※本記事はPRを含みます。

医療脱毛の施術を受けた日は運動NG…とよく言われていますよね。

なんとなく聞いたことはあるけれど、どうして運動したらダメなのか、肝心な理由を知らない方も多いのではないでしょうか?

中には、運動禁止のルールを守らなかったことで、肌トラブルが起きてしまった方もいるのです。

そこで今回の記事では、医療脱毛後の運動がNGとされる理由をご紹介します。

いつからなら運動してもいいの?ルールを破って運動してしまったときはどう対処するべき?など、万が一に備えた情報もまとめました。
医療脱毛ならレジーナクリニック
  • 月々1,000円〜施術を始められる!
  • お得なデビュープランで45%OFF
  • 診療実績110万件突破!
  • 顧客満足度97%!3種の脱毛マシン!
  • 値段
    デビュープラン 
    月々1,000円〜(税込)
    (全身+VIO 5回)
  • 初回カウンセリング
    あり
  • クリニック数
    22院(東京/横浜/名古屋/大阪/広島/福岡など)
🌟この記事のまとめ
  • 【結論】脱毛前後の運動はNG!
  • 肌に赤みが出たり、かゆみや雑菌繁殖の原因になってしまう。
  • 入浴やサウナ、飲酒など体を温める行為も控える。
  • 脱毛後は肌が砂漠状態なのでしっかり保湿を!サラサラぷるぷるの肌を手に入れよう!
当コンテンツ内で紹介する医院の一部またはすべてに広告が含まれています。しかし、各医院の評価や情報の正確さに影響することは一切ありません。また、広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することのないよう、客観的視点や基準で医院を紹介・評価しております。当コンテンツはグロウクリニックが管理を行っております。詳細は、コンテンツ編集・制作ガイドラインをご覧ください。

【当サイトは厚生労働省の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
薬事法
薬事法における広告規制
医療法における病院等の広告規制について

脱毛当日に運動してはいけない理由

「脱毛当日の運動はお控えください」というルールは、どのクリニックでも言われる、いわば常識のようなものです。まずは、意外と知られていないその理由をご紹介します。

肌の赤みや炎症がひどくなるため

脱毛前後の運動がきっかけで、肌に赤みや炎症が出てしまうことがあります。

そもそも脱毛後の肌は、熱がこもっている状態。運動で全身の血流が良くなることで体温が上昇し、脱毛後の体に溜まった熱を放出しづらくなってしまいます。

肌の赤みや炎症が引き起こされるほか、ヒリヒリとした痛みを感じることもあります。

かゆみの原因になるため

脱毛後の熱をうまく体外に放出できなかった場合、赤みや炎症のほか、かゆみが出てしまうことも。

人によっては、寝ることもできないほどの強いかゆみに襲われるケースもあるようです。

毛穴に雑菌が繁殖する原因になるため

脱毛後の毛穴は非常にデリケート。運動後に汗をかいたまま放置すると、毛穴に雑菌が繁殖してしまい、毛嚢炎などの肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

運動後に使用する制汗剤が脱毛効果を減少させるため

運動で汗をかいた後に制汗剤を使用する方が多くいますが、脱毛前後の制汗剤の使用はNG。制汗剤は毛穴に付着し、汗の分泌を抑えてくれます。

脱毛前に制汗剤をつけてしまうと、毛穴に付着した制汗剤が邪魔をし、レーザーが毛根に行き届きにくくなるんです。

結果として、脱毛の効果をうまく得られないことも。また、脱毛後の制汗剤の使用もNGです。

脱毛後の毛穴はデリケートな状態なので、毛穴を詰まらせてしまう制汗剤は使用しないほうが無難。

肌トラブルの原因となることもあるので、注意してくださいね。

運動以外にも体を温める行為はNG

運動だけではなく、基本的に「体温を上昇させる行為」の全般がNGとされています。施術当日は、入浴やサウナの利用、飲酒も控えたほうがいいでしょう。

こういった行為によって肌トラブルが起きてしまった場合、症状によっては病院で診てもらわなければならなくなることもあります。十分に注意してくださいね。

いつから運動していいの?

施術当日に運動を控えたほうがいい理由をこれまで説明してきましたが、そうなると

『施術からどれくらい時間が経ったら運動してもいいの?』
『クリニックで言われた期間を過ぎれば絶対に安全なの?』

という疑問も湧いてきますよね。

クリニックで言われる期間は目安にすぎない

まず大前提として、クリニックで言われる「いつからなら運動してもよい」という期間は単なる目安に過ぎません。

早いケースとしては「施術翌日からOK」とするクリニックもありますし、人それぞれ個人差もありますからね。

敏感肌さんの場合は、言われた期間を守って運動を再開したとしても、肌トラブルを引き起こしてしまうケースも十分に考えられます。

最低3日空けると安心

安心できる目安としては、施術後最低でも3日間ほどは運動を控えるようにするとよいでしょう。

脱毛当日に肌がなんとなくヒリついたり、赤みが出たり…といったわかりやすい症状が出たとしても、翌日になったら目立たなくなる方もいますよね。

しかし見た目ではわからなくても、毛穴はまだ熱を持っている可能性があるため注意が必要です。

不安な場合や、激しい運動をする場合は1週間空ける

長距離マラソンなどの激しい運動をする場合や、肌が弱い方などは、施術後から1週間ほど開けた方が安心です。本格的な運動をする場合や敏感肌の方は、肌トラブルを引き起こしやすくなります。不安な方は、期間をしっかりと空けて運動するのがおすすめです。

赤みやかゆみが出てしまったときの対処法

脱毛施術前後に運動をしてはいけない理由はわかったけれど、部活などをどうしても休めず、安全なお休み期間を設けられない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった方もご安心ください。肌トラブルが起きてしまった場合、どのように対処すべきかご紹介します。

患部をすぐに冷やす

肌に脱毛後の熱がこもっている状態で運動し、赤み・ヒリつき・かゆみなどが出てしまった場合には、患部に保冷剤や氷などを当ててただちに冷却しましょう。

脱毛レーザーによって体に溜まった熱がうまく放出できなくなっている可能性があるため、よく冷やすことで肌トラブルが改善することもあります。

クリニックでもらった軟膏を塗る

ほとんどの脱毛クリニックでは、施術後に軟膏を処方してくれます。患部をよく冷やしたあとに軟膏を塗り、これ以上症状が悪化するのを防ぎましょう。

治らない場合はクリニックに連絡を

もしそれでも赤みやかゆみが治まらない場合は、早めにクリニックに相談を。

医療脱毛クリニックの場合は医師が常駐しているため、施術後に万が一肌トラブルが起こっても適切なケアをしてくれます。

自分1人で対処しようとせず、きちんと専門のクリニックに診てもらいましょうね。

脱毛後におすすめのセルフケア

脱毛して毛をなくすだけではなく、肌もきれいに保ちたいですよね。
これまで、脱毛前後に運動してはいけない理由と対処法を解説してきましたが、脱毛後にはどんなケアをするとよりよいのでしょうか?

そこで自宅でできる3つのケアをお伝えしていきます。

保湿

脱毛後の肌はとても敏感になっています。そのため、クリームやローションなどを使って保湿しておくと炎症が起こりにくくなります。

また、しっかりと保湿をしておくと次回の脱毛時に痛みを感じにくくなるため、痛みを感じる方は特に念入りに行うとよいでしょう。

肌が荒れやすい方は香料やアルコールなどが含まれていない低刺激のものを選ぶようにしましょう。

日焼け対策

脱毛後の敏感な肌はわずかな紫外線でも反応して炎症しまうことがあります。日焼けによる炎症で脱毛施術が受けられなくなってしまう場合もあるため、日焼け止めや日傘などを使用して徹底した日焼け対策を行うようにしましょう。

SPF、PA値が高いものを選びがちですが、数値が高いものの中には肌に負担がかかるものもあります。敏感肌の方は数値以外の点も注意しましょう。

また、日焼け止めは2、3時間おきに塗りなおさなければ効果が薄れてしまいます。そのため、外出時は必ず日焼け止めを持ち歩くようにしましょう。

冷却

脱毛後の肌には熱がこもっており、赤みや炎症が起きてしまうケースも見られます。症状がひどい場合には、冷やしたタオルなどで患部を冷却するようにしましょう。

保冷材や氷を直接肌に当てると、肌に刺激を与えてしまったり、脱毛効果が薄れてしまう場合もあるため避けましょう。

極端な冷却や冷やしすぎもNGです。適度に冷やすようにしましょう。


医療脱毛前後の運動も相談できる!おすすめクリニック5選

脱毛施術後の運動の他にも、してはいけないことがあるのか気になることは多いと思います。医療脱毛クリニックに通うことで、医師や看護師がそのような疑問に答えてくれます。

レジーナクリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニックのおすすめポイント

 

  • 診察料、カウンセリング料、キャンセル料などがすべて無料!
  • 最短5回~8回で脱毛完了
  • 顔とVIO含めた全身脱毛が月々1,000円〜!
  • 契約前にテスト照射ができるので肌が弱い人でも安心

レジーナクリニックでは、全身+VIOのデビュープランが月々1,000円~受けられます。全身脱毛プランは、両脇から足の毛まで身体17部位に加えて顔やVIOなど最大26部位を脱毛できるプランです。

契約した部位すべてを一回の施術で脱毛できるため、短期間で脱毛を完了することができます。

無料カウンセリングでは、女性スタッフと医師の両方から施術内容を丁寧に説明してもらえます。また、痛みが不安な方はテスト照射を受けられるため、予約時に伝えておきましょう。

また、明瞭な料金体系もレジーナクリニックの特徴です。診察料、カウンセリング料、キャンセル料などがすべて無料であるだけでなく、麻酔や肌トラブル診察料も0円なのはお財布に優しいですね。

 

最短2か月間隔で脱毛でき、5回または8回の脱毛プランが用意されています。期間や効果を踏まえて自分に合うプランを選択しましょう。
料金(税込)デビュープラン 全身+VIO(5回):月々1,000円〜
主なプラン・デビュープラン 全身+VIO脱毛(5回)(全身26箇所)
・全身脱毛ライト(5回)(全身28箇所)
・全身脱毛+VIO(5回)(全身31箇所)
・全身脱毛+顔(5回)(全身34箇所)
オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数22院

出典:レジーナクリニック

リゼクリニック

リゼクリニックのおすすめポイント

  • 全身+顔+VIO脱毛が最大15万円OFFの特別プランあり!
  • スタッフ全員が医療脱毛のプロ!
  • あらゆる毛質・肌質に対応
  • 追加費用一切なし!

リゼクリニックでは現在、全身+VIO+顔脱毛が15万円割引になるプランで施術を受けることができます。この特別プランは月々2,900円~始められるので、毎月の負担も少なくて済みます。

また、基準をクリアした優秀なスタッフのみが施術を行っています。定期的なミーティングで技術向上に努めているため、サービス面で信頼することができます。

リゼクリニックでは医療従事者が検証を行い、採用した3種の医療レーザー脱毛機を使用しています。効果はもちろんのこと、あらゆる毛質・肌質に対応できます。

さらに、カウンセリング料、診察料、キャンセル料などはすべて0円です。コース期間中の追加費用は一切かからないため、予想外の出費に悩むこともありません。

空き枠配信など、スムーズに予約できる仕組みが整っています。全国の院で予約できるのもうれしいポイントですね。
料金(税込)


脱毛スタート応援プラン

全身+VIO+顔脱毛 
月々1,900円~

主なプラン脱毛スタート応援プラン
(全身脱毛)(全身+VIO脱毛)
(全身+顔脱毛)(全身+顔脱毛+VIO脱毛)
オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数25院


出典:リゼクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックのおすすめポイント

 

  • 最新の医療レーザー脱毛機を使用!
  • 一人ひとりの肌に合わせた照射!
  • 最短一か月間隔から通える
  • 13周年企画でお得に脱毛できる

アリシアクリニックでは、新規契約の方限定で、全身+VIO脱毛5回が70,400円になるキャンペーンを行っています。身体の内側もきれいにしたい!という方は早めに申し込むのが良いでしょう。

また、アリシアクリニックでは、最新の医療レーザー脱毛機を使用しています。毛の太さに合わせて波長を変化できるため、従来よりも少ない回数で同等の効果を得ることができます。

波長だけでなく、一人ひとりの肌質に合わせて照射方法も変更するため、肌に余計な負担がかかりません。

さらに、枠を広げて予約を取りやすい状態を保っているため、予約がいっぱいで通えない…ということもありません。

最初に最大4回分の予約ができるので、一刻も早く脱毛を完了させたい方にもおすすめです。

会員専用アプリで24時間予約、キャンセルができる点も、便利ですよね。
料金(税込)全身+VIO(5回) 月額1,200円〜
主なプラン

全身+VIO(5回)
・全顔セット 

全身+VIO(5回)+全顔(5回)

オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数22院


出典:アリシアクリニック

グロウクリニック

グロウクリニックのおすすめポイント

  • 無料カウンセリングで疑問を解決
  • 脱毛施術以外の費用がかからない!
  • 医療機関なので万が一の場合にもすぐに対応

丁寧なカウンセリングで様々な疑問を解消

運動以外にも脱毛後にした方がいいこと、してはいけないことは意外と多いです。グロウクリニックではそのような細かい疑問にも、無料のカウンセリングで医師や看護師が答えてくれるので安心です。

カウンセリングでは主に料金体系の説明を受けたりや施術したい部位を決めたりしますが、人それぞれ生活の中で脱毛の際に影響する習慣があるかもしれません。

日焼けや運動といった習慣的な心配事がある場合はカウンセリングでカウンセラーに相談して解消しておきましょう。

保湿など肌のケア方法についても丁寧に教えてくれます。NGな行為をしないためだけでなく、脱毛効果を最大限に高めるためにも聞きたいことは何でも聞いておくと良いでしょう。

脱毛施術以外には無料で対応してくれる

医療脱毛を始めると、通う前には頭に浮かばなかった悩みが出てくることもあります。グロウクリニックはそのような場合に便利な医院です。

一度照射した後にやっぱり麻酔をしたくなったり、直前になって予約をキャンセルしないといけなくなったり、自分ではシェービングできないところがあったりなどは通う前には考えないことが多いでしょう。

グロウクリニックでは他院では有料なことも多い麻酔やシェービング、予約の直前キャンセルなどに費用がかかりません。

万が一施術後に肌トラブルが起こった場合にも処置と治療薬の処方を無料で行っているため、そのようなときはすぐクリニックに伝えましょう。

こういったお客様の悩みに柔軟に対応してシステムを改善できるクリニックはそれほど多くないので、他院とも比較して選ぶようにすると良いかもしれません。

肌トラブルにもしっかりと対応

グロウクリニックは美容専門ですが医療機関です。医師が常駐していて、看護師が施術を行うようになっているので安心して通うことができます。

安全性を何よりも重視しているので、脱毛サロンでは得られないような効果を得られるだけでなく、トラブルへの対応力もサロンよりも高くなっています。

照射後の運動や入浴などで肌トラブルが起きてしまったらまず相談しましょう。医師の診療を受け、処方薬を貰うことで肌への悪影響を和らげることができるかもしれません。

またグロウクリニックで導入している脱毛機は肌への負担を比較的減らしつつ、高い脱毛効果を出せるものとなっています。肌トラブルが起こること自体を減らして安全性を保っています。

脱毛後はしっかりと肌をケアする必要がありますが、人によってはケアした上で肌に異常が出る場合もあるので、心配しすぎずに何かあれば医師から診察を受け、治療薬を処方してもらうようにしましょう。
料金(税込)5回 月々1,500円(税込)〜
主なプラン・ライトコース
・全身医療脱毛
・全身医療脱毛+顔
・全身医療脱毛+VIO
・全医療脱毛+顔+VIO

オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数2院

よくある質問


脱毛後に激しい運動をしたらどうなる?

そもそも脱毛施術後は運動をしなくても若干赤みが出ることは多いです。ただ赤くなるだけだといいですが、運動することで血行がよくなりそれに痛みやかゆみが加わったり、肌トラブルが起こる可能性も高まるため控えるようにしましょう。



運動以外にも脱毛後に注意することはある?

脱毛後の運動がダメな理由は血行がよくなり体温が上がることで医療脱毛で使用したレーザーの熱を体外に放出しづらくなる、というものでした。これに関連して、運動以外でも血行がよくなる行動全般は控えたほうがいいでしょう。具体的には飲酒、長時間の入浴などが挙げられます。



数日たったら運動してもいいのか

脱毛後最低でも3日は運動せずに休みたいところですが、3日経っても軽い運動で済ませるようにした方がいいかもしれません。肌の弱い人の場合だと運動関係なく数日経っても赤みが引かずに肌トラブルに陥るケースも稀にあるようです。



肌トラブルになったときはどうする?

脱毛後の運動やその他の血行が良くなる行動によって何らかの肌トラブルになった場合には、通っているクリニックに相談するようにしましょう。医療脱毛クリニックで施術している方はほとんどの場合、医師がすぐに対応してくれるでしょう。処方薬まで無料のクリニックもあります。



脱毛で身体にトラブルを起こさないために

脱毛施術には肌に直接作用する機械を使うので、当然リスクについてはクリニックやサロンから事前に説明を受けて、言われたことを守るようにしましょう。また医療脱毛クリニックであれば医師や看護師が詳細に説明してくれたり、診療してもらえたりするので比較的安心して施術を受けられます。

まとめ

最後に、医療脱毛の当日に運動してはいけない理由をまとめました。

  • レーザーの熱でダメージを受けている肌は、血行が良くなると炎症を起こす可能性があるため
  • 毛穴に雑菌が入り込み、肌トラブルが起きる可能性があるため

クリニックで言われた運動禁止期間だけでなく、心配な方は最低でも3日は運動を避けたほうがよいでしょう。お肌の安心のため、そして肝心な脱毛施術効果を高めるためにも、きちんと注意事項を守ることが大切です。

  • 執筆者:楠山 法子
  • グロウクリニック 渋谷院 院長
  • 専門科目 : 美容皮膚科 / 皮膚科

浜松医科大学卒業東京女子医科大学付属第二病院皮膚科勤務を経て、医療脱毛・アートメイク専門のグロウクリニックにて院長を務める。医療と美容の両分野での知識と経験が豊富。
所属学会:日本皮膚科学会日本レーザー医学会
楠山法子のプロフィール詳細はこちら

本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
本記事で紹介しております商品・サービス等の詳細につきましては、当該商品・サービス等を提供している企業様等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービス等の内容が変更されている場合がございます。
本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービス等の仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状等についてご不安な点がある方は、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。
本記事に記載されている治療費その他の金額は一例です。プラン等によっては金額が異なる場合がございます。