漢方ダイエットは「食べることが我慢できない」「ダイエットしてもすぐにリバウンドしてしまう」といった悩みを持つ方に、おすすめのダイエット法です。

体質にあった漢方薬を利用することで、自然と食欲を抑えられたり、脂肪を排出を促進したりする効果が期待できます。

最近では韓国の漢方が手軽に痩せられると話題になったりもしていますが、本当に漢方薬で痩せられるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。効果や危険性、漢方薬の選び方も気になるところです。

そこで本記事では、漢方ダイエットの効果や選び方のほか、漢方薬のダイエットにおけるメリット・デメリットなどについてくわしく解説します。

漢方ダイエットがおすすめな人の特徴やおすすめのクリニックもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

出典:【漢方薬で痩せる?】ダイエットに効果が期待できる美容漢方薬5選 (kyoritsu-biyo.com)

▼スタイルアップを目指すなら!▼

医療痩身ならDIOクリニック
  • 先着5名!最大75%OFFで施術可能
  • 顧客満足度94%!充実したフォロー体制
  • たった3ヶ月で13kg減も目指せる!
  • 今なら11万円相当の脂肪冷却が無料
  • 値段
    医療痩身ボディメイクプログラム:9,800円/月〜
  • 初回カウンセリング
    あり
  • クリニック数
    19院(東京/川崎/名古屋/大阪/広島/福岡など)

▼東京以外もあり!▼

※本記事の内容は、必ず痩せられることを保証する趣旨のものではございません。

当コンテンツ内で紹介する医院の一部またはすべてに広告が含まれています。しかし、各医院の評価や情報の正確さに影響することは一切ありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することのないよう、客観的視点や基準で医院を紹介・評価しております。当コンテンツはグロウクリニックが管理を行っております。医療痩身クリニックのランキングは、メニュー数や補助提供物、院数などを独自に点数化しております。詳細は、コンテンツ編集・制作ガイドライン医療痩身クリニックのランキング評価に関する根拠一覧をご覧ください。

【当サイトは厚生労働省の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
薬事法
薬事法における広告規制
医療法における病院等の広告規制について
医薬品等の広告規制について

漢方で痩せられる?期待できるダイエット効果

漢方薬は、植物由来の原料を使い東洋医学に基づいて作られた薬です。西洋薬は病名に対して処方するものであるのに対し、漢方薬は患者の体質や症状にあわせて処方を行うという特徴があります。

そんな漢方薬に期待できる効果は、体質改善のサポートです。体質や太り方にあわせて薬を選ぶことで、便秘を改善したり食欲を抑えたりすることが可能です。

また、漢方薬の原料になる生薬のなかにはストレスを和らげる効果やホルモンバランスを整える効果が期待できるものもあります。

ストレスや生理によるホルモンバランスの乱れから食べ過ぎてしまうという場合も、漢方薬によって改善が見込める可能性があるでしょう。

体質にあった漢方薬を選ぶことで、あわせてその他の体の不調も改善できる可能性があります。

出典:【医師監修】漢方薬と西洋の薬との違いは? ~ 漢方について学ぼう ~ | 医師が作る医療情報メディア【medicommi】
出典:【漢方薬で痩せる?】ダイエットに効果が期待できる美容漢方薬5選 (kyoritsu-biyo.com)

ダイエット効果が期待できる漢方薬

ここでは、ダイエット効果が期待できる漢方薬の種類についてみていきましょう。今回注目したのは、次の6つのダイエット漢方薬です。

防風通聖散

「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」は、ダイエット効果が期待できる漢方薬として様々な製薬会社が販売しています。

薬局やドラッグストアで販売されているのを見かけたことがある方も多いでしょう。防風通聖散に期待できる効果は主に次のとおりです。

  • 利尿作用
  • 発汗作用
  • 下剤作用
  • 血行促進作用

発汗作用のある麻黄(マオウ)や、利尿作用が期待できる芒硝(ボウショウ)のほか、大黄(ダイオウ)と呼ばれる下剤作用のある生薬などを配合。

お腹の脂肪の燃焼や分解を促進する効果にくわえ、便通をよくすることで食事から摂取した脂肪の排出を促す効果が期待できます。

特にお腹まわりの脂肪に対して効果が期待できることから、お腹周りが気になる肥満体型で適しているとされる漢方薬です。

出典:ダイエットに漢方は効果がある?減量に使う漢方の種類と特徴について論文から解説 | ひまわり医院(内科・皮膚科) (soujinkai.or.jp)
出典:防風通聖散で期待できる効果・効能とは?副作用や満量処方についても解説|アイシークリニック【公式】 (ic-clinic.com)
出典:【漢方薬で痩せる?】ダイエットに効果が期待できる美容漢方薬5選 (kyoritsu-biyo.com)

防己黄耆湯

「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」は、むくみが気になる方に適しているとされる漢方薬です。期待できる効果は主に次のとおりです。

  • 水分代謝作用
  • ストレス緩和作用
  • 免疫力の向上
  • 利尿作用

水分の代謝を高める生薬の蒼朮(ソウジュツ)など利尿作用のあるものが多く含まれるため、体内に滞りやすい水分をスムーズに排出するサポートをしてくれます。

水分バランスを改善する効果が期待できるため、脂肪による肥満より水太りを起こしている方に適している漢方薬といえるでしょう。
出典:ダイエットに漢方は効果がある?減量に使う漢方の種類と特徴について論文から解説 | ひまわり医院(内科・皮膚科) (soujinkai.or.jp)
出典:漢方ダイエットの効果や特徴、副作用について医師が解説 | 男のためのダイエットマニュアル (gorilla.clinic)

出典:【漢方薬で痩せる?】ダイエットに効果が期待できる美容漢方薬5選 (kyoritsu-biyo.com)

桃核承気湯

「桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)」に主に期待できる効果は次のとおりです。

  • 血行促進作用
  • 月経不順などの緩和作用
  • 便秘改善作用

頭痛や腰痛、精神面の不調など、月経に伴う諸症状を改善する効果が期待できます。そのため、生理中の止まらない食欲を改善したい方におすすめです。

また、便秘を改善する効果も期待できます。便秘が続くと代謝が低下することで脂肪がつきやすくなってしまうとされているため、便秘を改善することで脂肪がつきにくい体質を目指すことが可能です。
出典:【漢方薬で痩せる?】ダイエットに効果が期待できる美容漢方薬5選 (kyoritsu-biyo.com)
出典:【医師監修】便秘で体重が増えるって本当?解消するにはどうすればいい? | 医師が作る医療情報メディア【medicommi】

大柴胡湯

ストレス太りに嬉しい変化を期待できる漢方薬が「大柴胡湯(だいさいことう)」です。効果・効能としては主に次の3つが挙げられます。

  • 慢性的な便秘の改善作用
  • ストレスの緩和作用
  • 基礎代謝の向上

ストレスを緩和する効果が期待できる大棗(タイソウ)のほか、便秘解消に役立つ大黄(ダイオウ)、基礎代謝が向上する生姜(ショウキョウ)などが含まれています。

年齢を重ねて痩せづらくなってしまった方やストレスでつい食べ過ぎてしまう方に適している漢方薬といえるでしょう。
出典:【漢方薬で痩せる?】ダイエットに効果が期待できる美容漢方薬5選 (kyoritsu-biyo.com)
出典:ダイエットに漢方は効果がある?減量に使う漢方の種類と特徴について論文から解説 | ひまわり医院(内科・皮膚科) (soujinkai.or.jp)

当帰芍薬散

「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」には、主に次のような効果が期待できます。

  • 血行促進作用
  • 便秘の改善作用
  • ホルモンバランスを整える作用
  • 頭痛・冷え性の改善作用

血の巡りが悪いと、体調不良を引き起こしやすくなるだけでなく、過食やむくみを引き起こしてしまう可能性があります。

当帰芍薬散は血行を促進し水分の流れを整える効果が期待できるため、このような不調を改善し太りにくい体質を目指すことが可能です。

そのほかホルモンバランスを整える効果や、頭痛や冷え性・便秘を改善する効果が期待できます。
出典:当帰芍薬散とは?効果や副作用、ツムラとクラシエの当帰芍薬散エキス顆粒の違いを解説|アイシークリニック【公式】 (ic-clinic.com)

桂枝茯苓丸

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)は、女性に多い悩みを解消に導いてくれる漢方薬です。主に次のような効果・効能が期待できます。

  • ホルモンバランスを整える作用
  • 利尿作用
  • 発汗作用
  • 鎮静作用

ホルモンバランスが乱れると、血行が悪くなりむくみやすくなってしまいます。桂枝茯苓丸にはホルモンバランスを整える効果のほか、利尿・発汗効果が期待できるため、むくみが気になる方やホルモンバランスの乱れによる不調を感じている方におすすめです。

また、ストレスを軽減する鎮静作用のある成分も含まれているため、ストレスによる過食にも効果が期待できるでしょう。
出典:【漢方 ダイエット】って実際どうなの? 女医がズバリ | Oggi.jp
出典:桂枝茯苓丸【25番】の効果と副作用 | 医者と学ぶ「心と体のサプリ」 (mentalsupli.com)

漢方薬の選び方 

漢方薬は間違ったものを選んでしまうと、副作用だけが現れたり続けられず十分な効果を実感できなかったりする可能性があるため注意が必要です。

ここでは、漢方薬を選ぶ際に注目しておきたい2つのポイントをご紹介します。

自分の体に合っているか

漢方薬は配合する生薬の組み合わせによって、幅広い効果・効能が期待できます。しかしながら、自分の体質や体の状態に合ったものを選ばないと十分な効果が実感できない可能性が高いため注意が必要です。

例えば、体全体のむくみが気になる水太りタイプの人の場合、水分代謝作用のある生薬を配合した漢方薬が適しているでしょう。

体内に蓄えられている余分な水分をスムーズに排出することで、嬉しいダイエット効果を得られる可能性が高まるでしょう。

また、体重が増加しやすかったり脂肪を蓄えやすかったりする体質の方は、代謝を上げる効果に優れた生薬を配合している漢方薬を選ぶと良いでしょう。

合わないものを服用すると思わぬ副作用が発現する可能性もあります。医師に相談し、薬の特徴や注意点をよく確認したうえで服用するのがおすすめです。

無理なく続けやすいか

漢方薬は、西洋薬よりも効果を実感するまでに時間がかかります。体質改善効果を実感するためには、ある程度の期間継続して服用する必要があるのです。

そのため、ダイエット目的で漢方薬を選ぶ際には、無理なく続けられる形状・価格であるかどうかも加味して選ぶといいでしょう。

各病院や医療ダイエットクリニックなどでは、個々に合わせてどの漢方薬が合っているのか診断したり、危険性なく続けやすいものをおすすめしたりしています。

漢方薬は苦みが強いものも多くあります。粉状の薬や錠剤など薬の形状にも違いがあるため、複数の薬を比較して続けやすいものを選びましょう。

出典:【医師監修】漢方薬と西洋の薬との違いは? ~ 漢方について学ぼう ~ | 医師が作る医療情報メディア【medicommi】

 

漢方ダイエットのメリット

漢方をダイエット目的で服用するメリットとして挙げられるのは、主に次の4点です。

太りにくい体質を目指せる

漢方薬は、体の治癒力を高め体質を改善する効果が期待できます。

脂肪がつきやすい、むくみやすいなど太る原因となる体質を改善することで、太りにくくい体を目指すことができるのです。

体質を根本から改善することによって、ダイエット後のリバウンドを防ぐことにもつながります。
出典:【医師監修】漢方薬と西洋の薬との違いは? ~ 漢方について学ぼう ~ | 医師が作る医療情報メディア【medicommi】

体の不調も改善できる可能性がある

前述したように、漢方薬には体質を改善する効果が期待できます。体質そのものを改善することによって、体質が原因で起こっていたそのほかの不調の解消にもつながる可能性があるのです。

健康的にダイエットを進めていくためにも、漢方薬は効果的といえます。

通常の薬(西洋薬)と比べて副作用が起こりづらい

漢方薬と通常の薬(西洋薬)では、考え方が大きく異なります。

そもそも、西洋医学に基づいている通常の薬は病気そのものがターゲットで、病気を引き起こす病原体にアプローチします。

一方、東洋医学に基づいている漢方薬は、不調のある人そのものがターゲットで、人間が本来持つ自然治癒力を高める働きがあります。

以上のような特徴があることから西洋薬は漢方薬よりも即効性や効き目が強く、その分副作用が強いのが特徴です。一方漢方は効果を実感するのに比較的時間がかかる分、副作用が起こりづらいとされています。

もちろん、漢方薬も副作用が起こるリスクはゼロではありません。

西洋薬同様に薬剤である以上は、服用するすべての方に副作用のリスクがあります。この点に関しては服用前に把握しておく必要があるでしょう。

出典:漢方薬と西洋医学の薬はどう違うの? | 大正漢方胃腸薬 | 大正製薬 (taisho.co.jp)
出典:【医師監修】漢方薬と西洋の薬との違いは? ~ 漢方について学ぼう ~ | 医師が作る医療情報メディア【medicommi】

通常の薬(西洋薬)と併用可能

漢方薬は、ほとんどのものが西洋薬と併用が可能です。例えば、持病があって内服薬を常用している人でも、飲み合わせに問題がなければ併用する形で漢方によるダイエットを行うことができます。

ただし、なかには飲み合わせに注意が必要なものもあるため、服用する前に必ず医師に相談しましょう。

出典:漢方診療 | 楠本内科医院 (kusumotonaika.net)

 

漢方ダイエットのデメリット・注意点

以上でお伝えしたように、さまざまな嬉しいメリットがある漢方ダイエットですが、いくつか覚えておきたいデメリットや注意点があります。

ここでは、漢方を服用することによって考えられるリスクや事前に把握しておきたいポイントについて詳しく解説していきます。

副作用が起こる場合がある

西洋薬よりも副作用が穏やかだとされている漢方薬ですが、次のような不調が出てしまう可能性があります。

  • 血圧の上昇
  • むくみ
  • 吐き気
  • 下痢
  • 不眠

上に挙げた漢方薬の副作用は、あくまで一例です。服用する漢方薬に配合された生薬の種類によっては、他の症状が出る場合もあります。

通常とは異なる体の不調を感じたら、すぐにかかりつけの医師や薬剤師に相談することが大切です。
出典:【医師が解説】漢方薬の副作用について | こころみ医学 (cocoromi-cl.jp)

漢方薬だけで痩せるのは難しい

漢方薬は、体重を減少させたりサイズを大幅に変化させたりする魔法の薬ではありません。あくまで、体質改善効果が期待できるサポートの役割を果たします。

漢方薬を飲んでいるから努力をしなくても良いというわけではなく、ある程度の運動や食事制限も必要です。

漢方薬だけに頼りきりになるのではなく、あくまでダイエットをサポートするものであると認識しておくと良いでしょう。

即効性はない

漢方薬にはさまざまな種類があり、薬によっては即効性が期待できるものもあります。

しかしながら体質改善を目的として服用する場合は、体質によっても異なるもののすぐに効果を実感するのは難しいと考えておいた方が良いでしょう。

効果が出ないからといってすぐにやめてしまうのではなく、数週間~1ヶ月ほどは続けてみて効果の有無を確認するのがおすすめです。

出典:漢方の話 はじめに・その3 (即効性について) – 代官山パークサイドクリニック (parksideclinic.jp)
出典:【医師監修】漢方薬の効果はどんなふうに現れる?使うときの注意点は? | 医師が作る医療情報メディア【medicommi】

海外製の薬は危険な場合も

スタイルの良いK-Popアイドルに憧れて、韓国製の漢方薬を使用したいと考えている人も少なくないでしょう。

しかしながら、医師による処方ではなく個人輸入などで手に入る海外製の漢方薬には日本では認可されていない違法な成分が含まれている可能性もあるため注意が必要です。

厚生労働省の公式サイトでも、海外からの薬の輸入について注意を呼び掛けています。韓国製に限らず海外の薬を服用する場合、配合されている成分まで細かく確認する必要があるのです。

ダイエットは、健康があってこそです。何が配合されているのか理解せずに服用するのは非常に危険だということを覚えておきましょう。
出典:医薬品等を海外から購入しようとされる方へ |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

漢方ダイエットがおすすめな人 

漢方ダイエットは、痩せたいと考えるすべての人に向いているわけではありません。おすすめな人の特徴として挙げられるのは主に次の3つです。

  • ストレスでつい食べ過ぎてしまう人
  • むくみによる水太りが気になる人
  • 年齢による代謝の低下が気になる人

ストレスでつい食べ過ぎてしまう人は、鎮静作用のある漢方薬を服用することによって食べ過ぎを防ぐことができる可能性があります。ストレスを抑えることによってリバウンドを防ぐことにもつながるでしょう。

また、むくみによる水太りが気になる人にも漢方薬はおすすめです。水分バランスを整える漢方薬を使用することによって改善が期待できます。

年齢を重ねたことにより代謝が下がったと感じている人も、代謝をアップする効果が期待できる漢方薬を服用することによって効率よくダイエットを進めることが可能です。

 

漢方薬の処方あり!おすすめ医療ダイエットクリニック3選

医療ダイエットクリニックの中でも漢方薬を処方しているクリニックを3選まとめました。ダイエット漢方を試したい方はぜひご覧ください。

DIOクリニック

DIOクリニックDIOクリニックのおすすめポイント

  • 医療ダイエット専門のクリニック
  • オープン特別価格&モニター割引で最大75%オフ
  • 脂肪買取※2や全額返金保証制度※3あり
  • 漢方薬での治療も可能

漢方薬を含むダイエット薬や痩身治療が可能な医療機器を複数用意しているのが、DIOクリニックです。

医療ダイエットを専門としており、一人ひとりに適したダイエット薬や漢方薬を処方を受けることができます。

そんなDIOクリニックの注目したいポイントは、全身完全医療ダイエットプログラムが最大75%オフのキャンペーン価格で試せるところです。

月額9,800円(税込)〜の分割払いが可能になっています※1。また、DIOクリニックは痩せなかった分の脂肪買取※2や全額返金保証制度※3もあります。

漢方での治療も可能なので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。
料金(税込)・全身完全医療ダイエットプログラム:月額9,800円~※1
ダイエット方法医療EMS
・脂肪冷却
・脂肪溶解注射
・ダイエット薬/漢方
・食事指導
オンライン診療・処方なし
クリニック数

19院※オープン予定院含む
(渋谷・銀座・池袋・上野・新宿・立川・千葉・川崎・有楽町・名古屋・大阪梅田・なんば心斎橋・天王寺・京都・神戸三宮・広島・福岡天神・札幌・仙台)

出典:DIOクリニック
※1:信販会社を利用した場合の分割料金。
※2:他キャンペーンとの併用不可。
※3:他キャンペーンとの併用不可。契約時に同意書を結んだ場合のみ適用。

グロウクリニック

グロウクリニックグロウクリニックのおすすめポイント

  • 満足できなかった場合の全額返金保証あり
  • LINEで栄養士の食事指導が受けられる
  • 充実したプランのゴールドコースが月額9,000円(税込)~

グロウクリニックは「我慢しない、頑張らないダイエット」を掲げ、過度な食事制限や運動を行わないダイエットコースを提供しています。

一部条件には適用があるものの、満足できなかった場合は全額返金保証制度を設けています。

「お金をかけた分失敗したくない」というような不安をもつことなく、医療ダイエットが始められるのはうれしいポイントです。

さらに注目したいのは、コースによってマンツーマンの食事指導が受けられるところです。栄養士が個別にLINEで食事指導を行うため、コース終了後も健康的な体を保つための知識を身につけることができます。

充実したプラン内容のゴールドコースは、月額9,000円(税込)~とリーズナブルな価格でスタート可能です。
料金(税込)・漢方薬処方を含む「ゴールドコース」:890,000円(月額9,000円~)
・その他痩身コース「ライトコース」:368,000円(月額7,800円~)

・その他痩身コース「体験コース」:189,000円(月額6,300円~)
ダイエット方法・ダイエット漢方薬
・ダイエット注射/内服薬
・InBody定期計測
・医療用EMS
・脂肪冷却
・食事サポート
オンライン診療・処方なし
クリニック数

3院
(渋谷・新宿・銀座)

出典:グロウクリニック
※:一部適応には条件があります。

ファイヤークリニック

ファイヤークリニックファイヤークリニックのおすすめポイント

  • プログラム卒業後のリバウンドしない率が92%※1
  • オーダーメイドのダイエット治療を提供
  • オンライン診療で薬の処方を受けることが可能

ファイヤークリニックは、プログラム卒業後のリバウンドしない率が92%と高い実績を誇るクリニックです※1

ダイエット薬・コーチング・施術の3つのアプローチで、リバウンドを防ぎながらダイエットをすることができます。

ファイヤークリニックの注目したいポイントは、オーダーメイドのダイエット治療が受けられるところです。

一人ひとりに合わせた施術や、ダイエット薬または漢方薬が処方されます。ダイエットが開始したあとも定期的に医師による体調確認や検査が行われるため、自分の体調に合わせたダイエットを進めやすいでしょう。

ファイヤークリニックはオンライン診療を実施しています。クリニックまで足を運ばなくても薬の処方を受けることが可能です。
料金(税込)・防風通聖散30包:3,000円
・防己黄耆湯30包:3,000円
・ダイエットピルメソッド:349,000円
・ボディメイクメソッド:649,000円
ダイエット方法・GLP-1注射
・脂肪溶解注射
・ダイエット薬/漢方薬の処方
・医療用EMS
・食事サポート
オンライン診療・処方あり
クリニック数

4院
(渋谷・新宿・銀座・名古屋・オンライン)

出典:ファイヤークリニック
※1:2020/5月-2020年9月, n=30, BMI31以上でコーチング・薬物療法を8週間継続した人を対象。体重が3ヶ月以内にプログラム終了時の値をうわまらなかった人の割合。

まとめ

今回は、ダイエット効果が期待できる漢方薬の種類やメリット・デメリットなどを中心に紹介しました。

漢方薬は体質を改善しダイエットをサポートする効果が期待できるメリットがありますが、体に合ったものを選ばないと思いがけない副作用が発現してしまう可能性があります。

漢方薬を服用する際は、医師に相談し、しっかりと薬の特徴や起こりうる副作用などを確認したうえで用法容量を守りましょう。

自分の体調に合わせて漢方ダイエットを進めたい場合は、医療ダイエットクリニックの利用もおすすめです。

医師によるサポートを受けながら過度な食事制限や無理な運動をすることなく理想の体型を目指すことができるため、気になる方はぜひ無料カウンセリングでお悩みを相談してみてはいかがでしょうか。

  • 執筆者:楠山 法子
  • グロウクリニック 渋谷院 院長
  • 専門科目 : 美容皮膚科 / 皮膚科

浜松医科大学卒業東京女子医科大学付属第二病院皮膚科勤務を経て、医療脱毛・アートメイク専門のグロウクリニックにて院長を務める。医療と美容の両分野での知識と経験が豊富。
所属学会:日本皮膚科学会日本レーザー医学会
楠山法子のプロフィール詳細はこちら

本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
本記事で紹介しております商品・サービス等の詳細につきましては、当該商品・サービス等を提供している企業様等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービス等の内容が変更されている場合がございます。
本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービス等の仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状等についてご不安な点がある方は、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。
本記事に記載されている治療費その他の金額は一例です。プラン等によっては金額が異なる場合がございます。