※本記事はPRを含みます。

ムダ毛の処理をしても、くるくるとした毛穴が皮膚に埋まっていて、汚く見える…といった経験はありませんか?

毛穴が皮膚に埋もれて見えるのは、埋没毛(まいぼつもう)がある証拠。埋没毛があると黒くポツポツとしていて、汚く見えてしまいます。

そのため、「埋没毛の取り出し方が気になる」「埋没毛は脱毛できるの?」など改善策について知りたい方も多いでしょう。

そこで、この記事では、埋没毛を防ぐ方法について詳しくご紹介します。

埋没毛を防ぐのにおすすめの医療脱毛や、自分でできる埋没毛の改善方法など、気になる情報をまとめました。
🌟この記事のまとめ
  • 【埋没毛とは】皮膚の下で毛が成長し、皮膚の外へ出られなくなった毛のこと。
  • カミソリや毛抜き、ワックスなどによる無理な自己処理が原因
  • ツルツルすべすべの肌を手に入れたい人は医療脱毛がおすすめ
  • まずは無料のカウンセリングで話を聞きに行こう!
埋没毛を防げる!おすすめクリニック
【レジーナクリニック】
  • 医師在籍】もしもの肌のトラブル時でも安心!診察代や薬の料金は無料で対応!
  • 【今だけお得!】全身+VIO5回分が66,000円(税込)
  • 3種類の脱毛機でさまざまな肌質・毛質に対応
  • 全国22院で通いやすさ・予約の取りやすさ◎
  • 料金(税込)
    デビュープラン:66,000円
    月々1,000円〜
  • 脱毛機
    ジェントルマックスプロ
    ジェントルマックスプロマックス
    ジェントルレーズプロ
  • クリニック数
    全国22院

【当サイトは厚生労働省の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
薬事法
薬事法における広告規制
医療法における病院等の広告規制について

埋没毛とは?くるくるした毛や肌下の毛など

埋没毛とは、皮膚の下で毛が成長し、皮膚の外へ出られなくなった毛のこと。皮膚の角質層が分厚くなってしまったため、毛が皮膚の外へ出ることができず、皮膚の中で成長してしまいます。

手や鼻、眉毛、髭、太ももなど埋没毛ができる部位はさまざまあります。
埋没したまま毛が伸び、くるくるとなっているものや毛先だけが皮膚の外に出ているものなど、悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

そのため毛穴がポツポツと黒くなったり、肌がザラザラとした手触りになってしまいます。

埋没毛の主な原因は乾燥や肌荒れ

埋没毛の原因は、乾燥や肌荒れによって皮膚の角質層が分厚くなったため。肌は外的な刺激から自分を守るバリア機能をもともと持っています。

乾燥や肌荒れによって、皮膚がダメージを受けると、さらにダメージを受けないように肌の角質層を厚くして身を守るんです。

普段から保湿を怠っていたり、肌を慢性的に傷つけていたりすると、どんどん角質層は厚くなっていきます。

埋没毛は無理な自己処理・取り出す行為が原因

埋没毛は乾燥や肌荒れによって引き起こされるものですが、そもそも肌が乾燥・肌荒れを引き起こすのには自己処理が大きく関係しています。

自分で取り出してみたくなるかもしれませんが、肌に悪影響を与えてより皮膚の深いところへいく原因にもなります。

自己処理の方法で多いカミソリ・毛抜き・脱毛ワックスにわけて、それぞれご紹介します。


カミソリによる自己処理

自己処理の方法で1番多いのが、カミソリ。カミソリを使った自己処理は、乾燥や肌荒れの原因になるんです。

カミソリはムダ毛だけでなく、肌の表面も同時に削ってしまいます。カミソリによる自己処理後は、肌に小さな傷がたくさんできている状態。

肌の表面を一緒に削ることで、肌が乾燥するだけでなく、これ以上ダメージを受けないよう角質層が厚くなってしまいます。

そのため、埋没毛が増えてしまうんです。

毛抜きによる自己処理

ピンセットなどで毛抜きをしている方もいらっしゃいますよね。根元から毛を取り除くことができ、自己処理の直後は肌がきれいに見えます。

また、埋没毛も皮膚の外へ無理やり出して抜くことも可能です。

しかし毛を無理に抜く行為は、毛穴の周りの皮膚を傷つけてしまいます。抜いた毛に皮膚のかたまりが付いてきた経験がある方はわかるかもしれませんが、毛を抜く際に、一緒に周りの皮膚も取り除いてしまうことも。

傷つけられた肌は、角質層を厚くするので、埋没毛を引き起こす原因になります。

脱毛ワックスによる自己処理

脱毛ワックスで有名なのはブラジリアンワックス。ジェルのようなものを皮膚に塗り、乾いたタイミングで勢いよくはがします。

しかし脱毛ワックスは、はがす際にムダ毛だけでなく皮膚表面にもダメージを与えてしまいます。

皮膚も一緒にはがしてしまうので、乾燥や肌荒れの原因に。角質層が厚くなれば、当然、埋没毛も引き起こしやすくなります。

埋没毛の取り方予防と改善する3つの方法

医療脱毛の前に、すでに存在している埋没毛を皮膚の外へ出してあげなければなりません。そのためには埋没毛が皮膚の外へ出やすい状態を作ることが重要。

今回は、医療脱毛の前にやっていただきたい埋没毛の改善方法をご紹介します。

しっかり保湿する

保湿,埋没毛対策

乾燥している肌は、保湿されている肌に比べてバリア機能が低下し、外的刺激に敏感になっている状態。皮膚がダメージを受けることで角質層がさらに厚くなります。

また、肌が乾燥していると角質も硬くなるため、埋没毛が皮膚の外に出づらいのだとか。

きちんと保湿を行うことで、肌をダメージから守り、埋没毛が皮膚の外に出やすい環境を作ることができます。

ボディスクラブやピーリングを行う

週1〜2回、定期的にボディスクラブやピーリングを行うのも、埋没毛の改善に効果的です。

ボディスクラブやピーリングは、無駄な角質を取り除き、肌をやわらかくしてくれます。角質がやわらかくなると、埋没毛も皮膚の外へ出やすくなるためです。

ただし注意していただきたいのが、角質オフの頻度と乾燥。角質オフを高頻度で行なってしまうと、皮膚に必要な角質まで取り除いてしまい、肌にダメージを与えてしまいます。

また、角質オフした後の肌は乾燥しやすい状態です。角質オフ後は、きちんと肌の保湿を行いましょう。

電動シェーバーでムダ毛の処理をする

無理な自己処理は埋没毛が増える原因。おすすめなのは電動シェーバー。電動シェーバーは、肌への負担が1番少ない自己処理方法なんです。

深ぞりしすぎないことで、医療脱毛のレーザーも反応しやすくなります。肌へのダメージを軽減できて、医療脱毛レーザーも行き届きやすくなる一石二鳥の自己処理方法でしょう。

医療脱毛で埋没毛を改善できる

埋没毛の原因をご紹介しましたが、埋没毛を治す方法についても知りたい方がいらっしゃるのではないでしょうか?

これ以上の埋没毛を防ぐには、医療脱毛が非常に効果的です。医療脱毛は永久脱毛もできるので、自己処理の頻度が格段に減ります

自己処理の回数が減れば、これ以上埋没毛が増えるのを防ぐことも可能です。

埋没毛がある状態で医療脱毛はできる?

医療脱毛の機器は毛のメラニン色素に反応して、毛根を焼き切ります。

埋没毛は角質層に隠れているため、通常どおり生えている毛に比べると、レーザーが行き届きにくい状態です。中には医療脱毛の効果を十分に得られない可能性も。

また、埋没毛に医療レーザーを当てたことで、毛穴が炎症を引き起こす可能性もあります。

施術の段階で埋没毛がすでに存在している場合、きちんと埋没毛を皮膚の外へ出すことが必要です。

【埋没毛を防ぐ】おすすめの医療脱毛クリニック4選

 

レジーナクリニックリゼクリニックアリシアクリニックグロウクリニック
おすすめポイント

全身脱毛45%OFF!

部分脱毛もあり

全身脱毛は全4種類

自分に合ったプランを選択!

毛質や太さに合わせて
脱毛機が選べる

Google口コミ

星評価平均4.5以上

月額料金(税込)全身+VIO(5回)
月々1,000円〜

全身脱毛スタート応援プラン

全身+VIO+顔(5回)
月々1,900円〜

まるっと全身プラン

全身+VIO5回
14,080円(税込)/1回

全身脱毛プラン

全身(5回)
1,500円(税込)〜

オンライン診療

なし

なし

なしなし
初回カウンセリング

あり

あり

ありあり
場所22院
(銀座院・渋谷院
表参道院・心斎橋院など)

26院
(池袋院・横浜院
柏院・広島院など)

23院
(上野院・立川院
新宿東口院・横浜院など)
2院
(渋谷・新宿)
詳細公式公式公式公式

≫表は横スクロールします。

≫当記事で紹介しているクリニック情報一覧はこちら

レジーナクリニック

 

レジーナクリニックのおすすめポイント

  • 全身+VIO脱毛が月々1,000円~
  • 肌質、毛質に合わせて医師が医療脱毛機を選定
  • 無料で麻酔クリーム処方!
    • オプションすべて無料!脱毛料金以外は0円

レジーナクリニックは、全身+VIO脱毛が総額66,000円(税込)、月々1,000円~医療脱毛が受けられるクリニックです。

使用する医療レーザー脱毛機は患者の肌質や毛質に合わせて医師が決定するため、安全かつ高い効果が得られるのがポイントです。

やけどや毛嚢炎など肌トラブルの症状が出た場合は、無料で診察、治療をしてもらえます。埋没毛が原因で炎症が起きてしまった!という際にも安心できる工夫がされています。

さらに、診察料、剃毛料をはじめ、様々なオプションに追加費用が掛かりません。とくに麻酔クリーム処方が無料のため、医療脱毛特有の痛みも心配ないでしょう。< /br> どうしても痛みの程度が気になる方は、無料カウンセリングでテスト照射が可能です。予約時にテスト照射を希望する旨を伝えておきましょう。


公式LINEで医療脱毛コースシュミレーションを体験できます。コースに迷っている方は参考にしてみましょう!
料金(税込)デビュープラン 全身+VIO(5回)
総額99,000円(税込) 
月額1,000円(税込)
※初回かつ当日契約の方限定
主なプラン・デビュープラン 全身+VIO(5回)
・全身脱毛(5回)
・全身脱毛+VIO(5回)
・全身脱毛+顔(5回)
・全身脱毛+VIO+顔(5回)
オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数22院

出典:レジーナクリニック

リゼクリニック

リゼクリニックのおすすめポイント

  • 【55%OFF】全身+VIO+顔のプランが月々1,900円(税込)〜!
  • 3種の脱毛機であらゆる毛質・肌質の方でもツルスベ肌に!
  • 痛みを抑えるためのフォロー体制も万全
  • リスクを開示し、トラブルの無料保証もあり

リゼクリニックでは現在、脱毛の秋全身スタートプランとして、全身+VIO+顔の5回コースが月々1,900円(税込)で受けられるキャンペーンを行っています。

リゼクリニックでは、経験豊富なスタッフが3種類の脱毛マシンの中からあなたにあったマシンを選択してくれます。選びぬかれたマシンを導入しているので、どのような毛質・肌質の方でも埋没毛に悩まされないツルスベ肌を目指すことができます。

患者ひとりあたり約90分間の照射時間を用意しており、ひとりひとり丁寧に施術をしてくれます。


また、2種類の麻酔や患者との対話による照射パワーの調整など痛みに対するフォロー体制も万全です。脱毛機も高性能のものを使用しているため、痛みへの不安を感じることなく施術を始められます。


トラブルの無料保証やカウンセリング時のリスクの開示なども行っており、患者が安心して施術を受けるための最大限のフォローをしてくれます。

料金(税込) 全身+VIO+顔脱毛 
月々1,900円~
主なプラン(全身脱毛)(全身+VIO脱毛)
(全身+顔脱毛)(全身+顔脱毛+VIO脱毛)
オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数25院


出典:リゼクリニック
※剃り残しに対するサービスです。必ず事前に自分でシェービングをしていくようにしましょう。

 

アリシアクリニック

アリシアクリニックのおすすめポイント

  • 豊富な割引キャンペーン!最大50,000円OFF!
  • 15,000円相当の黒ずみピーリングケアをプレゼント!
  • 脱毛実績75万件以上※
  • 保湿ミストで高品質な脱毛後のアフターケア!

アリシアクリニックは現在、カウンセリング当日の契約で脱毛料金が10,000円OFFになるキャンペーンを行っています。

こちらのキャンペーンに加えてペア割、のりかえ割、学割も利用することができるため、最大50,000円OFFで医療脱毛の施術を受けることができます。

脱毛実績も75万件以上を誇るため、あらゆる毛質・肌質の方に対しても最適な施術を行うことができます。

また、スペシャルコースをご契約の方には、15,000円相当の黒ずみピーリングをプレゼントするだけでなく、全12回に及ぶ高濃度ビタミンC配合の保湿ミストもプレゼントしています。

埋没毛の原因となる黒ずみや乾燥を防ぐことができるため、埋没毛が気になる方に大変おすすめのクリニックです。

会員専用アプリから24時間予約をすることができるため、忙しくてなかなか予定を立てづらい方も脱毛の予約を取りやすくなっています。
料金(税込)医療美人脱毛 全身+VIO(5回) 月額1,400円〜
主なプラン・医療美人脱毛 全身+VIO(5回)
・全顔セット 全身+VIO(5回)+全顔(5回)
オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数22院


出典:アリシアクリニック
※医療脱毛クリニックとしての実績(2010年10月1日〜現在)アリシアクリニック調べ

グロウクリニック

グロウクリニックのおすすめポイント

  • 月々1,500円(税込)〜全身脱毛ができる!
  • 2つの照射方法で埋没毛も防ぐ高い脱毛効果
  • 追加照射3回のプレゼントキャンペーン中!
  • 追加料金なし!アフターサポート体制も万全

グロウクリニックは、その技術力の高さと患者に親身に寄り添ってくれるフォロー体制が高く評価されている医療脱毛クリニックです。

全身脱毛5回コースを月々1,500円(税込)始めることができます。現在では、コース終了後でも3回分の追加照射が無料できるキャンペーンも行っています。

グロウクリニックでは、蓄熱式と熱破壊式の2つの照射方法を行っているため、埋没毛を防ぎつつツルツル肌を目指すことができます。

また、最新脱毛機の強力冷却機能により痛みを最小限まで抑えられるため、医療脱毛の痛みが心配という方にもおすすめです。

埋没毛の原因の一つに肌の炎症が挙げられますが、グロウクリニックでは、常駐している医師の指導のもと、肌を守るためのアフターケアが施されるため、肌の炎症も防ぐことができます。

アフターフォローなどに対する追加料金は一切かからないので、料金面を気にすることなく医療脱毛の施術を受けることができます。
料金(税込)

ワキ・肘下・肘下・背中上部

5回 月々1,500円(税込)〜

主なプラン・ライトコース
・全身医療脱毛
・全身医療脱毛+顔
・全身医療脱毛+VIO
・全医療脱毛+顔+VIO

オンライン診療なし
初回カウンセリングあり
クリニック数

2院

出典:グロウクリニック

埋没毛に関するよくある質問

埋没毛の読み方はなんですか?

埋没毛は「まいぼつもう」と読みます。また、同じ意味で埋もれ毛(うもれげ)ともいいます。

埋没毛とはなんですか?

毛が皮膚の下で成長し、皮膚の外に出れなくなってしまった毛のことです。

 

埋没毛になる原因はなんですか?

埋没毛になる原因は様々ですが、基本的には皮膚表面の乾燥や肌荒れによって生じます。特に自己処理で多いカミソリや毛抜き脱毛ワックスなどは皮膚の表面を傷つけてしまい埋没毛になりやすいと考えられます。

 

埋没毛 を治すためにはどうすれば良いですか?

埋没毛を治す•予防するためには1.保湿2.ボディスクラブやピーリング3.電動シェーバーでムダ毛の処理がおすすめです。これらをすることで、すでに埋まっている埋没毛を外にだしやすくする効果があります。

 

埋没毛におすすめな医療脱毛クリニックはどこですか?

レジーナクリニックです。レジーナクリニックなら肌質や毛質に合わせた医療脱毛器が選べるので、埋没毛に適した機種を選定できるでしょう。

 

まとめ

医療脱毛の前にやっていただきたい埋没毛を防ぐ方法をご紹介しました。

埋没毛は無理な自己処理によって引き起こされた肌が乾燥・肌荒れが原因。埋没毛を防ぐためには医療脱毛が効果的です。

最後に、今回ご紹介した埋没毛を防ぐ方法をまとめました。

  • 毎日しっかりと保湿する
  • 週1〜2回、ボディスクラブやピーリングで角質オフを行う
  • 自己処理は肌にやさしい電動シェーバーを使う

以上です。

医療脱の前にこれらを徹底することで、より効果的に埋没毛を減らすことができます。ムダ毛のないきれいな肌を目指して、普段の生活に取り入れてみてくださいね。

本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
本記事で紹介しております商品・サービス等の詳細につきましては、当該商品・サービス等を提供している企業様等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービス等の内容が変更されている場合がございます。
本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業様等の意見を代表するものではありません。
本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービス等の仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状等についてご不安な点がある方は、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。
本記事に記載されている治療費その他の金額は一例です。プラン等によっては金額が異なる場合がございます。