【医師監修】足の赤いブツブツは毎日剃ってるせい!?毛穴が目立つ原因&対処法

2021.06.30

2022.02.21

足のブツブツが目立つのはどうして?
足の毛穴が目立たないスルツベ肌になりたい!

足の毛穴がブツブツと目立つ理由のひとつは、誤ったムダ毛の自己処理です

この記事では足のブツブツ毛穴の原因と対処法をわかりやすく解説します。

足の毛穴を目立たなくする方法について医師がていねいに説明しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

※本記事は2022年5月時点の情報をもとにまとめています。
※記事内の金額は税込の表示となります。

この記事の監修者

グロウクリニック 渋谷院 院長

楠山 法子

Noriko Kusuyama

専門科目 : 美容皮膚科・ 皮膚科
愛媛大学医学部医学科卒業。東京大学 医学部附属病院勤務を経て、医療脱毛・アートメイク専門のグロウクリニックにて院長を務める。医療と美容の両分野での知識と経験が豊富。
監修者のプロフィール詳細

足のブツブツ毛穴の原因は?


足の毛穴がブツブツと目立つのはなぜなのでしょうか。

楠山先生
楠山医師

足の毛穴がブツブツと目立つのはいくつか種類があり、それぞれに違った原因があります。

 

足のブツブツ毛穴の原因のひとつは、ムダ毛の自己処理です

カミソリで毛を剃ると、実は同時に肌の表面も削り取られています。

そのためバリア機能が低下し、肌は乾燥しやすくなってしまうんです。

肌の表面が乾燥すると、毛穴が目立って見えるだけでなく、摩擦などによって湿疹も出ることがあります

これが、いわゆる「カミソリ負け」といわれる状態です。

それでは、ブツブツのタイプ別に考えられる原因を見ていきましょう。

毛穴が赤くポツポツして見える場合

足の毛穴がポツポツと赤く見える場合は、以下の可能性があります。

1 乾燥による湿疹(皮脂欠乏性湿疹)

肌が乾燥していて、かゆみを伴う赤いポツポツができている場合は、皮脂欠乏性湿疹の可能性があります


皮脂が不足すると肌のバリア機能が下がり、洋服が触れるなどの軽い刺激にも敏感になるので、かゆみを感じたり赤いポツポツが出たりするのです。


皮脂欠乏湿疹は、ふくらはぎの前側に特に出やすいといわれています。

乾燥による湿疹が起きる仕組み
2 毛のう炎(毛包炎)

毛穴を中心にニキビのような赤いポツポツができている場合は、毛のう炎(毛包炎)の可能性があります


毛のう炎とは、毛穴の奥にブドウ球菌が入り込んで炎症を起こしたもので、毛包炎とも呼ばれます。


中心に白い膿を持っている場合など、軽い痛みを伴うこともあるでしょう。


脚では太ももに生じやすく、1つだけできることもあれば、ポツポツとまとまって出ることもあります。


足のムダ毛を処理する時に


  • カミソリの刃を交換せずに同じものを長期間使っている
  • カミソリをお風呂場に置きっぱなしにしている

といった場合は雑菌が増えている可能性が大きくなります。
カミソリは古いものを使用せず、お風呂場に置きっぱなしにしないように注意しましょう。

毛穴が黒くブツブツして見える場合

毛穴が黒、または茶色に見える場合は、以下3つの可能性があります。

1 毛穴からムダ毛の断面が見えている

通常、毛の先端は細くなっていますが、カミソリで毛を剃ると断面が太くなります


そのため、色白の人や毛が濃い人では、毛穴がポツポツと黒く目立って見えることもあるでしょう。

2 埋没毛

肌の下で毛が伸びてしまったものを埋没毛(まいぼつもう)といいます


埋没毛は、カミソリで剃ったり毛抜きなどで抜いたりしたことにより、ダメージを受けた肌が角質を厚くして毛穴をふさぐことで起こります。


埋没毛ができた場合も、肌から毛が透けて見えるため、毛穴が黒くブツブツと目立つ可能性があるでしょう。

3 色素沈着

毛穴の周囲が黒ずんでいる場合は、炎症が原因で色素沈着を起こしている可能性があります


肌に炎症が起こると、メラニン色素の生成が促され、毛穴の周りに残ってしまうことがあるのです。


毛抜きの使用を長期間続けた場合などに起こりやすいといわれています。

乾燥した小さなボツボツがたくさんある場合

10〜20代の人で太ももなどに小さなボツボツがたくさん出ている場合、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の可能性があります

毛孔性苔癬とは、毛穴の周りの角質層が厚くなり、古い角質が毛穴をふさいでしまっている状態です。

発疹を触るとザラザラしており、肌に痛みやかゆみはないことが多いといわれています。

毛孔性苔癬の人は肌が乾燥していることが特徴ですが、はっきりとした原因はわかっていません。

毛孔性苔癬は30代頃には自然によくなることも多いため、特に治療の必要はありません

もし30代を過ぎて「症状が改善されない」「毛孔性苔癬かもしれないと心配」という人はクリニックで相談してみましょう。

ただし、

  • 両親も同様の症状がある人
  • 乾燥肌や敏感肌の人
  • 肥満体型の人

などがなりやすいとされています。

\ここからは、以下を説明しています/

  • 毛孔性苔癬とは
  • なりやすい人
  • 治療が必要か

足のブツブツ毛穴をなくす方法は?

足のブツブツ毛穴をなくす方法には以下のような方法があります。

一緒に毛穴をなくす方法を見ていきましょう。

脱毛する

自己処理による肌のダメージが原因で足の毛穴がブツブツと目立つ場合、自己処理をしない、もしくは自己処理の頻度を大幅に下げることが不可欠です

とはいえ、「人目に付きやすい足の毛を野放しにしておくのは現実的に難しい」という人も多いはず。

楠山先生
楠山医師

そんな人には自己処理から徐々に卒業できる「脱毛」が有力な選択肢となるでしょう。

頻繁な自己処理によって足の毛穴が目立つ場合は、脱毛をして自己処理の必要がなくなることで改善できる可能性があります。

ただし、足のブツブツ毛穴の原因によっては、脱毛で改善できないこともあります。

医療脱毛クリニックには医師が常駐しているので、気になる人はクリニックで相談してみましょう。

\ 無料カウンセリングはこちらから! /

グロウクリニック
公式ページへ

脱毛の種類と効果

それでは、脱毛にはどんな種類があるのでしょうか。

楠山先生
楠山医師

脱毛には医療脱毛とエステ脱毛があります

 

どちらも一般的には「脱毛」と言われていますが、厳密にいうと医療脱毛とエステ脱毛は違います。

医療脱毛は医療機関で行われ、レーザー脱毛が主流です。

エステ脱毛は脱毛サロンなどで施術され、主に光脱毛が用いられています。

医療脱毛では毛を生やす毛乳頭などの組織を破壊することで長期間ムダ毛が生えない状態を目指せます

しかし、エステ脱毛の効果は一時的に毛を生えにくくする抑毛・減毛にとどまります

これは、毛を生やす毛乳頭などの組織を破壊することが医療行為にあたるためです。

エステは医療機関ではないため、医療行為を行うことができません。

したがって、「長期間ムダ毛が生えないようにしたい」と思う人には、エステ脱毛よりも医療脱毛が適しています。

クリニックなどの医療機関であれば医師が常駐していますので、万が一、脱毛後に肌トラブルが起こった場合にも診察・薬を処方してもらえます。

医療脱毛の効果や費用については、以下の記事でさらに詳しく解説しています。
【医師監修】医療脱毛とは?メカニズムから費用まで失敗しないための基礎知識
Q 埋没毛でも脱毛はできる?

埋没毛でも脱毛できるの?」と心配している人もいるかもしれません。

脱毛サロンでは埋没毛の部分は脱毛できないことが多いようですが、クリニックであれば原則的に埋没毛があっても脱毛できるので安心してくださいね。

 

ただし埋没毛を脱毛する場合、他の毛よりも抜けるタイミングが遅れる可能性があります。

理由は以下の3点です。

  • レーザーが届きにくいので施術回数を重ねる必要があるため
  • やけど防止のため、脱毛機の照射エネルギーを下げているため
  • 肌のターンオーバーによって毛先が肌の上に出てくるのを待つ必要があるため

脱毛にかかる回数・期間

医療脱毛ではエステ脱毛よりも威力がある医療用レーザーを使用します。

そのため、医療脱毛は脱毛を卒業するまでの回数・期間がエステよりも少ないのが特徴です。

を脱毛する場合は5回程度(1年程度)で満足する人が多いといわれています。


一方、エステ脱毛の場合は12回程度(2年程度)通う人が大半です。

▼足脱毛にかかる回数・期間の目安
回数の目安 期間の目安
医療脱毛 5回程度 1年程度
エステ脱毛 12回程度 2年程度

※必要期間・回数は毛質や毛量、肌質、脱毛機などにより異なります。

なお、クリニックやサロンで脱毛できるのは、毛の生え変わりのサイクルで「成長期」にあたる毛のみです。

▼毛周期のイメージ
毛周期に関するgif

1回の施術ですべての毛をなくすことはできないので注意しましょう

楠山先生
楠山医師

1〜3ヶ月に1回脱毛すれば、回を重ねるごとにムダ毛が減り、自己処理がラクになっていくので安心してくださいね。

脱毛にかかる費用

脱毛にかかる費用は、医療脱毛とエステ脱毛で違います

また、脱毛プランによっても差があります。

の脱毛をしたい場合、プランの選択肢は主に以下の3種類となります。

1 足全体のセットプランを利用する

クリニックによっては、太ももから足先まで足全体の脱毛セットプランが9万〜17万円程度で提供されています。

2 部位脱毛プランを組み合わせる

脱毛サロン・クリニックともに部位脱毛を組み合わせる方法があります。


たとえば、

  • ひざ上
  • ひざ
  • ひざ下
  • 足の甲・指

といった部位脱毛プランを組み合わせれば、足全体を脱毛できるというわけです。


ただし、部位脱毛プランの有無や範囲、料金は施設によって異なり、セットプランや全身脱毛プランよりも割高になる可能性がある点には注意しましょう。


グロウクリニックの場合、部分脱毛の「Lパーツプラン」(5回で70,000円)であれば、ひざ上やひざ下などから1パーツを選べます(※)。

※提携院によっては部分脱毛プランがない場合がございます。ご予約の際にお問い合わせください。

3 全身脱毛プランを利用する

脱毛サロン・クリニックの多くに全身脱毛のプランが設けられています。


クリニックの場合は、

  • 全身(顔・VIOを除く)
  • 全身+顔
  • 全身+VIO
  • 全身+顔+VIO

の4種類から選べるところが多いでしょう。

全身脱毛であれば、気になる足はもちろん、腕や背中といった部位もお手入れできます。


足だけでなく腕のムダ毛も気になるといった場合は、部位脱毛プランを組み合わせるよりも全身脱毛にしたほうが総額を抑えられる可能性も


確かに全身脱毛の場合はまとまった金額になりますが、脱毛サロンやクリニックでは学割を設けているところもあります。


いろいろと調べて自分に合ったプランを選びましょう。
ちなみに、グロウクリニックでは顔・VIOを除く全身脱毛プラン(5回)を131,250円で提供しています。

\ 無料カウンセリング予約はこちら! /

グロウクリニック
公式ページへ

脱毛のリスク

クリニックでは、医師の診察のもとで脱毛機の選択や設定を行い、可能な限り安全に配慮して脱毛を行います。

楠山医師
楠山医師

クリニックで行う医療脱毛にもリスクがまったくないわけではありません。
まれに、脱毛後に以下のような肌トラブルが起こる場合もあります。

赤みやヒリヒリ感、軽いむくみ

脱毛当日〜翌日に、赤みやヒリヒリ感、軽いむくみが起こることがあります。

軽い症状であれば、レーザーを当てたことによる正常な反応と考えて問題ありません。

やけど

赤みやヒリヒリ感が数日続く、水ぶくれができたという場合は、やけどの可能性があります。

レーザーの出力が高すぎた場合のほか、肌が乾燥していたり日焼けしていたりする場合にも起こりやすくなります。

速やかにクリニックに相談してください。

炎症後色素沈着

施術から1ヶ月くらい経って見られる色素沈着は、炎症の後に生じる一時的なものです。

数ヶ月から1年程度で消えると考えられます。

毛のう炎(毛包炎)

毛のう炎は、レーザー照射によってバリア機能が一時的に下がった際にも起こることがあります。

硬毛化

脱毛施術を数回受けた後、以前よりも太く長い毛が生えてくることがあります。

硬毛化が起こりやすいのは、フェイスラインや肩、二の腕といった毛が細い部位です。

クリニックの中には、硬毛化に対する再照射料を無料としているいるところもあります。

増毛化

今まで生えていなかった毛穴から毛が生えることをいいます。

ただし、実際は毛が増えたのではなく、硬毛化によって毛が増えたように見えている場合が多いようです。

打ち漏れ(照射漏れ)

レーザーを照射できておらず、部分的に毛が残ってしまうことを指します。

脱毛後2週間くらいの時期に、一列だけ毛が残っているような場合は、クリニックに相談しましょう。

追加照射を無料とするなどの保証を行っているクリニックもあります。

\ここからは、以下を説明しています/

  • 肌トラブルの種類
  • 肌トラブルの症状
  • クリニックの対応

初めて脱毛するので不安」という人はカウンセリングの際に医師に質問し、納得してから行なうようにしましょう。

自己処理方法を見直す

足のブツブツ毛穴が気になる人は、ふだん行っているムダ毛の処理方法を見直し、変えてみるのも方法です。

楠山先生
楠山医師

電気シェーバーは刃が肌に直接触れることがないため、肌にダメージを与えるリスクが少なくなります

 

逆に、毛抜きやワックスでムダ毛を抜く方法は、黒いボツボツ毛穴の原因になりやすいので注意しましょう。

 

毛抜きやワックスは毛根ごと抜いてしまうため、脱毛前の自己処理にもおすすめできません。

また、最近流行している家庭用光脱毛器にも要注意です。

誤って強すぎる出力で照射したり、ホクロやシミに当ててしまうと、やけどのリスクがあります。

光が目に入ると視力低下のおそれもあるので、脱毛をする際にはサングラスなどで必ず目を保護しましょう。

▼自己処理方法のリスク
電気シェーバー ○ ・刃が肌に直接当たらないため
カミソリ × ・赤いポツポツ毛穴の原因になりやすい
毛抜き × ・黒いボツボツ毛穴の原因になりやすい
・毛根ごと抜くので脱毛効果が得られなくなる
ワックス × ・黒いボツボツ毛穴の原因になりやすい
・毛根ごと抜くので脱毛効果が得られなくなる
除毛クリーム × ・赤いポツポツ毛穴の原因になりやすい
家庭用光脱毛器 × ・やけどや視力低下などのリスクがある
・サロン脱毛や医療脱毛と同じしくみのため、脱毛効果が得られなくなる

保湿を徹底する


肌が乾燥すると、毛穴が目立ったり、ブツブツにつながったりするので、日々のスキンケアが大切です

楠山先生
楠山医師

ムダ毛の処理をした後は、足も顔と同じようにしっかり保湿をしましょう。

保湿のポイントは以下の3つです。

1 ゴシゴシ洗いを避ける

皮膚の汚れは肌にとって刺激となるので、きちんと落とすことが大切です。


ただしナイロンタオルなどでゴシゴシこすったり、洗浄力が強い石鹸などで洗うのは禁物です。


ゴシゴシこすったり、洗浄力が強い石鹸で肌を洗うと、肌を刺激して必要な皮脂まで洗い流してしまいます。


低刺激性の洗浄料をしっかり泡立てて優しく洗い、できるだけ肌を刺激しないようにしましょう

2 お風呂上がりは速やかに保湿

お風呂上がりは、肌の水分が失われやすい状態です。


お風呂から上がったら、できるだけ早めに保湿ケアを行い、肌の乾燥を防ぎましょう。


お風呂上がりは肌の水素結合がゆるんだ状態なので、化粧品も肌になじみやすいですよ。

3 水分を補ったら油分でフタをする

カサカサ肌で毛穴が目立つ人は、水分を保持するヒアルロン酸やヘパリン類似物質、角質細胞間脂質であるセラミドを含むボディローションを使うとよいでしょう。


肌を保湿した後は、水分を蒸発させないバリア・皮脂膜の代わりとして白色ワセリンやクリームなどの油分でフタをすることもポイントです。

医療機関でピーリングを受ける

毛孔性苔癬や肌のくすみが気になる人は、皮膚科や美容皮膚科で「ケミカルピーリング」を受ける方法もあります。

楠山先生
楠山医師

ケミカルピーリングとは、グリコール酸を使って肌表面の古くなった角質を薄く取り除いていく治療法です。

この記事のまとめ

この記事では、足のブツブツ毛穴について、詳しく解説しました。

記事のポイントは以下のとおりです。

  • 足のブツブツ毛穴が目立つ理由のひとつは、誤ったムダ毛の自己処理
  • 毛穴の赤いポツポツは皮脂欠乏性湿疹や毛のう炎(毛包炎)の可能性がある
  • 毛穴が黒または茶色に見える場合はムダ毛の断面・埋没毛・色素沈着の可能性がある
  • 10〜20代で太ももなどに小さなボツボツがある場合、毛孔性苔癬の可能性がある
  • 足のブツブツ毛穴をなくすには脱毛も選択肢
  • 長期的な脱毛効果を求めるなら、エステ脱毛よりも医療脱毛
  • ムダ毛処理は肌に負担が少ない電気シェーバーで行う
  • 足のブツブツ毛穴を防ぐには適切な保湿が欠かせない
  • 足のブツブツ毛穴が気になる場合は脱毛とケミカルピーリングを行う方法もある

足のブツブツ毛穴が目立つという人は、まずはムダ毛の自己処理と保湿方法を見直してみましょう

自己処理から卒業するために、医療脱毛を検討してみるのもよいでしょう。

脱毛を検討する際にはプランや費用を比較し、自分にあったクリニックを見つけてくださいね!

グロウクリニック

グロウクリニックの特徴

全身脱毛5回で131,250円
・あらゆる肌質・毛質に高い効果があり、痛みも少ない
・全国18院。関東・関西・九州に店舗拡大中なので、予約が取りやすい
   

\ 無料カウンセリング予約はこちら! /

      グロウクリニック
公式ページへ

あなたのお悩みはどれ?カテゴリで解決方法を探す!

部位で探す

その他のカテゴリー記事

  1. 基礎知識
  2. 【医師監修】足の赤いブツブツは毎日剃ってるせい!?毛穴が目立つ原因&対処法

【医師監修】足の赤いブツブツは毎日剃ってるせい!?毛穴が目立つ原因&対処法に関連する記事

  • vio効果アイキャッチ

    【医師監修】VIO医療脱毛の効果はどれくらい?目安の…

    詳細を見る

  • 医療脱毛脇何回アイキャッチ

    【医師監修】ワキの医療脱毛は何回必要?脱毛効果を…

    詳細を見る

  • 医療脱毛ピルアイキャッチ

    ピルを服用していても医療脱毛はできる?ピルと脱毛…

    詳細を見る

  • ペースアイキャッチ

    医療脱毛に通う効果的なペースはどれくらい?毛周期…

    詳細を見る

  • 黒ずみアイキャッチ

    黒ずみがあっても医療脱毛を受けられる?脱毛と黒ず…

    詳細を見る

  1. 基礎知識
  2. 【医師監修】足の赤いブツブツは毎日剃ってるせい!?毛穴が目立つ原因&対処法
PAGE TOP