※本記事はPRを含みます。

気温が上がって薄着で過ごす季節になると、皮膚の表面が凸凹しているセルライトが気になる人も多いでしょう。

特に周囲の人から見られる機会も多いふくらはぎはセルライトが気になりやすいパーツの1つといえます。

しかしながら自力でセルライト除去するのは難しく、本格的にセルライト改善するには、ふくらはぎにセルライトができる原因や対策法についてしっかりと理解しておく必要があるでしょう。

本記事では、セルライトができる原因すぐに始められる対策法について詳しく解説します。

セルライトの改善におすすめの美容クリニックもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

DIOクリニックBSクリニックエミナルクリニック
ディオクリニックBSクリニック
  • 【先着5名】最大75%OFF
  • 顧客満足度94%!フォロー体制も◎
  • たった3ヶ月で−13kgも目指せる!
  • 11万円相当の脂肪冷却が無料
  • 6ヶ月分が0円になるモニター価格
  • 血液や遺伝子の徹底した事前検査
  • 医師や管理栄養士のサポートあり!
  • 月々5,880円から施術可能!
  • ハイフ/脂肪冷却などを含むお得なコース
  • 全国に117院展開!駅近で通いやすい
公式公式公式

≫表は横スクロールします。

※本記事の内容は、必ず痩せられることを保証する趣旨のものではございません。

🌟この記事のまとめ
  • ふくらはぎにセルライトができる主な原因は、加齢や生活習慣の乱れ運動不足やむくみなどがあげられる。
  • セルライトは放置しておくと、代謝低下や血行不良を引き起こすので早めの除去が大切。
  • 運動やマッサージ、生活習慣を整えることで、セルライトはゆっくり改善されていく。
  • 運動が苦手、効率よく早くセルライトを除去したい人には「医療ダイエット」がおすすめ
当コンテンツ内で紹介する医院の一部またはすべてに広告が含まれています。しかし、各医院の評価や情報の正確さに影響することは一切ありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することのないよう、客観的視点や基準で医院を紹介・評価しております。当コンテンツはグロウクリニックが管理を行っております。医療痩身クリニックのランキングは、メニュー数や補助提供物、院数などを独自に点数化しております。詳細は、コンテンツ編集・制作ガイドライン医療痩身クリニックのランキング評価に関する根拠一覧をご覧ください。

【当サイトは厚生労働省の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
薬事法
薬事法における広告規制
医療法における病院等の広告規制について
医薬品等の広告規制について

セルライトとは?

セルライトについてわかりやすく一言で説明すると、脂肪の増加や代謝の乱れなどによって形成された老廃物と脂肪細胞の塊です。

果物のオレンジの皮にはセルライトによく似た凸凹があることから、「オレンジピールスキン」と呼ばれることもあります。

セルライトは放置すると「繊維化型セルライト」というより凸凹が強いセルライトに変化してしまう可能性も。

痛みを感じる場合もあるため、悪化する前に早めの対策をとることが重要といえます。

出典:なかなか落ちないセルライトができる原因と対処法 | ハルメク美と健康 (halmek.co.jp)


セルライトの種類

セルライトは大きく次の4種類に分けられます。

  • 脂肪型セルライト
  • 繊維化型セルライト
  • むくみ型セルライト
  • 筋肉質型セルライト

脂肪型セルライトは、下腹部からお尻にかけて現れやすいセルライト。体重の増加や運動不足などによる脂肪の増加で引き起こされやすく、ほとんどのセルライトがこのタイプに該当するといわれています。

繊維化型セルライトは、皮下組織に存在するコラーゲン繊維が脂肪細胞に絡まっている状態です。

脂肪型セルライトが放置された結果、繊維化方セルライトを引き起こす場合があります。自宅で行うケアだけでは、なかなか解消しづらいのが特徴です。

むくみ型セルライトは、体内に何らかの理由によって水分が蓄積されて浮腫を引き起こしている状態です。長時間同じ姿勢をしていたり筋力が低下していたりすると、老廃物をためこんで発症しやすくなるといわれています。

筋肉質型セルライトは、筋肉が硬くなってしまった状態です。

上に挙げた3種類のセルライトと比較して少ない割合にはなりますが、運動量が急激に低下した結果、脂肪を溜め込みやすくなり発症するケースも少なくありません。

出典:太もものセルライトを解消するためにはどうすればいい?原因と解消方法をご紹介共立美容外科【公式コラム】|美容整形、美容医療専門クリニック (kyoritsu-biyo.com)
出典:なかなか落ちないセルライトができる原因と対処法 | ハルメク美と健康 (halmek.co.jp)

ふくらはぎにセルライトができる原因 

ふくらはぎにセルライトができる原因は1つではありません。主な原因としては、次の5つが挙げられます。

  • 加齢
  • 生活習慣
  • むくみ・冷え
  • 運動不足
  • ホルモンバランスの乱れ

加齢

1つ目の原因は「加齢」です。年齢を重ねると、生命維持に必要な「心臓を動かす」「呼吸をする」といった必要なエネルギー消費、いわゆる基礎代謝が低下します。

身長や体重によっても基礎代謝量は変動しますが、代謝量のピークは10代ごろとされており、加齢とともに減少していく傾向にあるのです。

皮膚がたるんで血流やリンパの流れが阻害されやすくなることも、セルライトができやすくなる要因の1つです。

出典:なかなか落ちないセルライトができる原因と対処法 | ハルメク美と健康 (halmek.co.jp)
出典:基礎代謝を上げる方法とは?代謝を上げて脂肪を燃焼しやすい体にしよう | ハウスの公式通販ハウスダイレクト (house-direct.jp)

生活習慣

白を基調とし、真ん中に施術ベットがあるグロウクリニック新宿院の施術ルーム

2つ目の原因は「生活習慣」です。忙しいからと外食が増えて必要な栄養素が偏ると、健康を損ねるだけでなく脂肪がつきやすくなってしまいます。

また、デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいることが多い場合も血の巡りが悪くなりやすいため注意が必要です。

老廃物を溜め込みやすくなり、セルライトができやすくなる良くない体内環境を作ってしまうでしょう。

また、睡眠不足も食欲を増進させるホルモンの増加につながります。食べ過ぎてしまうことで脂肪がつきやすくなってしまうため注意が必要です。

出典:セルライト除去したい人必見! 脂肪専門医が原因と効果的な方法を解説 (theclinic.jp)
出典:睡眠不足で太りやすくなる?その理由と改善方法とは – 健康情報コラム (suntory-kenko.com)

むくみ・冷え

3つ目の原因は「むくみ・冷え」です。通常であれば余分な水分は排出される仕組みになっていますが、何らかの理由によって水分の排出が遅れると、むくんで水分や老廃物をためこんでしまいます。

そこに体の冷えが伴えば血行不良が引き起こされて、ますますセルライトができやすい環境を作り出してしまうのです。

ふくらはぎは重力によってむくみやすいパーツのため、特に注意が必要です。

出典:太もものセルライトを解消するためにはどうすればいい?原因と解消方法をご紹介共立美容外科【公式コラム】|美容整形、美容医療専門クリニック (kyoritsu-biyo.com)
出典:なかなか落ちないセルライトができる原因と対処法 | ハルメク美と健康 (halmek.co.jp)

運動不足

4つ目の原因は「運動不足」です。セルライトは、脂肪細胞が肥大化することによって引き起こされやすくなりますが、運動不足は消費エネルギーを低下させて、太りやすい環境を作り出す大きな要因になります。

消費カロリーが摂取カロリーを上回れば、当然ながら肥満になりやすいでしょう。

「肥満 → 脂肪細胞の肥大 → セルライトの発症」このような悪循環を生み出すため、忙しくて運動する時間がない人はエスカレーターではなく、階段を使うといった日常生活での工夫が必要です。

また、運動不足によって筋肉量が衰えれば、さらに太りやすくなってしまいます。有酸素運動を心がけて消費カロリーを増やす努力はもちろんですが、日常的な運動によって筋力を高めることも大切です。
出典:太もものセルライトを解消するためにはどうすればいい?原因と解消方法をご紹介共立美容外科【公式コラム】|美容整形、美容医療専門クリニック (kyoritsu-biyo.com)

ホルモンバランスの乱れ

5つ目の原因は「ホルモンバランスの乱れ」です。女性は、周期的に訪れる月経によってホルモンバランスの変化があります。

一時的な変化で大きな影響がなかったとしても、ホルモンバランスの変化が継続的な乱れにつながれば、リンパの循環が悪くなってセルライトを引き起こす可能性も少なくありません。

さらに女性には更年期や妊娠・出産などにより、ホルモンバランスが乱れやすいため注意が必要です。

出典:セルライト除去したい人必見! 脂肪専門医が原因と効果的な方法を解説 (theclinic.jp)

ふくらはぎのセルライトを減らす・予防する方法 

ふくらはぎのセルライトをなくすのは簡単ではありませんが、日常生活のちょっとした工夫によって、セルライトの改善・予防が可能です。ここでは、ふくらはぎのセルライトをなくす・予防するのに役立つ6つの方法について解説していきます。

【セルライトの除去・予防に役立つ6つの方法】

  • マッサージをする
  • 湯船につかる
  • 体を温める食事をとる
  • お酒やタバコを控える
  • 体を動かす
  • ストレッチする

マッサージをする

マッサージは血行不良の改善に役立ちます。血流が良くなればリンパの流れもスムーズになることが期待できるため、セルライトの改善につながるでしょう。

マッサージをする際には、いくつか注意しておきたいポイントがあります。1つ目は、必要以上に力を加えないことです。

セルライトを揉みほぐすために強い力を加えると、痛みはもちろん内出血を引き起こします。色素沈着として残ってしまう可能性や、セルライトを悪化させる可能性も否定できません。

2つ目は、マッサージするタイミングです。お風呂上がりなどの体が温まっているタイミングでマッサージをしてあげれば、リンパが流れやすいためより効果的でしょう。

マッサージをする際は、肌に負担をかけないようクリームなどを使って行うことも大切です。

出典:なかなか落ちないセルライトができる原因と対処法 | ハルメク美と健康 (halmek.co.jp)
出典:セルライトを除去する方法は?原因と対策を解説 – 共立美容外科【公式コラム】|美容整形、美容医療専門クリニック (kyoritsu-biyo.com)

湯船につかる

前述したように、セルライトは体の冷えやむくみによっても悪化します。湯船につかることで体全体を効率よく温めることができるため、セルライトの予防や改善につながるでしょう。

気温が高くなる時期になるとシャワーで済ませてしまう人も多いですが、これだと体を十分に温められません。体全体をしっかりと温めてあげるには、気温に関係なく湯船につかる習慣をつくることが大切といえるでしょう。

夏場もエアコンによって体が冷えやすいため、入浴をするのがおすすめです。

体を温める食事をとる

暑い夏になると、体温を下げられるような冷たい飲み物を飲んだり冷たい麺を好んで食べるようになる方も多いでしょう。

しかしながら、セルライトを解消する上で体を冷やす飲み物や食事はおすすめできません。冷えがむくみにつながりセルライトを発症しやすくなるからです。

体を冷やしすぎないよう、冷たい氷の入った飲み物や麺類は控え、温かい食事を摂るように心掛けると良いでしょう。

お酒やタバコを控える

セルライトの対策や予防としては、お酒やタバコを控えることも大切です。

まずお酒ですが、アルコールの摂取は脱水症状を引き起こすきっかけになります。体内で分解する過程で水分が使われるほか、アルコール自体に利尿作用があるためです。

水分が足りない状態になると体は脂肪をため込もうとするため、余分な脂肪がついてしまい結果的にセルライトができやすくなる原因となりえます。

続いて喫煙ですが、タバコに含まれるニコチンには血管を細くしてしまう作用があります。これにより血流が悪くなり、セルライトができやすい体内環境となってしまうのです。

セルライトの除去や予防を考えるのであれば、お酒やタバコは控えた方が良いでしょう。
出典:セルライトを除去する方法は?原因と対策を解説 – 共立美容外科【公式コラム】|美容整形、美容医療専門クリニック (kyoritsu-biyo.com)
出典:【医師監修】アルコールで脱水状態になる理由と予防対策について | 医師が作る医療情報メディア【medicommi】
出典:福岡市博多区「かきの脳神経外科・内科クリニック」 » 禁煙外来 (kakino.net)
出典:【医師監修】筋トレのメリットと長続きさせるコツは? | 医師が作る医療情報メディア【medicommi】

体を動かす

セルライトが気になっている人や、セルライトをできるだけ作りたくないと考えている人は、体を動かす習慣を身に付けるといいでしょう。

日常的に体を動かす習慣を身につけ筋肉がつくと基礎代謝が向上するほか、消費カロリーも増えるため肥満防止にもつながります

冷えやむくみ対策にも効果的なため、セルライトを作らせない環境作りに適しているといえるでしょう。

出典:【医師監修】筋トレのメリットと長続きさせるコツは? | 医師が作る医療情報メディア【medicommi】

ストレッチをする

ストレッチには血行を改善する効果が期待できるため、セルライトの予防や改善にも役立つでしょう。

体が硬い人はお風呂上がりなどの温まっている状態を活用し、無理のない程度に取り入れるのがおすすめです。

普段あまり運動ができていない、立ち仕事やデスクワークでむくみやすいという場合も、積極的に取り入れるといいでしょう。

出典:セルライトを除去する方法は?原因と対策を解説 – 共立美容外科【公式コラム】|美容整形、美容医療専門クリニック (kyoritsu-biyo.com)

 

セルライトを効率よく解消するなら美容クリニックがおすすめ 

クリニックの受付セルライトを効率よく解消したいのであれば、脂肪細胞を減らすことができる美容クリニックがおすすめです。

ここでは、美容クリニックでセルライトを解消するメリットやエステサロンとの違いについてくわしく解説していきます。

美容クリニックのメリット

セルライトの解消にクリニックを活用するメリットは、主に次のとおりです。

  • 医療機器による施術で肥満の原因である脂肪細胞の数を減らせる
  • 国家資格を持つ医師のもとで施術できる
  • 万が一のトラブルにも迅速に対応してもらえる

美容クリニックでは、専用の医療機器を使ってセルライトに嬉しい変化が期待できる施術が受けられます。

たとえば、脂肪吸引や脂肪冷却では肥満の原因である脂肪細胞そのものの数を減らすことが可能です。一度減らした脂肪細胞は元に戻らないため、リバウンドのリスクも抑えられます。

また、国家資格を持つ医師のもとで施術が受けられるのも美容クリニックならではの魅力です。

医師がいる環境で施術を受けられることから、万が一トラブルがあった際にも迅速に対応してもらえるでしょう。

出典:医療ダイエットとは?メリットや施術の種類について解説|共立美容外科 (kyoritsu-biyo.com)

エステサロンとの違い

セルライト除去は、エステサロンでも実施されています。美容クリニックとの主な違いに関しては、次のとおりです。

美容クリニックエステサロン
施術内容・脂肪溶解注射
・脂肪吸引
・脂肪冷却 
など
・キャビテーション
・EMS
・インディバ等のラジオ波
など
メリット・脂肪細胞を破壊または除去できる
・医療機関ならではの出力で施術可能
・医療行為としての施術が受けられる
・ダウンタイムが少なめ
・費用がリーズナブルなことが多い
・気軽に通えることが多い
施術者医師エステティシャン

出典:セルライトを除去する方法は?原因と対策を解説 – 共立美容外科【公式コラム】|美容整形、美容医療専門クリニック (kyoritsu-biyo.com)

 

エステサロンは、医療機器の取り扱いが許可されていません。クリニックのような医療機関ではないため、施術者も国家資格を持つ医師ではなく、研修を受けたエステティシャンになります。

脂肪細胞に直接アプローチして除去や破壊が可能なのはクリニックのみです。つまり、エステサロンでは取り扱う機器や施術者が医療機関とは大きく異なります。

もちろんセルライトに対し効果が期待できないわけではありませんが、クリニックが「治療」であれば、エステサロンは「サポート」と考えると良いでしょう。

ふくらはぎのセルライト除去におすすめのクリニック7選

医療ダイエットでふくらはぎに適用可能な施術を行っているクリニックを紹介します。セルライトを落とす目的にも有効なのでぜひチェックしてみてください。

DIOクリニック

ディオクリニックバナー

DIOクリニックのおすすめポイント

  • 特別モニターコースなら最大75%OFF
  • 医療の力で細胞レベルのアプローチを実現
    • 医学的に認められた世界水準の施術
  • ふくらはぎへの手術なしプランもあり!

DIOクリニックは、419万通りにもおよぶ豊富な施術メニューから、自分にあった提案を受けられます。

医療ダイエット専門クリニックであり、3ヶ月の短期集中型ダイエットプログラムを提供しています。短期間でセルライト改善・ダイエットを目指したい方にもおすすめです。

特別モニターコースとして医療ダイエットプログラムを、最大75%OFFの月額9,800円(税込)~受けられるキャンペーンを行っています。

このキャンペーンは先着5名限定となっているため、ふくらはぎのセルライトを改善したい!という方は早めに無料カウンセリングに申し込むのがおすすめです。

過度な食事制限や運動が必要なくダイエットできます。手術が必要な施術は取り扱っていないため、メスを入れることに不安がある方も利用しやすいでしょう。

ダイエット専門医が監修した食事指導を、来院毎に受けることができるのもうれしいポイントです。
料金(税込)医療痩身ボディメイクプログラム:
月額8,500円~9,800円※1(通常価格424,160円)
ダイエット方法・脂肪冷却装置
・医療用ハイフ
 ・医療直流EMS など
オンライン診療なし
初回カウンセリング費無料
クリニック数

19院
(渋谷・銀座・池袋・上野・新宿・立川・千葉*・川崎*・有楽町*・名古屋・大阪梅田・なんば心斎橋・天王寺*・京都・神戸三宮・広島・福岡天神・札幌・仙台)

※1:DIOクリニックが指定した信販売会社を利用して分割60回払いの場合
出典:DIOクリニック

品川美容外科

品川美容外科 バナー

品川美容外科のおすすめポイント

  • クールスカルプティング1ヶ所29,800円(税込)
  • ふくらはぎにも注入できるエバースリム!
  • 5分で治療できる!切らない美脚術
  • 各院で随時モニター募集

品川美容外科では切らずにふくらはぎにアプローチできるメニューが多く揃えられています。自分のタイプに合わせて選んでもらうと良いでしょう。

クールスカルプティングや体型維持がしやすくなる脂肪溶解注射のエバースリム、筋肉質な脚を緩和するボツリヌス・トキシンなどさまざまです。

クールスカルプティングは皮下脂肪に効果を発揮しますが、内臓脂肪も同時に減らしたい方には医師の痩身プログラムが加わったクールエバースリムがおすすめです。

施術中の痛みも少なくダウンタイムもほとんどないため、美容医療を受けたことがない方でも気軽に治療できるのもメリットの一つだと思います。

上記の施術を含むモニターを全国各院で募集しています。募集医院やドクターなどは随時異なるため、気になる方はHPをチェックしてみてください。

料金(税込)クールスカルプティング:29,800円(税込)〜
主なメニュークールスカルプティング
脂肪溶解注射
ダイエット薬
オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数16院
(札幌・仙台・品川・新宿・渋谷・池袋・銀座
・上野・町田・名古屋・静岡・横浜・大宮・
梅田・心斎橋・福岡)

出典:品川美容外科

ファイヤークリニック

ファイヤークリニックバナー

ファイヤークリニックのおすすめポイント

  • 2〜3ヶ月のダイエットモニター募集中!
  • ダイエット&セルライト予防ができる食事療法
  • ボトックスでふくらはぎをボリュームダウン
  • 薬・施術・コーチングで相乗効果を得る

ファイヤークリニックでは2〜3ヶ月の医療ダイエットモニターを募集しています。オーダーメイドな内容で施術は人によって異なりますが、モニターだと料金が50%OFFとお得です。

ダイエット薬で体質改善を図り、コーチングで食事指導を行った上で、リバウンドを防ぐ機械施術をするというメソッドで成り立っています。

筋肉質なふくらはぎが気になる方には、ボトックス注射がおすすめです。ボリュームダウン以外にも、発汗を程よく抑えるよう作用してくれます。

ボトックス注射の効果は永久ではありませんが、効果が長続きするという点では医療HIFU施術も良いかもしれません。

ふくらはぎに適用できるかはクリニックに相談が必要です。ボトックスとは目的も異なるのでそこも含めてカウンセリングを受けてみましょう。

料金(税込)・ボディメイクメソッド:649,000円
・ダイエットピルメソッド:298,100円
・医療EMS:77,000円/回
・脂肪溶解注射:4,400円
・ダイエット点滴:6.000円/回
主なメニュー・ボディメイクメソッド
・ダイエットピルメソッド
・ダイエット薬
・医療EMS
・脂肪溶解注射
・ハイフ
・ダイエット点滴
・コーチング
オンライン診療あり
初回カウンセリングあり
クリニック数4院(新宿・渋谷・銀座・名古屋・オンライン)

出典:ファイヤークリニック

ヘラスクリニック

ヘラスクリニックバナー

ヘラスクリニックのおすすめポイント

  • 【ふくらはぎに早く効く】脂肪溶解注射
  • ダウンタイムが少ない施術のみ
  • 遺伝子検査をもとにプランを作成
  • 我慢せず食欲抑制できるメニュー!

ヘラスクリニックでは切らない施術のみ扱っており、どれも痛みやダウンタイムの少ない治療です。美容医療が初めての方でも受けやすいでしょう。

遺伝子検査をもとにプランを作成し、医療の力でダイエットするので自力で痩せるよりも効率の良いアプローチが可能なシステムとなっています。

中でも脂肪溶解注射は気軽に受けられる上、比較的早めに効果の出る施術で、セルライトを除去したい方にもおすすめです。

脂肪冷却や医療用EMSといったマシンの施術も行っていて、人に施術したことがバレにくく部分痩せしやすい点もポイントです。

痩せるためには食生活の改善が重要ですが、ダイエット薬や点滴を利用して無理せず食欲を抑える方法もあります。よりリバウンドしづらい体づくりをしながら、セルライト予防も図ることができます。

料金(税込)・パーソナル医療ダイエット:35,760円(税込)
主なメニュー・医療痩身機器技術
・ダイエット点滴
・遺伝子検査
・ダイエット注射
・ダイエット薬
オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数1院(新宿)

出典:ヘラスクリニック

湘南美容クリニック

湘南美容外科プロショックシェイプバナー

湘南美容クリニックのおすすめポイント

    • リーズナブルな価格で脂肪冷却が体験できる
  • ふくらはぎのセルライトを破壊する注射「プロショックシェイプ」取り扱い
  • クリニック数が多くて通いやすい

湘南美容クリニックは全国に200院以上を展開するクリニックです。自宅や会社近くからアクセスの良いクリニックをみつけやすいでしょう。

1エリア29,800円(税込)の低価格で脂肪細胞をダイレクトに破壊できる脂肪冷却が実現するのも、注目したいポイントの1つです。

なお、湘南美容クリニックではセルライトを破壊する注射「プロショックシェイプ」を提供しています。ダウンタイムの少ない施術で、理想のボディラインを目指せるのは嬉しいポイントです。

脂肪減少効果の高い脂肪冷却機器と併用した施術も受けられます。より高い痩身効果を狙いたい方におすすめです。

料金(税込)クルスカダブル:29,800円/1エリア
プロショックシェイプ:24,800円/1本
ダイエット方法・脂肪冷却
・セルライト破壊注射 など
オンライン診療あり
初回カウンセリング費無料
クリニック数

205院※
(国内:新宿・渋谷・銀座・京都・大阪梅田・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡など 海外:ベトナム・ロサンゼルス)

出典:湘南美容クリニック

※2023年12月12日時点

銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックバナー

銀座よしえクリニックのおすすめポイント

  • 豊富な痩身メニューでお悩みを解消!
  • セルライトをほぐすクールスカルプRE
  • ふくらはぎに適用可能な脂肪溶解注射
  • 1ヶ月集中スターターコース92,180円(税込)

銀座よしえクリニックは機械施術や注射などの治療が枝分かれしていて、多種のメニューが揃っています。クリニックに相談すると細かなお悩みまで解消してくれるでしょう。

脂肪をほぐすリフィットの施術は特にセルライトに高い効果が期待でき、他院ではなかなか受けられないのでおすすめです。

セルライト除去と痩身効果を同時に得たい方は、リフィットとクールスカルプティングを組み合わせたクールスカルプREを受けてみると良いかもしれません。

脂肪溶解注射は25部位に適用可能で、もちろんふくらはぎにも打つことができます。足のお悩みをお持ちの方はぜひ相談してみましょう。

1ヶ月集中スターターコースでは、皮下脂肪が多いタイプや内臓脂肪が多いタイプなど、体の特徴に合わせたダイエットで脂肪燃焼を促します。

料金(税込)・医療痩身 お試しプラン:16,500円(税込)
・医療痩身 オーダーメイドお試しプラン:
33,000円(税込)
・医療痩身1ヶ月集中 スターターコース:
92,180円(税込)
主なメニュー・医療痩身 お試しプラン
・医療痩身 オーダーメイドお試しプラン
・医療痩身1ヶ月集中 スターターコース
オンライン診療あり
初回カウンセリングあり
クリニック数7院(銀座・大岡山・表参道・都立大学・新宿・池袋・横浜)

出典:銀座よしえクリニック

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科ロゴ

TCB東京中央美容外科のおすすめポイント

  • 全国展開で通いやすい
  • ふくらはぎへも有効な脂肪溶解注射!
  • 脚痩せできるボトックス注射
  • 栄養指導も組み合わせたDr’sダイエット

TCB東京中央美容外科は整形や脂肪吸引などの切る施術から、切らない痩身施術まで総合的に美容医療を提供するクリニックです。

痩身治療の中では脂肪溶解注射を得意としていて、ダウンタイムの少ないものや顔と体両方に注入できるもの、有効成分などもそれぞれ異なる多種の注射を使い分けて効果を引き出します。

Dr’sダイエットでは体質を分析して脂肪溶解注射を打ち、栄養指導という流れで内臓脂肪にアプローチし、相乗効果を得るプログラムを受けられます。

またボトックス注射が比較的安い値段設定ですので、脚の筋肉を細くしたい方は気軽に受けてみてください。

 

料金(税込)・BNLSアルティメット(小顔・部分痩せダイエット注射):
1,980円~4,980円
・ダイエット注射メソラインスリム:9,990円~303,600円
・Dr’sダイエット(医療全身ダイエット):
201,700円~898,000円
・脂肪吸引(二の腕):60,100円~201,660円
主なメニュー

・痩身、ダイエット、脂肪溶解注射
・GLP-1ダイエット
・Dr’sダイエット(医療全身ダイエット)
・脂肪吸引

オンライン診療あり
初回カウンセリングあり
クリニック数92院(新宿・渋谷・横浜・札幌・仙台・名古屋・大阪・京都・広島・福岡など)

出典:TCB東京中央美容外科

 

よくある質問

セルライトは自分でゼロにできる?

マッサージやストレッチをすることによって改善や予防はできるものの、完全に除去することは難しいです。セルライトを完全に除去したい場合には、専門的な施術を受けられる美容クリニックに行くことをおすすめします。

 

筋肉質な脚を細くするには?

脂肪型のセルライトだけでなく、筋肉によって脚が太って見えることが悩みの方も多いでしょう。その場合にはボトックス注射を扱うクリニックに相談してみると、筋肉を緩和して解消できることが多いです。

 

加齢によるセルライトを改善したい

年齢を重ねるにつれて脂肪とシワで同時に悩むことも多いかもしれません。医療ハイフやリフィットの施術であれば加齢が原因の場合にも高い効果を期待できておすすめです。

 

ふくらはぎのセルライトを減らす方法まとめ 

今回は、ふくらはぎにセルライトができる原因や対策法について紹介しました。

セルライトを改善するためには、日々の生活習慣の改善や長期的なセルフケアが必要です。

できるだけ時間をかけずにセルライトを解消したい方は、医療機器の力で脂肪細胞そのものを破壊・除去できる美容クリニックを活用するのも1つの方法でしょう。

初回は無料でカウンセリングできるクリニックも多いため、まずは一度お悩みや希望を相談してみてはいかがでしょうか。

  • 執筆者:楠山 法子
  • グロウクリニック 渋谷院 院長
  • 専門科目 : 美容皮膚科 / 皮膚科

浜松医科大学卒業東京女子医科大学付属第二病院皮膚科勤務を経て、医療脱毛・アートメイク専門のグロウクリニックにて院長を務める。医療と美容の両分野での知識と経験が豊富。
所属学会:日本皮膚科学会日本レーザー医学会
楠山法子のプロフィール詳細はこちら

本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
本記事で紹介しております商品・サービス等の詳細につきましては、当該商品・サービス等を提供している企業様等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービス等の内容が変更されている場合がございます。
本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービス等の仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状等についてご不安な点がある方は、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。
本記事に記載されている治療費その他の金額は一例です。プラン等によっては金額が異なる場合がございます。