乳輪まで脱毛できますか?

乳輪自体への施術はできません。

医療脱毛のレーザーは毛の黒い色素(メラニン)に反応して熱を発生させ、毛を作る組織を破壊する仕組みです。
色素沈着のある乳輪には、レーザーが強く反応してしまい、やけどのリスクが高まる可能性があります。また、皮膚が薄く、痛みを感じやすい非常にデリケートな部位でもあります。そのため、当院では乳輪自体へのレーザー照射は行っておりません。
ただし、乳輪周り(乳輪から2cm外の部分)については、脱毛施術を行うことが可能です。乳輪周りにはうぶ毛が多く生えるため、蓄熱式の照射を行います。熱破壊式に比べ、痛みも抑えられます。

>胸の医療脱毛について詳しく見る

よく見られている質問

レーザー脱毛の施術は痛いですか?また、どのような痛みですか?

個人差はありますが、脱毛機や照射方法、部位によっては、熱さや痛みを伴うことがございます。

脱毛施術を受けるまでの流れを教えてください。

カウンセリング→契約→施術前準備→来院→着替え→施術という流れになっております。

医療レーザー脱毛の施術後、どのようなアフターフォローをしてもらえますか?

施術後にご心配な点があった場合は、クリニックにお電話いただければ、医師が診察をし、必要時にはお薬をお渡ししています。

グロウクリニックの予約は取りやすいですか?

はい。予約を取りやすいように、多くの予約枠を用意しております。
よくある質問TOPに戻る

もし知りたかったことが見つからなかったらお気軽にお問い合わせください。