持ちになるでしょう。

これまで食事制限や運動で挫折した経験がある場合も、ダイエット効果を実感しやすいのが特徴です。

部分的に痩せることが可能

自力でのダイエットでは痩せやすい部位から痩せていくため、特定の部位のみ痩せるのは困難です。

医療ダイエットでは、施術によって特定の部位の脂肪細胞を減らすことが可能なため、痩せたい部分だけを狙った「部分痩せ」が望めます。

全身痩せでなく特定の部位のみ痩せたいという場合にも、医療ダイエットはおすすめです。

    リバウンドしづらい

    医療ダイエットの施術は、脂肪細胞の数自体を減らせるのが特徴です。脂肪溶解注射や痩身マシンなどで脂肪細胞そのものを破壊できます。

    一度減った脂肪細胞は元には戻らないので、リバウンドしにくい体を目指せるでしょう。

    一方の通常のダイエットでは、脂肪細胞を小さくできても数自体を減らすことはできません。小さくした細胞が再び肥大化するとリバウンドの原因にもなります。

    リバウンドした経験がある人やリバウンドが心配な人ほど、医療ダイエットに向いているといえるでしょう。

    出典:医療ダイエットとは?医療ダイエットの種類と効果のご紹介 | VENUS BEAUTY CLINIC(東京都 新宿・銀座)
    出典:脂肪細胞は90%減らせる!医師が語る確実な部分痩せ方法 (theclinic.jp)

    すぐに効果が出やすい医療ダイエットクリニック7選

    医療ダイエットにもすぐに効果が出る傾向にあるものやそうでないものと様々です。すぐに効果が期待できる施術が用意されているクリニックを7選に絞って紹介します。

    ディオクリニック品川美容外科ファイヤークリニックヘラスクリニック

    銀座よしえクリニック

    SBC湘南美容

    クリニック

    TCB東京中央美容外科
    ディオクリニック品川美容外科ファイヤークリニックヘラスクリニック銀座よしえクリニック湘南美容クリニックTCB東京中央美容外科
    おすすめ
    ポイント

    先着5名限定75%OFF!

    月々9,800円〜※1

    症例件数

    20万件以上あり

    医療ダイエット専門

    クリニック

    メスを使わず

    痛みの少ない施術

    オーダーメイドの

    痩身メニュー

    年間来院者数
    347万人の実績

    脂肪溶解注射が

    1,980~円(税込)

    月額料金
    (税込)

    9,800円〜/月額

    29,800円6,800円〜/月額9,000円(税込)~/月

    16,500円(税込)~

    29,800円(税込)~1,980円(税込)~
    内容


    ・脂肪冷却装置
    ・医療直流EMS
    ・医療ハイフ

    ・脂肪溶解注射
    ・食欲抑制ダイエット注射
    ・食事指導

    ・クールスカルプティング
    ・脂肪溶解注射
    ・ダイエット薬

    ・GLP-1
    ・ダイエット薬

    ・脂肪溶解注射
    ・脂肪冷却

    ・医療用EMS

    ・CBT-F食事療法

    ・ハイフ

     

    ・医療機器施術

    ・ダイエット点滴

    ・遺伝子検査
    ・ダイエット注射
    ・ダイエット薬

    ・お試しプラン

    ・オーダーメイド

    お試しプラン

    ・1ヶ月集中

    スターターコース

    医療痩身マシン治療
    ・ダイエット注射

    ・脂肪吸引注射

    食欲抑制ダイエット注射
    ・内服薬

    ・高周波機器


    ・脂肪溶解注射
    ・GLP-1ダイエット
    ・Dr’sダイエット
    (医療全身ダイエット)
    ・ダイエットスカルプト

    ・ビューティースリムプログラ

    初回
    カウンセリング
    無料無料無料

    無料

    3,300円(税込)無料無料
    場所

    全国19院

    (有楽町•銀座•札幌•仙台)

    全国16院

    (品川•大宮•横浜•心斎橋)

    4院

    (新宿・渋谷・銀座・名古屋)

     

    1院(新宿)

    7院

    大岡山/表参道/

    新宿/横浜

    国内・海外に

    205院 ※

    全国110院

    (新宿/大宮/仙台/金沢/大阪)

    詳細公式公式公式公式公式公式公式

    ≫表は横スクロールします。

    ※:2024年1月時点

    DIOクリニック

    DIOクリニックのおすすめポイント

    • 【先着5名限定】最大75%OFF
    • 医療ダイエット専門クリニック
    • 419万通りから施術メニューを提案
    • メスを使った施術は行わない
    • 3ヶ月で結果を出す医療痩身

    DIOクリニックは、医療ダイエットを専門に行っているクリニックです。専門医院の強みを生かした様々なダイエットを提供しています。

    現在はモニター割引で最大75%OFFで医療ダイエットプログラムを受けることができます。先着5名限定のため、短期間で痩せたい方は早めに無料カウンセリングに申し込みましょう。

    施術メニューの組み合わせは全419万通りと豊富。患者1人1人に合わせた施術メニューを提案しています。

    脂肪吸引など切開が必要な施術は行っていないため、メスを使う施術に不安がある方も利用しやすいでしょう。

    薬や痩身マシンは、DIOクリニックが世界中から選定した効果的なものを使用しています。

    料金(税込)

    医療痩身ボディメイクプログラム:8,500円〜9,800円/月※

    医療痩身の種類・脂肪溶解注射
    ・GLP-1
    ・脂肪冷却
    ・EMS
    ・医療ハイフ
    ・医療ラジオ波
    ・食事指導
    ・漢方薬
    ※プランにより内容は変動
    初回カウンセリング費用無料
    保証

    全額返金保証

    ※適用には条件あり

    クリニック数19院
    (渋谷・銀座・池袋・上野・新宿・立川・千葉*・川崎*・有楽町*・名古屋・大阪梅田・なんば心斎橋・天王寺*・京都・神戸三宮・広島・福岡天神・札幌・仙台)

    出典:DIOクリニック
    ※:詳細はカウンセリングにより決定
    ※:DIOクリニックが指定した信販売会社を利用して分割60回払いの場合

    品川美容外科

    品川美容外科脂肪冷却バナー

    品川美容外科のおすすめポイント

    • 気軽にできる脂肪溶解注射 1980円(税込)〜
    • 脂肪冷却 29,800円(税込)〜可能!
    • 気になる脚や顔痩せの施術!
    • 随時モニター施術募集!

    品川美容外科では短期間でもやりやすい医療ダイエットのメニューが揃っています。ダウンタイムをほとんど考慮しなくても済むので、予定に支障をきたさずにダイエットができるでしょう。

    脂肪溶解注射は1cc 1980円(税込)の価格で、これを部位ごとに10ccや30ccなど調整して打って効果を出します。体型維持が楽になるので試してみてください。

    すぐに効果を出したいとき、脚や顔などのコンプレックスを解消するための施術を受ける選択肢もあります。

    筋肉太りエラのハリで悩んでいる方、顔の脂肪を落としたい方などは、ボツリヌス・トキシン注射を打つことで解消できるかもしれません。

    これらの施術は症例モニターも募集しています。通常と同じ施術を価格だけ安く受けられます。気になる方はHPをチェックしてみてください。

    料金(税込)クールスカルプティング:29,800円(税込)〜
    主なメニュークールスカルプティング
    脂肪溶解注射
    ダイエット薬
    オンライン診療なし
    初回カウンセリングあり
    クリニック数16院
    (札幌・仙台・品川・新宿・渋谷・池袋・銀座
    ・上野・町田・名古屋・静岡・横浜・大宮・
    梅田・心斎橋・福岡)

    出典:品川美容外科

    ファイヤークリニック

    ファイヤークリニック

    • モニター施術で最大50%OFF
    • 平均8kg痩せるプログラム
    • オンライン診療が充実
    • 3ヶ月間で効果を出す

    ファイヤークリニックの3ヶ月間のプログラムでは平均で-8.0kgの実績があり、その後リバウンドしないことにも定評があります。

    プログラムでは主に薬物療法、ダイエットのコーチング、施術を組み合わせたメソッドを使用することで様々な体質に対応しています。これまでのダイエットで痩せづらかった人にもおすすめです。

    オンライン診療が充実しているので、アクセスが不便な方はダイエットの補助に活用できます。例えば、ダイエット薬で楽に食欲を抑えたり、脂肪燃焼効果を強めて運動の効果を上げるなどの役割を果たしてくれます。

    オンライン診療ではコーチングも受け付けていて、食事や運動、ストレス面などダイエットに関する様々なアドバイスをしています。

    またファイヤークリニックはモニターも募集しており、3ヶ月間の医療ダイエットプログラムを最大半額の割引で受けられます。
    料金(税込)脂肪冷却装置(クライオポリシス):17,800円※通常35,600円
    主なメニュー・脂肪冷却
    ・GLP-1
    ・脂肪溶解注射
    ・ダイエット薬
    ・医療EMS
    ・CBT-F食事療法
    ・HIFE
    ・ダイエット点滴
    ・コーチング
    オンライン診療あり
    初回カウンセリングあり
    クリニック数4院(新宿・渋谷・銀座・名古屋・オンライン)

    出典:FIRECLINIC

    ヘラスクリニック

    ヘラスクリニックのおすすめポイント

    • 3ヶ月医療痩身プログラム月々17,880円
    • 点滴療法が3種類
    • 全額返金保証付き
    • アンチエイジング効果も得られる

    ヘラスクリニックは店舗移転に伴いさまざまな割引を行っていて、条件によっては全額返金保証もついた施術を行っています。

    痩身プログラムを始める前にインボディという機械で体の情報を集めたり、過去のダイエット経験や食生活をカウンセリングすることでより結果が出るようにプランを組んでもらえます。

    また点滴療法が特徴的で、短期間でも痩せやすい体質にするための点滴やアンチエイジング効果と痩身効果を同時に得られる点滴などが用意されています。

    ダイエット点滴では必要な栄養素を補いながら脂肪燃焼を促進し代謝を高める技法で効率よくダイエットを進められます。

    NMN点滴やエクソソーム点滴療法では、食べ物だけでは摂取しづらい肌の再生を促す成分を点滴で投与し、痩せながらアンチエイジング効果を得られておすすめです。
    料金(税込)・パーソナル医療ダイエット:35,760円(税込)
    主なメニュー・医療痩身機器技術
    ・ダイエット点滴
    ・遺伝子検査
    ・ダイエット注射
    ・ダイエット薬
    オンライン診療なし
    初回カウンセリングあり
    クリニック数1院(新宿)

    出典:ヘラスクリニック

    銀座よしえクリニック

    銀座よしえクリニックのおすすめポイント

    • 医療痩身プログラム3種類
    • リフィットも合わせてできる
    • 脂肪溶解注射で部分痩せ
    • 最短1週間から始められる医療痩身

    銀座よしえクリニックでは医療痩身に興味があるけれど始められていない人に向けたプログラムが3種類用意されています。

    内臓脂肪と皮下脂肪どちらが多いのか、筋肉がつきにくいタイプなのかという風に肥満をタイプ別で分類するので、体質に合った治療を施してもらえるでしょう。

    医療痩身を始めやすいように、プログラムの期間は最短で1週間と短くなっています。もう少し本格的にやりたい場合は1ヶ月のものもあり、用途に合わせて選べるのがポイントです。

    プログラムにはたるみを解消できるリフィットや筋肉を鍛えられるEMSがあり、男性にも女性にも効果が出やすい施術内容となっています。

    プログラムとは別ですが脂肪溶解注射が安いので、組み合わせると期間終了後もリバウンドしづらい体づくりができておすすめです。
    料金(税込)・クールテックタイニー1部位※1:49,500円(税込)※初回
    ・クールテックタイニー2部位※1:61,600円(税込)※初回
    ・クールテックミドル1部位※1:55,000円(税込)※初回
    ・クールテックミドル2部位※1:71,500円(税込)※初回
    ・クールテックアドバンス1部位※1:55,000円(税込)※初回
    ・クールテックアドバンス2部位※1:88,000円(税込)※初回

    主なメニュー・クールテックタイニー(アゴや両腕におすすめ)
    ・クールテックミドル(二の腕やふくらはぎにおすすめ)
    ・クールテックアドバンス(太ももやお腹におすすめ)
    オンライン診療あり
    初回カウンセリングあり
    クリニック数7院(銀座・大岡山・表参道・都立大学・新宿・池袋・横浜)

    出典:銀座よしえクリニック

    湘南美容クリニック

    湘南美容クリニックのおすすめポイント

    • クールスカルプティング®エリート施術が1エリア29,800円~
    • メスを入れない施術も豊富
    • オンラインでGLP-1処方
    • ショット数が多く高コスパなHIFU
    • 脂肪溶解注射の症例実績全国No.1※1

    湘南美容クリニックは、多数のダイエットメニューを提供している大手美容クリニックです。脂肪溶解注射や痩身マシン、内服薬治療などを組み合わせて効率よくダイエットができます。

    脂肪細胞を凍結させて排出するクールスカルプティング®エリートによる施術を1エリア29,800円~と比較的手ごろな価格で受けられる点もポイントです。

    メスを入れることなく受けられる施術も豊富なため、手軽にダイエットをスタートできるのもうれしいポイントです。

    また、ダイエットメニューの中でも、脂肪溶解注射は症例件数が全国No.1※1。これまでに256,272件※1もの実績があるので、安心して治療を受けやすいでしょう。

    食欲を抑制できるGLP-1治療は、通院なしのオンライン診療に対応。忙しい人でも治療しやすいのがメリットです。
    料金(税込)・トゥルースカルプiD:35,000円/エリア
    ・クルスカダブル:29,800円/エリア
    ・プロショックシェイプ:29,800円/本(2.5cc)
    ・脂肪溶解注射 MITI(マイティ):19,800円/本(5cc)
    ・ラクやせ外来(サクセンダ):59,800円/30日分
    医療痩身の種類・脂肪溶解注射
    ・GLP-1
    ・EMS
    ・脂肪冷却
    ・ラジオ波
    ・ハイフ
    ・内服薬
    初回カウンセリング費用無料
    保証

    再施術保証

    ※適用には条件あり

    クリニック数205院※2
    (国内:新宿・渋谷・銀座・京都・大阪梅田・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡など 海外:ベトナム・ロサンゼルス)

    出典:湘南美容クリニック
    ※1:2022年12月末現在

    ※2:2023年12月12日時点

    東京中央美容外科

    TCB東京中央美容外科

    東京中央美容外科のおすすめポイント

    • 症例モデル割あり
    • 脂肪溶解注射メインのDr.’sダイエット
    • 筋肉を鍛えるダイエットスカルプト
    • 全国展開で通いやすい

    東京中央美容外科ではDr.’sダイエットのプログラムで脂肪溶解注射と内服薬、ドクターの食事指導を合わせて安全に痩せられることを売りにしています。

    皮下脂肪には脂肪溶解注射、内臓脂肪には食事療法でそれぞれ有効な対策を取り、血糖値の上昇を緩やかにするので健康に気を使う人にもおすすめです。

    プログラムは多岐に渡りますがCO2療法を含んだものもあります。炭酸ガスを使って新陳代謝を向上させて部分痩せや美肌効果を実現することが可能です。

    プログラム以外にも、ダイエットスカルプトという筋肉を鍛える施術があります。こちらはEMSよりも大きな負荷を筋肉に与えて、脂肪を減らしながら筋力をつけて代謝を上げるものでリバウンドしづらくなる効果も得られます。

    TCBは症例モデルを募集していて、症例写真の掲載で最大100%OFFでプログラムを進められるので気になる方は応募してみてください。
    料金(税込)・BNLSアルティメット(小顔・部分痩せダイエット注射):1,980〜4,980円
    ・ダイエット注射メソラインスリム:9,990〜303,600円
    ・VFDI脂肪溶解注射:2,980〜798,000円
    ・VFDI人参注射:3,980〜898,000
    ・MITI:30,400〜42,000円
    主なメニュー・BNLSアルティメット(小顔・部分痩せダイエット注射)
    ・ダイエット注射メソラインスリム
    ・VFDI脂肪溶解注射
    ・VFDI人参注射
    ・MITI
    オンライン診療あり
    初回カウンセリングあり
    クリニック数92院(新宿・渋谷・横浜・札幌・仙台・名古屋・大阪・京都・広島・福岡など)

    出典:TCB東京中央美容外科

    すぐに効果が出るダイエットに関するよくある質問

    短期間のダイエットのデメリットは?

    短期間で痩せるためには激しい運動や厳しい食事制限が必要です。大きなストレスがかかる分、リバウンドもしやすくなるでしょう。なるべく時間をかけてダイエットを習慣化させていくことをおすすめします。

    短期間で効果が出るダイエット法はある?

    より確実性を求めるのであれば、医療ダイエットがおすすめです。2〜3ヶ月ほどのプログラムで痩身効果が見込めるだけでなく、リバウンドしづらく持続性があるところが良いポイントです。

    食事制限でストレスが溜まってしまう

    我慢しすぎても逆効果になってしまうので、食事制限は無理のない範囲で行うのが良いでしょう。医療ダイエットでは内服薬やGLP-1注射を利用してストレスなく食欲を抑えることができます。ダイエットのサポートにもおすすめです。

    食事制限はできるけれど運動が苦手

    運動は筋肉量を増やして基礎代謝を高めます。ダイエットには不可欠ですが、医療痩身は運動が苦手な方も利用しやすいと言えるでしょう。医療痩身の施術には筋肉を鍛え体を引き締めるものもあります。運動の代わりに施術を受けることで効果が期待できます。

    すぐに効果が出るダイエット解説まとめ

    本記事では、すぐに効果が望めるダイエット方法について解説してきました。

    すぐにダイエット効果を出すには、運動と食事改善を適切に行うことが重要です。運動は有酸素運動・無酸素運動をバランスよく組み合わせ、食事は低カロリーを意識した食生活を送りましょう。

    ただし、運動や食事制限をやりすぎるのは危険です。大幅な体重減少はリスクも伴ううえ、ストレスも溜まり精神的にも悪影響を与えます。無理のない範囲で実践して継続していきましょう。

    より効率よくダイエットをしたい場合は、痩身マシンや薬を使ったサポートを受けられる医療ダイエットがおすすめです。

    各クリニックでは無料のカウンセリングも実施しているため、気になる方はぜひ一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

    • 執筆者:楠山 法子
    • グロウクリニック 渋谷院 院長
    • 専門科目 : 美容皮膚科 / 皮膚科

    浜松医科大学卒業東京女子医科大学付属第二病院皮膚科勤務を経て、医療脱毛・アートメイク専門のグロウクリニックにて院長を務める。医療と美容の両分野での知識と経験が豊富。
    所属学会:日本皮膚科学会日本レーザー医学会
    楠山法子のプロフィール詳細はこちら

    本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業様等の意見を代表するものではありません。
    本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
    本記事で紹介しております商品・サービス等の詳細につきましては、当該商品・サービス等を提供している企業様等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービス等の内容が変更されている場合がございます。
    本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業様等の意見を代表するものではありません。
    本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービス等の仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状等についてご不安な点がある方は、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。
    本記事に記載されている治療費その他の金額は一例です。プラン等によっては金額が異なる場合がございます。