※本記事はPRを含みます。

シミ取りレーザーとは、レーザーを照射することでシミやそばかすの原因であるメラニン色素を破壊する美肌治療の方法です。

シミに悩み、レーザー治療を検討している方は「何回くらいでシミが消えるの?」「痛みやダウンタイムなど注意点を知りたい」という方も多いのではないでしょうか。

この記事では、シミ取りレーザーの治療法やメリット・デメリット注意点などについて詳しく解説します。

(参考)愛知医科大学形成外科学講座「しみの治療」

シミ取りレーザーにおすすめのクリニックも紹介しますので、検討中の方はぜひ参考にしてください。
🌟この記事のまとめ
  • シミ取りレーザー治療とはレーザー光線を当て、シミの原因「メラニン色素」を破壊すること
  • レーザー治療ならすぐにシミ取りが可能!素早く効果を実感できる。
  • アフターフォローの完備&気軽に相談できるクリニックがおすすめ!
  • おすすめは品川スキンクリニック!いつでもカウンセリング料無料!別途アフターケア代はなし!

※当院(グロウクリニック)では、取り扱いのないメニューもあります。

【シミ取り料金が安い】おすすめクリニック3選
品川スキンクリニック
TCB東京中央美容外科
東京美容外科
おすすめ
ポイント
  • レーザートーニングが2,700円
  • ヤグレーザーは4,320円
  • 症例実績1,300万件突破!
  • 毛穴の引き締め、美白効果も◎
  • ピコレーザー初回9,800円
  • 麻酔薬配合で痛みの心配いらず
  • シミ取りメニューが豊富
    肌状態に合わせて選択できる
  • ピコトーニング全顔が16,500円
  • 20年間医療事故ゼロの安心感
  • 術後安心保証が無料でついてくる
お得
情報

BMC会員は
20%OFF

LINE友達登録で
割引クーポン配布

モニター
最大50%OFF
院数
23院

110院

施術可能:5院
詳細詳細詳細詳細
公式公式公式公式

≫表は横スクロールします。

当コンテンツ内で紹介する医院の一部またはすべてに広告が含まれています。しかし、各医院の評価や情報の正確さに影響することは一切ありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することのないよう、客観的視点や基準で医院を紹介・評価しております。当コンテンツはグロウクリニックが管理を行っております。詳細は、コンテンツ編集・制作ガイドラインシミ取りレーザーおすすめクリニックのランキング根拠をご覧ください。

【当サイトは厚生労働省の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
薬事法
薬事法における広告規制
医療法における病院等の広告規制について

シミ取りレーザー治療とは?

シミ取りレーザーとは、レーザーを照射することでシミの原因となるメラニン色素を分解し体外に排出させることによって、シミを治療する方法です。

シミ取りレーザーは狙ったポイントだけに絞って照射できるため、周囲の肌ダメージを抑えながらシミ治療ができるというメリットがあります。

また、1回の治療時間が比較的短く、少ない回数で治療できる場合もあるため、手軽にシミ取り治療を受けてみたい方にもおすすめです。

他のシミ治療よりも効果をすぐに実感しやすいことが多いというメリットもあります。
期待できる効果シミ・そばかす・肝斑などの治療
料金相場

5,000円~30,000円前後

(治療方法や箇所による)

施術時間

約5~30分程度

(照射箇所や範囲による)

ダウンタイム

1~10日間程度

(レーザーの種類による)

メリット・短時間かつ短期間でシミ取りができる
・ダウンタイムが短い治療法もある
・1度の治療で効果を実感できる治療法もある
デメリット・レーザーの種類によっては痛みを感じる
・シミの数が多いと費用が高額になる
・ダウンタイムを考慮したスケジュール管理が必要

おすすめのシミ取りレーザー治療クリニック12選

品川スキンクリニック

品川スキンクリニック

品川スキンクリニックのおすすめポイント

  • 【初回限定】2,700円(税込)〜施術可能!
  • 最短5分で治療完了!スキマ時間にも治療を受けられる!
  • 2種類のピコレーザー!あらゆるシミの悩みに対応
  • カウンセリングは何度でも無料!

品川スキンクリニックは、全国各地30箇所以上にクリニックを構える、美容皮膚科に特化したクリニックです。

ピコレーザーを2種類用意。シミやくすみ、肝斑を治したい方はピコトーニング、毛穴や小ジワ、ニキビ跡が気になる方はピコフラクショナルがおすすめです。

お肌に無駄な負荷をかけない治療にこだわりをもち、組み合わせ治療による相乗効果も期待できます。

初回限定価格で2,700円(税込)〜試せるレーザー治療もあり、「一度体験してみたい」という方におすすめです。治療は最短5分で完了。忙しい方でも気軽に治療を受けることができます。

カウンセリングは何度でも無料で対応してもらえるので、治療について相談しやすい体制が整っています。

料金

(税込)

レーザートーニング : 2,700円~
Qスイッチヤグレーザー : 4,320円~
ピコレーザー : 9,790円~
施術時間

5~30分程度

(治療方法・シミの箇所・範囲によって変わる)

初診料
クリニック数

39院

(品川・新宿・渋谷・横浜・名古屋・梅田・京都・福岡など)


出典 : 品川スキンクリニック公式サイト

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科のおすすめポイント

  • 話題の「ピコレーザー」を導入!痛みの少ない治療が実現
  • 北海道から沖縄まで広範囲にクリニックを設置!
  • 他の美肌治療メニューと合わせてさらなる美肌を目指せる!
  • アフターサポート専門の相談窓口が設置されている

TCB東京中央美容外科は、北海道から沖縄まで、全国に102院を構える大手美容クリニックです。

各種美容整形メニューだけでなく、シミ取り治療も豊富に取り扱っています。

シミ取りレーザー治療では「ピコレーザー」に対応。痛みや肌への負担が軽く、治療回数が比較的少なく済むというメリットがあります。

また、さまざまな内服薬での治療もあわせて受けられるため、体の内外からシミへアプローチすることが可能です。

術後のアフターサポート専門の電話相談窓口も設けられているので、施術後の支払い面での不安や、仕上がりの不安について気軽に相談できます。

料金

(税込)

シミ・肝斑セット:5,500円

シミ・肝斑セットパーフェクト :11,000円

施術時間

5~30分程度

(シミの箇所・範囲によって変わる)

初診料
クリニック数

102院

(新宿・銀座・池袋・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡など)


出典 : TCB東京中央美容外科公式サイト

東京美容外科

東京美容外科

東京美容外科のおすすめポイント

  • 国内外の病院と提携し高度な医療を提供!
  • 経験値・技術力ともに高い熟練の医師のみが施術!
  • 開院以来20年医療事故ゼロ!
  • LINEで気軽に予約や相談が可能!

東京美容外科は、全国の主要都市20箇所に展開している大手クリニックです。

慶應義塾大学など国内外の病院と提携しており、連携しながら高度な医療を提供しています。

また、東京美容外科では、美容外科医師として10年以上の経験があるなど、技術力の高い医師のみが執刀できるという厳しい基準を設けています。

そのため、研修医や新人の医師が執刀することはなく、納得の上で施術を任せることができます。また、開院以来、20年もの間医療事故ゼロという安全性の高さも人気の理由です。

シミ取りレーザー治療についてはピコレーザーを取り扱っており、シミの状態にあわせて光治療や内服薬での治療にも対応。

LINEで予約や相談もできるため、電話で話しにくいことがある方はLINEで気軽に相談できます。

料金

(税込)

ピコレーザー : 3,300円~

施術時間

5~30分程度

(治療方法・シミの箇所・範囲によって変わる)

初診料各コース料金に含まれる
クリニック数

20院

(赤坂・銀座・新宿・横浜・名古屋・梅田・福岡など)

出典 : 東京美容外科公式サイト

聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックのおすすめポイント

  • 開院30年!長年の実績で症例数も豊富
  • 最新マシンでシミ・そばかす・肝斑の同時治療が可能!
  • 肌画像診断器VISIAで肌解析予測からメニューを提案
  • 施術後24時間対応可能の緊急電話窓口を設置

聖心美容クリニックは、美容外科・美容皮膚科に対応しているクリニックです。開院から30年と長年美容医療に関わってきた実績を誇ります。

聖心美容クリニックでは、ピコ秒レーザーマシン「Discovery PICO PLUS」を導入しています。この最新のマシンではシミ対策に加えて、そばかすや肝斑の同時治療が可能となりました。

レーザー治療以外にも、最先端機器を積極的に導入しているため、シミの範囲や種類にあわせてさまざまな治療方法から選択できます。

さらに、肌画像診断器 VISIA(ビジア)を使用することで潜在的なシミの存在の発見も可能。VISIAでの肌解析予測に基づいた肌治療の提案をしてもらえるのもメリットのひとつでしょう。

また、施術を受けたあとは24時間つながる緊急用の電話番号が用意されており、安心して施術を受けられます。

内服薬やピーリングの種類も豊富なので、レーザー治療との併用もおすすめです。

料金

(税込)

ピコレーザー : 5,500円~
Qスイッチヤグレーザー : 5,500円~
施術時間

5~30分程度

(治療方法・シミの箇所・範囲によって変わる)

初診料
クリニック数

10院

(六本木・銀座・大宮・横浜・名古屋・大阪・札幌など)

出典 : 聖心美容クリニック公式サイト

湘南美容クリニック

湘南の選べるシミ取り放題

湘南美容クリニックのおすすめポイント

  • 年間来院数347万7041人!※1実績のある大手美容クリニック
  • 店舗数は148院!(143拠点)※2どこからでも通いやすい!
  • 個数制限なし!シミ取り放題コースも用意!
  • 豊富なメニュー数から自分に合ったメニューが選べる!

湘南美容クリニックは、年間来院者数が347万人を超える大手美容クリニックです。国内外あわせて148のクリニックを構えているため、地方の方でも通いやすいというメリットがあります。

各種美容整形はもちろん、美容皮膚科にも力を入れており、シミの種類にあわせてさまざまなレーザー治療を受けられます。

さまざまなレーザー治療を取り扱っており、シミ取り個数の上限がない「シミ取り放題」コースがある点も魅力のひとつ。

10個までのシミ取りコースや、シミ取り単発のプランなどさまざまなコースから選べます。ピコレーザーで痛みやダウンタイムを抑えての施術が可能となっています。

施術前にはドクターの無料カウンセリングも受けられるため、不安なことがある場合は相談しておきましょう。

料金

(税込)

レーザートーニング(肝斑治療): 5,500円~
シミ取りレーザー10 : 26,000円~
ピコスポットシミ取り放題 : 63,000円~
施術時間

5~30分程度

(治療方法・シミの箇所・範囲によって変わる)

初診料

クリニック数

148院(143拠点)

(新宿・銀座・渋谷・名古屋・大阪・京都・福岡など)

出典 : 湘南美容クリニック公式サイト
※1:2022年度の来院者数
※2:2023年9月24日時点

ガーデンクリニック

ガーデンクリニック

ガーデンクリニックのおすすめポイント

  • 親身なカウンセリングであなただけの治療メニューを提案
  • レーザー治療以外のシミ取りメニューも豊富
  • 公式HPで多数の症例が閲覧可能!
  • 年中無休で相談対応!LINEでも予約・問い合わせ可能

ガーデンクリニックは、美容整形とあわせて、美容皮膚科のメニューも豊富なクリニックです。

美容皮膚科ではシミ取りレーザー治療を豊富に取り扱っており、ピコレーザーやYAGレーザー治療に対応。

3種類のピコレーザーでは短い照射時間で肌への負担を抑えながら、肌質改善や肌トーンのアップ、シミ取り効果などが見込めます。

また、レーザー治療以外にも、内服治療イオン導入光治療などにも対応しているため、さまざまな選択肢の中からシミの治療が可能です。

年中無休で相談に対応してもらえるため、施術前や施術後に不安がある方も相談しやすい体制が整っています。

料金

(税込)

ピコレーザー : 3,300円~

シミ取り放題(顔):220,000円
YAGレーザー : 33,000円~

施術時間

5~30分程度

(治療方法・シミの箇所・範囲によって変わる)

初診料無料
クリニック数

8院

(新宿・池袋・品川・横浜・船橋・名古屋・大阪・福岡)

出典 : ガーデンクリニック公式サイト

もとび美容外科クリニック

もとび美容外科クリニックのおすすめポイント

  • 15年以上の経歴を持つ院長の豊富な症例
  • 料金体系がわかりやすい
  • 公式Instagramにて多数の症例が閲覧可能!

もとび美容外科クリニックは、美容治療のメニューが豊富なクリニックです。

15年以上の経歴を持つ院長による症例が50,000件以上あるため、相談しやすく安心して施術を受けることができます。

料金が施術箇所ごとに細かく分かれているので、自分がしてもらいたい施術の料金がわかりやすいです。

さらに、公式Instagramにて症例写真を見ることができる点も魅力的です。写真を見ることで、施術のイメージがつきやすくなるでしょう。

美容治療メニューが豊富なので、複数の治療を同じクリニックできるという点がとても魅力的ですね。

料金

(税込)

ピコレーザー : 10,780円~

Qスイッチルビーレーザー:10,780円~
フォトシルク : 15,180円~

施術時間

5~30分程度

(治療方法・シミの箇所・範囲によって変わる)

初診料
クリニック数

1院
(新宿院のみ)

出典 : もとび美容外科クリニック公式サイト

シロノクリニック

シロノクリニック

シロノクリニックのおすすめポイント

  • 【初回限定】5,500円(税込)〜施術可能のお試しプラン
  • レーザー治療に注力した美容皮膚科専門クリニック
  • ひとりひとりに合わせた手厚いアフターフォロー
  • 経験豊富で高技術の医師が治療を担当!

シロノクリニックは、レーザー治療に力をいれている美容皮膚科専門のクリニックです。現在、初回限定価格として5,500円(税込)〜施術を体験できるお試しプランを実施しています。

シミの治療についてはシミの状態にあわせて、Qスイッチルビーレーザー、Qスイッチヤグレーザー、炭酸ガスレーザーなどさまざまなレーザー治療を提案。

経験豊富な医師が適した治療法を見極め、皮膚へのダメージを抑えつつ治療を行ってくれます。

また、レーザー治療後のアフターフォローにも力を入れており、保湿・UVケアという基本のケア以外にも、シミの種類別のアフターケアを提案してもらえます。

レーザー治療以外にも、内服薬治療、光治療などにも対応しているので、自身の予算や希望にあわせて相談してみることをおすすめします。

料金

(税込)

Qスイッチルビーレーザー 

直径5mm以内 :5,500円
面積(1cm×1cm) :22,000円

施術時間

5~30分程度

(治療方法・シミの箇所・範囲によって変わる)

初診料3,300円(税込)
クリニック数

4院

恵比寿・銀座・横浜・札幌)

出典 : シロノクリニック公式サイト

共立美容外科

共立美容外科

共立美容外科のおすすめポイント

  • 追加費用はゼロ!明瞭な料金設定が安心!
  • 専門医による丁寧な事前カウンセリング
  • シミ取りレーザーの種類が豊富!
  • 公式HPに多数の症例と詳細なシミ取り治療の説明を掲載!

共立美容外科は、北海道から九州まで全国主要都市に26院を構える大手美容クリニックです。美容整形だけでなく美容皮膚科のジャンルにも力を入れています。

シミ取りレーザーの種類も多く、メドライトC6やピコレーザー、スベクトラレーザーなどのレーザー治療が可能。

ピコレーザーは2波長のレーザーを搭載するピコドリームを使用。肌トーンを明るくしたり、気になるシワやシミの除去にも効果が出やすいです。

それぞれのシミの種類や予算などにあわせて、適切な治療方法を提案してもらえます。事前に専門医としっかり診療プランを決定してからの施術となり、確定した内容以外に余計な費用が発生することはありません。

公式HPにはシミ取りに関する詳細な解説記事が掲載されています。多くの症例も同時に掲載されているため、シミ取りをお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

料金

(税込)

メドライト C6 : 3,300円~
ピコレーザー : 3,300円~
スぺクトラレーザー : 3,300円~
施術時間

5~30分程度

(治療方法・シミの箇所・範囲によって変わる)

初診料10,000円
クリニック数

26院

(新宿・銀座・渋谷・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡など)

出典 : 共立美容外科公式サイト
※メール予約をした場合は無料。メール予約なしでも3カ月以内に施術を受けた場合は施術代から10,000円割引

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科のおすすめポイント

  • シミ10箇所取り放題プラン22,000円(税込)
  • 開院22年!長年の実績からあなたに最適なメニューを提案
  • 広範囲からスポットまで!あらゆるシミに対応可能
  • カウンセリング、医師による肌診断も無料!

渋谷美容外科クリニックは、フェイスケアに力を入れているクリニックです。

開院から22年の豊富な実績を誇り、さまざまなシミ取り治療を取り扱っています。

レーザー治療ではレーザートーニングやQスイッチヤグレーザーなどの治療に対応しており、シミが多い方のための治療だけでなく、少数のスポット治療も行っています。

特にシミの数が多い方にはお顔の気になる10箇所のシミが22,000円(税込)で取れる「シミ取り放題」のコースも用意されているため、シミ取り治療の費用を抑えたい方におすすめです。

また、初診料やカウンセリング料、医師の肌診断なども無料で行ってもらえるため、施術前に不安な点を確認できるのも嬉しいポイントです。

料金

(税込)

スポット照射:3,850円~(3mm未満/1個)

シミ取り放題(顔全体最大10か所):22,000円

施術時間

5~30分程度

(治療方法・シミの箇所・範囲によって変わる)

初診料無料
クリニック数

5院

(渋谷・新宿・池袋・新橋・横浜)

出典 : 渋谷美容外科クリニック公式サイト

エトワールレジーナクリニック

エトワールレジーナクリニック

エトワールレジーナクリニックのおすすめポイント

  • 無料で「VISIA」の肌診断を実施!
  • 70通り以上の施術プランからあなただけのプランを提案!
  • スポット照射や顔全体照射も自由に選択可能!
  • 初回カウンセリング時間はたっぷり90分!

エトワールレジーナクリニックは、美容皮膚科メニューに特化したクリニックです。

来院した方には無料で「VISIA(ビジア)」による肌診断を実施してくれます。

医師の診察とVISIAの画像解析により現状の肌を診断したうえで、70通り以上の施術プランの組み合わせの中から専用のオーダーメイド治療を提案してもらえます。

VISIAはシミや肝斑、くすみ、隠れジミなど、自身が認識している症状だけでなく、気づいていなかった症状まで確認できるというメリットがあります。

シミ取りレーザー治療としてはピコレーザーを取り扱っており、気になるシミの箇所にスポット的に照射するコースや、顔全体を施術するコースなどから選べます。

初回のカウンセリングは90分間じっくりと話ができるため、不安なことがある方も時間をかけて相談ができます。

料金

(税込)

ピコトーニング : 8,580円~

ピコスポット:3,278円~

施術時間

15~30分程度

(治療方法・シミの箇所・範囲によって変わる)

初診料無料
クリニック数

2院

(表参道・新宿)

出典 : エトワールレジーナクリニック公式サイト

城本クリニック

ポイントシミ取り

城本クリニックのおすすめポイント

  • 在籍スタッフは医師と看護師の医療従事者のみ!
  • ダウンタイムの短いマシンを採用!
  • メールで24時間無料相談対応!
  • レーザー治療以外の施術も組み合わせ可能!

城本クリニックは、北海道から九州まで全国各地に25院を持つ大手美容クリニックです。

開院から35年以上と豊富な実績を誇り、在籍しているのは医師と看護師のみ。資格を持った医療従事者が対応してくれる安心感が魅力です。

シミ取りレーザー治療はQスイッチYAGレーザーでの施術に対応。

強い出力でシミの集中ケアしながら、肌へのダメージを抑えてくれるので、ダウンタイムが短いというメリットもあります。

また、シミ対策としてレーザー治療以外にも、光治療、美肌注射、内服治療などにも対応しているため、症状や予算にあわせて組み合わせ可能です。

シミ治療以外にも美肌治療のメニューが豊富なため、シミ取り以外に肌の悩みがある方にもおすすめです。

料金

(税込)

ポイントシミ取り:11,000円

施術時間

5~30分程度

(治療方法・シミの箇所・範囲によって変わる)

初診料無料
クリニック数

25院

(池袋・新宿・横浜・名古屋・大阪・福岡など)

出典 :城本クリニック公式サイト
※クリニックにより費用が異なる場合あり

シミ取りレーザー治療のおすすめクリニックの選び方

シミ取りレーザー治療を安心して受けるためには、クリニックの選び方にも注意が必要です。

ここでは、シミ取りレーザー治療を受けるクリニックの選び方について解説します。

気軽に相談しやすいクリニックを選ぶ

シミ取りレーザー治療を受けるなら、できるだけ話しやすく相談しやすいクリニックを選びましょう。

シミ取りレーザー治療は美容整形などのようにメスを使わないとはいえ、はじめての施術時にはさまざまな不安を抱えている方も多いでしょう。

心配なこと、不安なことや費用面などについて聞きづらい雰囲気のクリニックでは、不安を抱えながら施術を受けなければなりません。

そのため、なんでも気軽に相談しやすく、施術面での不安を解消できるクリニックで施術を受けるようにしましょう。

アフターフォローが充実したクリニックを選ぶ

シミ取り治療後にはアフターケアが必要なため、施術後も丁寧なアフターフォローをしてくれるクリニックを選ぶことをおすすめします。

シミ取りレーザー後は軽い火傷のような状態になるため、肌への刺激を抑えなければなりません。

患部をテープなどで保護してもらうほか、クリニックによっては塗り薬を処方してくれるところや、内服薬によるアフターケアをすすめられるケースもあります。

また、施術後に患部の状態に不安を感じた場合は、24時間電話で相談できるサービスを提供しているクリニックもあります。

顔へのレーザー治療後は不安を感じる方も多いため、施術後にもしっかりと話を聞いてもらえるクリニックを選びましょう。

シミ取りレーザー治療の実績が豊富なクリニックを選ぶ

シミ取りレーザー治療を受けるなら、当然ですがシミ取りレーザー治療の実績が豊富なクリニックを選択しましょう。

特に美容皮膚科に力をいれているクリニックなら、レーザー治療のメニューも豊富なのでおすすめです。

できれば、クリニックのこれまでのレーザー治療での実績が確認できる方が安心できるでしょう。

まずはホームページを確認し、クリニックの開院からの歴史や、これまでのレーザー治療の実績美容皮膚科メニューの多さなどを確認しましょう。

できるだけ写真や数値などで具体的な実績を紹介しているクリニックを選ぶことをおすすめします。

【シミ取りレーザー治療をする前に】まずは自分のシミの種類を知ろう

シミ取りレーザーはシミを治療するものですが、シミの種類によって治療法が変わります。

そのため、まずは自分のシミがどのようなタイプのシミなのかを知っておきましょう。

ここでは、代表的なシミを6種類ご紹介します。

シミの種類特徴
そばかす顔の鼻から頬骨周辺に細かい薄茶色の斑点ができる。遺伝的な要因があるといわれている。
肝斑頬骨を中心に左右対称に発生するシミ。紫外線だけでなくホルモンバランスの乱れで発生するといわれている。
ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)頬骨や目の下などにまとまって出現するシミ。後天性のアザの一種。
色素沈着虫刺されやニキビ、かぶれ、やけど、切り傷などが原因で皮膚が炎症を起こし、その跡がシミになるもの。
老人性色素斑加齢とともに増える紫外線の影響で発生する円形のシミ。

そばかす

そばかすは「雀卵斑(じゃくらんはん)」とも呼ばれ、肌にできる薄茶色の数ミリの斑点のことです。両頬や目の下、鼻の付け根にできるケースが多く見られます。

そばかすは幼少期から出現して10代に濃くなっていくものの、加齢とともに徐々に薄くなっていくという特徴があります。

そばかすの原因は遺伝性によるものが大きいとされており、紫外線を浴び続けると悪化する可能性があります。

そばかすには、ピコレーザーレーザートーニングなどのレーザー治療がおすすめです。

肝斑

肝斑(かんぱん)は、頬骨周辺を中心に左右対称で発生する、輪郭がはっきりしないモヤモヤと広がるシミです。中には額や口の周りにできるケースもあります。

30代から40代で多く見られ、その原因は明確ではないですが、紫外線だけでなくホルモンバランスの崩れも原因の1つといわれています。

そのため、妊娠・出産後にあらわれるケースや、生理前に色が濃くなるといった特徴があります。

「左右対称にできていると肝斑」とは必ずしも言い切れないため、必ずクリニックのカウンセリングで診断を受けましょう。

肝斑におすすめのレーザー治療はピコレーザーレーザートーニングなどです。

また肝斑は、内服薬による治療も多く見られます。

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)は、目の下や頬骨の周辺にあらわれることが多く、ほぼ左右対称にできるため肝斑と間違われやすいという特徴があります。

10代から30代に発症するケースが多く見られ、肌の深いところの真皮にできるという特徴があります。

真皮にできることから、正確にはシミではなくアザの一種です。

ADMの原因は明確ではありませんが、紫外線や遺伝、ホルモンバランスが関わっているといわれています。

ADMには、Qスイッチヤグレーザーなどでの治療がおすすめです。

色素沈着

色素沈着によるシミとは、火傷や虫刺され、ニキビ、かぶれ、切り傷といったさまざまな原因によって皮膚が炎症し、その跡がシミとなってお肌に残ってしまったものです。

色素沈着によるシミは、年齢に関係なく誰にでも発生する可能性があり、年月とともに自然に消えていく場合もあります。

しかし、加齢とともに色素沈着が消えづらくなってしまうケースもあり、その場合はレーザーでの治療が必要となります。

色素沈着によるシミには、レーザートーニングなどの治療がおすすめです。

老人性色素斑

老人性色素斑とは、別名「日光性色素斑」とも呼ばれている円形状のシミで、紫外線や加齢が原因で発生します

一般的にシミとは老人性色素班のことを指していることが多いです。

30代以降で発症することが多く、顔や手の甲、腕など紫外線が特にあたる場所に発生しやすいという特徴があります。

また紫外線を浴びる機会が多い人は、20代から発症するケースも見られます。

大きさは数ミリ程度のものから、中には数センチといった大きさになるケースもあります。

老人性色素斑の治療には、レーザートーニング、Qスイッチヤグレーザーなどがおすすめです。

シミの種類

おすすめの治療法

そばかす

ピコレーザー

レーザートーニング

肝斑

ピコレーザー

レーザートーニング

ADAQスイッチヤグレーザー
色素沈着

レーザートーニング

老人性色素斑

レーザートーニング

Qスイッチヤグレーザー

 

シミ取りレーザーの種類

シミ取りレーザーといってもさまざまな種類があり、シミの種類によって向き不向きがあります。

自身のシミの状態にあわせてクリニックと相談しながら、適切なレーザー治療を選択しましょう。

ここでは、代表的なシミ取りレーザーを3つご紹介します。

Qスイッチヤグレーザー

Qスイッチヤグレーザーは、2つの波長を使い分けられるため、皮膚の深層にあるあざから、皮膚表面のシミまで、幅広い肌の悩みに対応できるレーザー治療です。

高出力での照射も可能なため、濃いシミやあざだけでなく、タトゥーの除去まで対応しています。

レーザーがシミなどのメラニン色素の部分のみにダメージを与えられるため、健康な肌へのダメージを抑えながら治療できます。

また、均一かつ安定した照射モードも可能なため、かつてレーザー治療が難しかった肝斑に対しても治療が行えるようになりました。

さらに毛穴の引き締め、美白効果も期待できるので、シミの治療だけでなく美肌ケアを希望する方にもおすすめです。

Qスイッチヤグレーザーのおすすめポイント

Qスイッチヤグレーザーは施術時間が短く、施術箇所にもよりますが、早ければ5分、長くとも30分程度で施術が終わります。

またダウンタイムも短く、当日からメイクができるケースが多いのも魅力のひとつでしょう。

施術内容によっては患部にテープを10日間ほど貼る必要がありますが、その場合はテープの上からメイクを行えます。

ゴムでパチンとはじかれたような痛みはあるものの、麻酔は必要ない程度の軽めの痛みです。

ただし痛みに弱い方など不安な場合は事前に医師に相談しておきましょう。

※個人差あり

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーは、メラニン色素の吸収率が高い波長帯をもつレーザーで、シミ取り治療やほくろ治療に使われています。

高いパワーのレーザー光により、シミの周辺組織にダメージを与えずメラニン色素だけをピンポイントで破壊してくれます。


先に紹介したQスイッチヤグレーザーの方が高出力で照射できますが、シミの治療においてはQスイッチルビーレーザーの方が高い効果を発揮できるケースもあります。

ただし、肝斑の治療にはQスイッチルビーレーザーは不向きのため、肝斑にはQスイッチヤグレーザーやピコレーザーなどが使用されるケースが多いです。

どのレーザーが向いているのかはカウンセリングにより医師が判断するため、まずはしっかりとカウンセリングを受けましょう。

Qスイッチルビーレーザーのおすすめポイント

Qスイッチルビーレーザーも施術時間が短く、照射箇所によっては5分から長くて30分程度で施術が終わります。

ダウンタイムも短く、当日にそのままメイクをして帰宅できるため、気軽にシミ治療を受けたい方にもおすすめです。

ただし、Qスイッチヤグレーザーと同様に患部にテープを貼らなければならないケースもあるため、その場合はしばらくテープの上からメイクをする必要があります。

痛みもほとんどありませんが、ゴムではじかれたような刺激があるため、痛みが不安な方は事前に相談しておきましょう。

レーザートーニング

レーザートーニングとは、レーザーを弱いパワーで照射し、シミの原因であるメラニン色素を徐々に減らしていく治療法のことです。

シミやそばかす、肝斑などの治療に効果があるといわれています。

かつては、レーザーによって肝斑の治療を行うと、メラニンを活性化させてかえって症状を悪化させてしまうため避けられていました。


その点レーザートーニングなら弱いパワーで照射するため、メラニンの活性化を抑えつつ少しずつ肝斑を薄くできます。

また、治療後にかさぶたになりにくいというメリットもあります。

ただしレーザートーニングは、5回から10回程度通わなければならないというデメリットがあるため、数カ月単位で継続して通うことが可能な方におすすめです。

レーザートーニングのおすすめポイント

レーザートーニングは弱いパワーでの照射のため、肌への負担が少なめというメリットがあります。

施術後も患部をテープなどで保護する必要がなく、すぐにメイクを行えます。

そのため、できるだけ肌へのダメージを少なく、施術後の患部をテープなどで保護する必要がない治療を希望する方にもおすすめです。

またレーザートーニングはレーザーの光が真皮上層にまで届くため、コラーゲンの生成をうながし、肌のトーンアップや毛穴の引き締めなども期待できます。

ピコレーザー

ピコレーザーは、シミなどの原因であるメラニン色素やタトゥーなどのインク粒子を、衝撃波によって微粒子サイズまで細かく破壊できる特徴があります。

特にメラニン色素が少なく、レーザー治療が難しい「薄いシミ」に対して高い効果を発揮します。

また、他のレーザー治療よりも肌へのダメージが少ないことからダウンタイムが短いという特徴もあります。

ただし、濃いシミについてはQスイッチヤグレーザーの方が高い効果が期待できるため、ピコレーザーは薄いシミや肝斑などの治療におすすめです。

ピコレーザーのおすすめポイント

ピコレーザーのおすすめポイントは、肌へのダメージが少なく、ダウンタイムがかなり短いという点です。

Qスイッチヤグレーザーの場合は患部にテープを貼るケースが多いですが、ピコレーザーでは基本的にテープも必要なく、施術後すぐにメイクも可能です。

施術中はゴムではじかれたようなパチパチとした痛みや熱を感じる方もいますが、麻酔が必要ない程度の軽めの痛みです。

ピコレーザーは、肌への負担をできるだけ抑えてシミ治療したい方におすすめの方法です。

※個人差あり


シミ取りレーザー治療のメリット・デメリット

シミ取りレーザー治療を受けることにはさまざまなメリットもありますが、いくつか事前に知っておきたいデメリットもあります。

ここでは、シミ取りレーザーのメリットとデメリットをあわせてご紹介します。

シミ取りレーザー治療のメリット

シミ取りレーザー治療には、次のようなメリットがあります。

  • 少ない回数で効果を実感できる
  • ダウンタイムが短い
  • 施術時間が短め

シミ取りレーザーはメラニン色素にピンポイントでレーザーを照射させてシミの治療を行うため、最初の施術から効果を実感しやすいというメリットがあります。

シミ治療の中には、効果を実感するまでに時間がかかるものもあるため、シミ取りレーザーは早くシミ取り効果を感じたい方向けの施術といえるでしょう。

また、レーザー治療はシミの周辺組織への影響が少ないことから肌へのダメージを抑えつつシミ治療ができるため、ダウンタイムが短いというメリットも。

レーザーによっては一定期間テープで保護する必要があるものもありますが、中にはテープでの保護も不要ですぐにメイクができるレーザー治療もあります。

さらに、1回の施術時間が5分から30分程度と早く終わるため、日ごろ忙しい方にも嬉しいポイントといえるでしょう。

レーザー治療は、効果を早く感じたい方や、肌への負担を抑えつつシミ治療をしたい方にもおすすめです。

シミ取りレーザー治療のデメリット

シミ取りレーザー治療のデメリットは次のようなものです。

  • 定期間のダウンタイムが発生する
  • 人によっては痛みを感じることもある
  • シミの個数や範囲によっては費用が高くなる

シミ取りレーザー治療は、肌へのダメージが抑えられるとはいえ、一定期間のダウンタイムは発生します。

特にQスイッチヤグレーザーでの施術では、患部を10日間ほどテープで保護する必要があり、不自由と感じる方もいるでしょう。

また、施術時間が短く施術中の痛みは少ないとはいえ、ゴムでパチンとはじいたような痛みを感じます。

さらに、シミ取りレーザー治療は少ない箇所であれば負担が少ないですが、シミの数や範囲が広いと費用が高くつく可能性があります。

クリニックによっては「シミ取り放題」のコースを用意しているところもあるため、シミの数が多い方はそのようなコースの利用も検討してみましょう。


シミ取りレーザー治療以外のシミの治療方法

シミ取りにはレーザー治療以外にもさまざまな治療方があり、シミの種類や範囲、予算にあわせてレーザー治療以外の方法も選択できます。

ここでは、レーザー治療以外のシミ取り治療方法について解説します。

光治療

光治療とは、メラニンに吸収されやすい波長を中心にして幅広い波長の光を一度に照射し、メラニンなどを破壊することでシミを治療する方法です。

光治療はシミやそばかすだけでなく、ニキビや毛穴対策などにも活用されています。

レーザー治療では照射の出力が強いため、治療後にかさぶたができ、場合によってはテープで10日間程度保護する必要があります。

一方で光治療では基本的にかさぶたができることがなく、基本的にテープで保護する必要がないため、施術後すぐにメイクが可能というメリットがあります。

光治療は、薄いシミが広範囲に散らばっている方や、あわせて肌質改善もしたいという方におすすめの方法です。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、酸性の薬剤を顔に添付し、肌表面の古い角質を取り除く治療法です。

繰り返し施術を受けることで、薄いシミに対して効果があるといわれています。また、レーザー治療などと併用されることも多い治療法です。

ケミカルピーリングによって肌のターンオーバーを整えることで、肌のくすみや毛穴の開き、黒ずみ、ニキビ肌対策としても活用されています。

施術後のダウンタイムもほとんどないため、気軽に美肌治療を受けたい方におすすめの方法です。

内服薬

シミの治療には、肌の状態を整えシミを薄くする効果が期待される内服薬で治療するケースも多く見られます。

紫外線などの影響により、肌にメラニンが過剰に生成されることがシミができる原因のひとつ。

そのため、シミ対策用の内服薬として、メラニン色素の生成を抑える薬などが処方されることがあります。

シミの内服薬治療はレーザー治療をスムーズにすすめるために並行して活用されることも多いため、気になる方はクリニックで相談してみましょう。

シミ取りレーザー治療の前に確認すべきポイント

シミ取りレーザー治療を受けるクリニックを選ぶときには、必ず事前に確認すべきポイントがあります。

ここでは、シミ取りレーザー治療前にチェックすべき3つのポイントについて紹介します。

費用はいくらかかるのか

シミ取りレーザー治療は比較的価格が高いため、事前にどの程度費用がかかるのかを必ず確認しておくことが大切です。

レーザー治療の中には「1回〇円」といった書き方をされていることもありますが、シミの数が多い場合は1回では終わりません。

シミの数が多くなるほど費用は高くなりますし、顔だけでなく手や背中などのシミも治療したい場合はさらに費用があがります。

また、クリニックによっては「シミ取り放題」「10個まで〇円」などシミの個数によってコースが決まっている場合もあります。

シミ取りの費用が気になる方は、なるべく費用が安いクリニックを探して利用するのが良いでしょう。

面倒でも複数のクリニックで費用面を比較することをおすすめします。

ダウンタイムについて

シミ取りレーザー治療は比較的ダウンタイムが短い施術法ですが、まったくダウンタイムがないわけではありません。

特に強いレーザー照射によって治療する場合は、施術後に患部がかさぶたになるため、患部をテープなどで保護しなければならないケースもあります。

施術後、仕事や学校などに顔にテープを貼ったままで行くことに抵抗がある方は、テープでの保護が不要なレーザー治療を選択する必要があります。

カウンセリング時にも詳しい説明がありますが、ダウンタイムは具体的にどの程度かかるのか施術後にどのような処置が必要なのかを必ず確認しておきましょう。

治療にかかる期間

シミ取りレーザーは、レーザーの種類や治療法によっては、1回から効果がでる治療法もあれば、何回も通わなければ効果がでないレーザー治療もあります。

そのため「できるだけ短期間でシミ取りをしたい」という場合は、期間が短く済む治療法を選択する必要があるでしょう。

「早く効果を実感したい」「長期間継続して通うのが難しい」など自身の希望がある場合は、必ずカウンセリング時にその旨を伝えておきましょう。

ただし、シミの種類や症状によっては、自身の希望通りの治療法にならないこともある点に注意が必要です。

 

シミ取りレーザー治療のよくある質問


シミ取りレーザー治療に副作用はあるの?

レーザー治療後、シミが濃くなってしまった、肌の赤みが出たなどといった副反応がでることがあります。心配になる方もいるかもしれませんが、これは傷が治るまでの段階で起こる炎症後色素沈着によるものです。ダウンタイム中の約1週間、きちんと肌を守り安静にするようにしましょう。

 

 

シミ取りレーザー治療は保険適用される?

基本的に美容目的のレーザー治療は保険適用外です。しかし、皮膚疾患などの症状と認められると保険適用される場合もあります。気になる方は、サロンなどではなく美容皮膚科で医師と相談してみましょう。

 

 

通院する必要はある?

シミを1回の施術ですべて取りきるということは厳しいと考えた方が良いでしょう。基本的に2〜3回ほどの通院を求められます。他の美容医療の施術と同様に理想の肌を実現するためにはリタッチなどが必要となってきます。回数や料金などで不安がある方は、無料カウンセリングなどを受けて相談するようにしてみてください。


おすすめのシミ取りレーザー治療クリニックのまとめ

シミ取りレーザー治療は、メラニン色素にピンポイントでレーザーを照射させるため、周囲の肌への負担を抑えながらシミ治療ができます。

上記してきたように、レーザー治療によるシミ取りは、費用が高いことやある程度のダウンタイムが発生する可能性がある点がデメリットといえるでしょう。

しかし、施術時間も短くレーザーによっては1回から効果を期待できるため、シミ取りに悩んでいる方にはおすすめの施術です。

また、自身のシミの状態や種類によって、レーザー治療の種類がかわります。

カウンセリング時にはどのような施術が向いているのか、費用がいくらかかるのか、ダウンタイムの期間などをしっかりと確認しておきましょう。

本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
本記事で紹介しております商品・サービス等の詳細につきましては、当該商品・サービス等を提供している企業様等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービス等の内容が変更されている場合がございます。
本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービス等の仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状等についてご不安な点がある方は、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。
本記事に記載されている治療費その他の金額は一例です。プラン等によっては金額が異なる場合がございます。