リップのアートメイクの施術とは?魅力的な唇(リップ)を演出!

リップのアートメイクの施術とは?魅力的な唇(リップ)を演出!| 医療脱毛・アートメイクをお考えならGLOWクリニックへ

このようなお悩みを解決します。

・リップの血色が悪い

・口角が下がっている

・リップの形が左右非対称

・顔の印象が暗い

・すっぴんに自信がない

・口紅を塗っても思うように発色しない

・リップの化粧直しが大変

・毎朝のメイクに時間がかかる

こんな方にリップのアートメイクがおすすめ

リップのアートメイクは、美容整形のような印象を持たれている方がいるかもしれません。しかし、リップはアートメイクの中でも人気が急上昇している箇所なんです。

リップのアートメイクがどんな方におすすめなのかをご紹介します。

リップの血色を良くしたい

日本人はダークリップ(唇の色が暗い)なので、血色が悪く見えがちです。

口紅を塗らないと顔の印象が全体的に暗く見えてしまう…とお悩みの患者様も、当院に多くいらっしゃいます。

リップのアートメイクをすることで、唇の色が暗い方でも血色を感じるような自然なピンク色の唇を演出することが可能です。

口角をあげたい

生まれつき、もしくは年齢とともに肌のたるみによって口角が下がっている方が多くいらっしゃいます。

口角が下がることで、顔の印象が全体的に暗く見えたり、口元に影ができたりと、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

リップのアートメイクは唇の色を変えるだけではなく、口角が上がったきれいなリップラインを描くことも可能!

患者様それぞれにあった黄金比を提案し、自然と上がった口角を形作ることで顔が全体的にリフトアップして見えるという効果もあります。

リップの形を整えたい

リップの形が生まれつき左右非対称の方や、唇が薄くて顔がものさびしい印象になってしまう方がいらっしゃいます。

リップのアートメイクで唇の形を変えることも可能です。リップの形を左右整ったきれいな形にしたり、唇の厚みを出したりすることもできるので、お気軽にご相談ください。

ただし、GLOWクリニックでは患者様のお顔立ちに似合うアートメイクを大切にしています。

顔のパーツが小さめの方に、分厚い唇はアンバランスな印象になってしまう可能性があるので、施術をお断りさせていただく場合もございます。

顔のパーツとのバランスを考え、患者様が1番きれいに見えるリップを提案します。

すっぴんに自信を持ちたい

唇の血色が悪いと、リップメイクを落とすと顔の印象が暗くなってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?すっぴんになってもきれいでいたいという患者様に、すっぴんでも浮かないきれいな色味をご提案します。

GLOWクリニックでは、肌色に合わせて似合うカラーを使用。自分の肌色がイエローベースとブルーベースのどちらかわからない、肌色に似合うカラーがわからないという方は、お気軽にご相談ください。

顔の印象が明るくなり、自然な血色を感じるアートメイクが可能です。

リップ周りのくすみを取りたい

リップ周辺がくすんでいると、口紅を塗っても思うようにきれいな色味が出ない、くすんで口元が暗く見える…などの現象が起こりがち。

リップのアートメイクは唇の形、色味を変えるだけでなく、くすみを取り除くことも可能なんです。リップのくすみを取り除いてからきれいなカラーを入れていくので、顔の印象が全体的にパッと明るくなります。

今まで挑戦できなかった薄づきリップもきれいに発色するようになりますよ!

メイクの手間や時間を省きたい

アートメイクでくすみのない唇を手に入れれば、リップメイクはしなくても顔色が明るく見えます。毎朝のメイク時間を短縮できるだけでなく、化粧直しの手間もほとんどゼロ!

食事をした後こまめに塗り直していた口紅が不要になり、どんなときでもきれいなリップが持続しますよ。

リップのアートメイクのメリット・デメリット

リップのアートメイクにはメリットもあれば、もちろんデメリットもあります。

一度施術をしてしまうと簡単には元に戻すことができないので、両者を知った上でご来院いただくのがおすすめです。

リップのアートメイクのメリット

・メイクをしなくてもきれいなリップを保てる
リップのアートメイクをすることで、メイクをしなくても血色感のある唇を演出することができます。

すっぴんになったら唇だけ浮いてしまわないか不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、患者様の肌色に合わせた自然な色素を使用するのでご安心ください。

・顔の印象が明るくなる
リップがきれいになると、顔の印象が大きく変わります。リップの色味が変わることで、全体的に顔が明るい印象に。

リップの形を調整することで口角が上がって見え、頬もリフトアップした印象になるんです。リップ1つ変えるだけで、くすんだ印象もなくなりますよ!

・顔全体のバランスを整えることができる
GLOWクリニックでは、リップだけでなく他のパーツとのバランスを考えながら、リップの形を整えていきます。

リップを左右対称にするだけでなく、顔のパーツが生きるように厚みを調整することも可能!リップだけでなく目鼻だちもきれいに見えるように黄金比にこだわって施術します。

・メイクの時間短縮につながる
リップの色が暗くくすんでいると、コンシーラーを使ってリップ周りのくすみを隠したり、リップ下地を塗って口紅がきれいに発色するようにしたりと、毎日のメイクも大変ですよね。

リップのアートメイクは唇全体のくすみを取ってからカラーを入れていくので、普段のメイクも格段に楽チンになります。

リップラインを描いたり発色の良い口紅を選ぶことも不要!思い通りのきれいなリップメイクを、短時間で再現できるようになります。

リップのアートメイクのデメリット

・他のパーツに比べて痛みを感じやすい
リップは眉毛などに比べると、施術時に痛みを感じやすい箇所です。針をさす深さは変わらず皮膚の真皮層と表皮層の間ですが、リップは粘膜でできているので他のパーツよりも皮膚が薄く、痛みを感じやすくなります。

また、眉毛などのパーツは普段からお手入れしている方も多く、毛抜きなどで痛みに慣れている箇所です。しかしリップは普段なかなか痛みを感じる場面が少なく、痛みに慣れていないパーツであるでしょう。

そのため、リップのアートメイクは痛みを感じる方もいます。麻酔を使用すれば、ほとんど痛みを感じずに施術を受けることが可能です。

痛みが不安な方は、カウンセリング時にお気軽にご相談ください。

・半永久的に残るものではない
アートメイク全般に言えることでもありますが、リップのアートメイクはタトゥーとは異なり半永久的に残るものではありません。2〜3年で消えてしまいます。

お金をかけて施術をしたのに、永遠と残らないのはデメリットではないかと感じる方も多くいらっしゃいますが、GLOW クリニックではメリットでもあると捉えています。

というのも、年齢とともに肌の針が失われることでリップの形が当初と変わったり、肌色が変わって似合うカラーが変わったりと、時間とともに修正が必要になってくるからです。

1度施術してしまうと二度と元に戻せないよりかは、その都度1番似合うリップに修正した方がより若々しくきれいでいられるでしょう。

・1度で施術が完了するわけではない
アートメイク全般に言えることですが、リップのアートメイクでも1回の施術で全てが完了するわけではありません。個人差はありますが、完全に終了するまでは2〜3回の施術が必要。

リップは他のパーツに比べて皮膚が薄く、カラーの定着もしづらいところです。アートメイクは皮膚に傷をつけて傷口にカラーを入れていく手法なので、施術したては傷口からカラーが抜けやすくなっています。

なるべく動かさない、触らないことが1番ですが、リップは食事や歯磨きなど日常生活で触れずにはいられない部分。どうしても退色しやすくなってしまいます。

・他のパーツに比べて腫れが出やすい
リップは他のパーツよりも皮膚が薄く、刺激にも慣れていない箇所です。そのため、施術後に腫れてしまう患者様もいらっしゃいます。

個人差がありますが、全く腫れない方もいればたらこ唇のように大きく腫れてしまう方もいるので、腫れ度合いは一概にどのくらいと断言はできません。

施術後はマスクの着用などで対策できますが、仕事柄マスクができないという方も中にはいらっしゃいますよね。

もしマスクの着用が難しければ、施術のスケジュールについてお気軽にご相談くださいませ。

痛み・経過・リスク

デメリットの項目で先述しましたが、リップのアートメイクは痛みや腫れのリスクがどうしても伴います。痛みや腫れが怖くて施術を受けられない方もいるかもしれません。

GLOWクリニックでは最新のアートメイク技術を採用しているので、従来のアートメイクよりも肌への負担を大幅に軽減することが可能です。

肌に負担をかけずに自然な仕上がり、色もちのよさを実現する最新技術を使用することで、GLOWクリニックでリップの施術をされた患者様はほとんど施術後に腫れを感じることなく、普段通りの生活を送られています。

もし腫れを感じた場合でも医師がきちんと診察するので、安心してくださいね。

GLOWクリニックのリップのアートメイクは?

l

トレンドや黄金比を考えたデザイン

GLOWクリニックは、必ずしも患者様がなりたいリップのイメージをそのまま再現するわけではありません。イメージとその方にあうデザインにギャップがある場合は、正直にお伝えします。

例えば、顔のパーツが小さめの方に大きめのリップは合わなかったり、イメージするリップのカラーが肌のベースカラーと合わず、かえって顔色が悪く見えてしまったりと、必ずしもなりたいイメージが患者様を美しく見せるわけではありません。

顔のパーツとのバランスを考えた黄金比、トレンド、患者様の肌質とあうカラーを全てクリアするリップデザインをご提案いたします。

メイクを邪魔しないナチュラルなカラーにしてほしいなど、お気軽にご相談くださいませ。

GLOWクリニックならではの「ジュエリーリップ」とは?

GLOWクリニックでは通常のリップのアートメイクに加えて、「ジュエリーリップ」というプランを用意しております。

ジュエリーリップとは、通常のアートメイクでできるカラーや形の調整、くすみ消しにプラスして、グロスをつけたかのようなツヤとキラキラとした輝きをプラスできる技術。

ジュエリーリップをすることで、すっぴんでもまるでグロスをつけたかのようなウルウルとした唇を演出することができます。

施術の流れ

リップのデザインを決めていく

まずは問診・診察・カウンセリングを行います。現在のリップの状態を見ながら、色・形・バランスなどどこに悩みがあるのかヒヤリング。

トレンドも意識しつつ、患者様の顔のパーツを見ながら1番美しく見える黄金比、肌色に合わせて顔色が明るく見えるカラーを提案いたします。

どんな印象にしたいか、どんな仕上がりイメージか、お気軽にご相談ください。ただし、リップは顔の印象を大きく変えるだけでなく、1度施術をしてしまうと簡単には元に戻せません。

流行を意識しすぎたデザインや、奇抜なデザイン、顔の印象を大きく変えてしまうデザインは、GLOWクリニックではお断りしています。

患者様が自然に美しく見えるデザインを推奨しています。

麻酔をして施術を行う

実際にどんなデザインにするかが決まったら、麻酔を使用して施術に入ります。麻酔は3種類用意しているので、痛みの度合いに合わせて調整が可能です。

麻酔は表皮麻酔を使用しており、クリームのように簡単に塗ることができます。痛みの度合いには個人差がありますが、GLOWクリニックでは肌への負担を減らす最新技術を採用しているので、施術中に眠ってしまわれる方もいらっしゃいます。

また、これまでに痛みで施術を断念された方は1人もいません。場合によって麻酔を使いながら、なるべく痛みの少ない施術を心がけています。

施術後のケア

施術後はクーリングを行い、ワセリンを塗ります。GLOWクリニックでは患者様の肌質に合わせて、最適なアフターケア方法をご説明しています。

施術後にワセリンをお渡ししており、基本的には施術後1週間は洗顔後の患部にワセリンを塗ることを提案しています。ただし、敏感肌や乾燥肌など肌の悩みは人それぞれ。

最適なお手入れ方法も異なるので、患者様に合わせて丁寧にカウンセリングします。痛みが出てきたときはどうしたらいい?敏感肌だけど大丈夫?など、お気軽にご相談ください。

まとめ

リップのアートメイクは化粧いらずになったり、すっぴんでもきれいなリップを維持できたりとメリットがたくさん!

年齢によって下がった口角やくすみもきれいに消すことができます。ただし、リップは粘膜で皮膚が薄いため、痛みを感じやすく腫れるリスクも。

そのためリップのアートメイクは、クリニック選びがとても重要です。

GLOWクリニックでは肌への負担や痛みが少ない最新のアートメイク技術を採用しており、患者様それぞれにあったアフターケア方法をご紹介しています。

リップのアートメイクが気になる方は、ぜひGLOWクリニックへお越しください!

無料カウンセリング予約
  1. TOP
  2. アートメイク
  3. アートメイク
  4. リップのアートメイクの施術とは?魅力的な唇(リップ)を演出!