ペースメーカーを着けていても、医療レーザー脱毛を受けられますか?

ペースメーカーを着けている場合には、施術を行えません。

ペースメーカーは電気の刺激によって心臓を人工的に動かす仕組みです。医療脱毛に使用するレーザー脱毛機から発される微弱な電磁波が、ペースメーカーに影響を与える可能性がないとは言い切れません。そのため、たいへん申し訳ありませんが、ペースメーカーを使用されているお客さまへの脱毛施術はお断りしております。
ほか、心筋梗塞や狭心症などの心疾患を患っている方も、脱毛時の痛みや刺激によって、症状の悪化が起こる可能性がございますので、施術をお受けいただけません。
過去に心臓の手術をされた方で、病気が完治している場合は、まず主治医に、脱毛施術を受けられるかどうかをご相談ください。
また、クリニックでは脱毛施術前にカウンセリングを行っておりますので、その際に手術をしたことがある旨をお知らせください。

>胸の医療脱毛について詳しく見る

よく見られている質問

レーザー脱毛の施術は痛いですか?また、どのような痛みですか?

個人差はありますが、脱毛機や照射方法、部位によっては、熱さや痛みを伴うことがございます。

脱毛施術を受けるまでの流れを教えてください。

カウンセリング→契約→施術前準備→来院→着替え→施術という流れになっております。

医療レーザー脱毛の施術後、どのようなアフターフォローをしてもらえますか?

施術後にご心配な点があった場合は、クリニックにお電話いただければ、医師が診察をし、必要時にはお薬をお渡ししています。

グロウクリニックの予約は取りやすいですか?

はい。予約を取りやすいように、多くの予約枠を用意しております。
よくある質問TOPに戻る

もし知りたかったことが見つからなかったらお気軽にお問い合わせください。