痔がある場合にも施術を受けられますか?

痔がある場合には、原則としてOラインの施術はできません。

痔があると、Oラインの周辺に炎症や傷が生じている可能性が高いです。そうした箇所にレーザー照射を行うと、強い痛みが出るリスクがあります。また、炎症や傷の悪化につながり、やけどなどのトラブルを引き起こす可能性もあります。
患部から出血がある場合には、施術台や脱毛機に付着する可能性もあるため、衛生面においてもNGです。
Oラインの施術を希望される方は、事前に痔の治療を受け、完治させてから通院するようにしましょう。
もし脱毛の予約後に痔などの理由で施術を受けられなくなってしまった場合には、クリニックへキャンセルの連絡をお願いいたします。
キャンセル料は一切いただいておりませんので、安心してご利用ください。
VIO脱毛の具体的な料金プランについては、以下をご確認ください。
>> グロウクリニックのVIO脱毛プラン

よく見られている質問

レーザー脱毛の施術は痛いですか?また、どのような痛みですか?

個人差はありますが、脱毛機や照射方法、部位によっては、熱さや痛みを伴うことがございます。

脱毛施術を受けるまでの流れを教えてください。

カウンセリング→契約→施術前準備→来院→着替え→施術という流れになっております。

医療レーザー脱毛の施術後、どのようなアフターフォローをしてもらえますか?

施術後にご心配な点があった場合は、クリニックにお電話いただければ、医師が診察をし、必要時にはお薬をお渡ししています。

グロウクリニックの予約は取りやすいですか?

はい。予約を取りやすいように、多くの予約枠を用意しております。
よくある質問TOPに戻る

もし知りたかったことが見つからなかったらお気軽にお問い合わせください。