医療脱毛は「保湿」が超重要!より効果を発揮するためにできる下準備

医療脱毛は「保湿」が超重要!より効果を発揮するためにできる下準備| 医療脱毛・アートメイクをお考えならGLOWクリニックへ

楠山 法子

執筆者 楠山 法子 [美容皮膚科、皮膚科専門医 / GLOWクリニック 渋谷院 院長]

愛媛大学医学部医学科卒業。
東京大学 医学部附属病院勤務を経て、医療脱毛・アートメイク専門の「GLOWクリニック」にて院長を務める。
医療と美容の両分野での知識と経験が豊富。
所属学会 : 日本皮膚科学会、日本レーザー医学会

医療脱毛の経験がある方は、「こまめな保湿を徹底してください」と言われたことがあるのではないでしょうか?
保湿は脱毛にとって非常に重要な存在。
どのクリニックでも保湿をするように必ず言われます。
しかし、なぜ保湿が重要なのかあまりわかっていない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
保湿をする重要性がわからないと、ついついサボってしまうことも。
そこで、この記事では医療脱毛で保湿が重要な理由や、保湿剤の選び方をご紹介します。
これで、脱毛前の下準備も完璧です!

医療脱毛で保湿が重要な4つの理由

まずは医療脱毛において保湿が重要な理由をご紹介します。
実は保湿が脱毛の効果に大きく影響するものだったんです!

脱毛効果を高めるため

肌の水分量が十分であれば、脱毛レーザーが毛根に行き届きやすくなります。
乾燥している肌は、外的刺激に弱く敏感な状態。
肌は自分の身を守ろうとして、角質層を分厚くします。
角質層が厚いと、せっかく脱毛レーザーを照射しても、なかなか毛根まで行き届かないんです。
1回のレーザー照射をより効果的にするためには、保湿が必要不可欠!

レーザー照射時の痛みを軽減するため

保湿を怠っていると、脱毛時に痛みを感じやすくなります。
乾燥した肌は、バリア機能が低下している状態。
紫外線などの外的刺激から弱くなっています。
医療脱毛のレーザーは出力が高いため、乾燥した肌は保湿している肌に比べて痛みも感じやすいのだとか。
より快適に脱毛していただくためにも、保湿はとっても重要です!

施術後の肌トラブルを予防するため

保湿された肌はバリア機能が保たれているため外的刺激に強く、レーザー照射後の赤み・ヒリつき・かゆみ・化膿も防いでくれます。
脱毛レーザーを照射した後は、刺激を受けて肌がとても敏感な状態。
事前に保湿を徹底することで、脱毛時の肌ダメージも最小限に抑えることができます。
脱毛時に赤みやヒリつき、かゆみがいつも出てしまう方は、保湿をさらに念入りに行うよう心がけてみてください。

脱毛後の肌をきれいに保つため

脱毛レーザーを照射する際の熱の影響で、肌の水分は大幅に奪われてしまいます。
そのため、脱毛後は肌がとても乾燥しやすい状態なんです。
脱毛後にしっかりと保湿することで、ムダ毛のないツルツルな肌を手に入れることができます。

保湿を怠るとどうなるの?

保湿を怠ると、脱毛の効果が半減するだけでなく、肌トラブルも起きやすくなってしまいます。
乾燥している肌は、基本的に外的刺激に弱いため、脱毛レーザーの影響を過剰に受けてしまうんです。
痛みを強く感じるだけでなく、実際に肌へのダメージも大きくなってしまいます。
脱毛の効果は半減するにも関わらず、肌ダメージだけ大きくなるのは、何のために脱毛をしているのかわからないですよね。
保湿を怠ると何もいいことがないので、毎日の保湿を徹底してくださいね。

脱毛直前は保湿NG!

ここまで保湿の重要性をご説明してきましたが、実は保湿がNGなタイミングがあります。
それは脱毛施術の当日。
施術前も後も保湿を控えてくださいね。
というのも、保湿剤は毛穴に入り込み、脱毛レーザーを妨げしまう要因になるので。

脱毛後の保湿剤はどんなものを選ぶべき?

脱毛後の保湿剤を選ぶときも、実はポイントがあります。
ポイントを意識して、保湿剤を選んでみてくださいね!

敏感肌さんでも安心な低刺激なもの

脱毛後の肌はダメージを受けて敏感な状態なので、なるべく刺激が少ない保湿剤を選ぶのがポイントです。
敏感肌さんでも安心して使える低刺激な商品を選ぶようにしましょう。
具体的には、アルコールやパラベン、鉱物油、合成着色料などの成分は、避けた方がいいでしょう。

軽いテクスチャー

脱毛後に使用する保湿剤は、乳液やジェルなど、なるべくサラリとしていてテクスチャーが軽いものを選びましょう。
テクスチャーが重いクリームやバームなどは、毛穴を詰まらせる原因になります。
肌へ負担がかからないよう、軽いテクスチャーを選ぶのがベター!

普段から使い慣れている商品

脱毛中はなるべく肌への刺激を減らすことが重要!
普段から使い慣れている保湿剤を使いましょう。
新しく購入した保湿剤は、肌に合わずトラブルを起こしてしまうことも。
低刺激の保湿剤を使うことは重要ですが、自分の肌に合うかどうかは別問題。
自分が使い慣れていて、肌トラブルを起こす心配がないものを選びましょう。

保湿をするベストなタイミングは?

保湿するベストなタイミングは、お風呂上がり!体を洗うと汚れだけでなく、皮脂まで取り除かれてしまうことも。
お風呂上がりの肌をそのままにしておくと、肌のバリア機能が低下してしまいます。
そのため、お風呂上がりにしっかりと保湿することが重要なんです。

まとめ

より効果的で安全に脱毛をするためには、保湿が必要不可欠!
保湿された肌は脱毛レーザーが毛根まで行き届きやすく、肌ダメージも最小限に抑えることができます。
痛みの軽減にも繋がるので、ぜひ毎日の保湿を徹底していただきたいです。
保湿を徹底して、ムダ毛のないツルツルの肌を目指しましょう!

無料カウンセリング予約
  1. TOP
  2. 医療脱毛
  3. 脱毛の基礎知識
  4. 医療脱毛は「保湿」が超重要!より効果を発揮するためにできる下準備