医療脱毛でも麻酔があれば痛くない!麻酔の種類や仕組みについて| GLOWクリニック

医療脱毛でも麻酔があれば痛くない!麻酔の種類や仕組みについて

医療脱毛でも麻酔があれば痛くない!麻酔の種類や仕組みについて

エステ脱毛より脱毛効果が高く、スピーディに脱毛が完了する医療脱毛。しか施術中の痛みに関して不安のある方も多いのではないでしょうか?
しかし、その痛み、実は麻酔を使用すれば限りなくゼロにすることができるんです!
今回は医療脱毛における麻酔の種類や仕組みについてご紹介します。

医療脱毛のデメリット「痛み」を克服できるチャンスですよ!

エステ脱毛に比べると痛みを感じる医療脱毛

エステ脱毛に比べると痛みを感じる医療脱毛

医療脱毛はエステ脱毛より、脱毛効果が高く短期間で脱毛を完了することができます。
実際に永久脱毛ができるのは医療脱毛のみ。ただし、効果が高い分施術中の痛みも強いのだとか。
痛みの感じ方には個人差がありますが、ゴムでパチンと弾かれたような痛みを感じる場合が多いです。
これは医療脱毛のレーザーが毛根を焼き切っているため。
しかしできるだけ施術中に痛みを感じたくないという方も多いですよね。
そんな方のために、医療脱毛のみ麻酔の使用が許されています。
医師や看護師のもとで行われる脱毛なので、麻酔で痛みを軽減することができるんです。

医療脱毛において使用される麻酔の種類

医療脱毛における麻酔の種類はさまざま!使用している麻酔はクリニックによって異なります。中には人によってアレルギーを起こしてしまうものも。麻酔の種類と仕組みを知りましょう。

麻酔クリーム

麻酔クリーム

医療脱毛のクリニックでもっとも多く使用されている麻酔の種類。手頃で麻酔効果が高いことから選ばれているのだとか。
クリーム状の麻酔で、脱毛箇所に直接塗って30分ほど置くと効果が現れます。
しびれに似たような、感覚が鈍い状態になるので、脱毛レーザーを当てても痛みを感じづらくなるんです。
ただし、麻酔が効き始めるまでには時間がかかるので、事前にクリニックに申し出が必要な場合がほとんど。
脱毛予約の時間より早めに来院したり、事前に麻酔クリームを渡されて自宅で脱毛箇所に塗ってきたりと、対応はクリニックによって違います。
また、1点注意していただきたいのがアレルギー。麻酔クリームにはリドカインという成分が入っており、人によってはアレルギーが持っているため使えない場合も。
また、一度に使用できる量が決まっているので、全身脱毛など脱毛箇所が広範囲にわたるときには部分的にしか使用できない場合もあります。

笑気麻酔

笑気麻酔

笑気ガスと呼ばれる麻酔効果のあるガスを特殊な機械で吸入する麻酔方法。
麻酔クリームほど麻酔効果は強くありませんが、短時間で麻酔の効果が現れるので、とても手軽に麻酔ができます。
笑気ガスを1〜2分吸入することで、お酒に酔ったようなふわふわとした感覚になり、痛みに対する不安や痛みそのものが軽減されるのだとか。
笑気ガスは亜酸化窒素と酸素でできた麻酔なので、アレルギーは起こりません。
ただし、鼻炎や花粉症・喘息持ちの方は、使用できない可能性があります。

静脈麻酔

静脈麻酔

女性用の脱毛クリニックではほとんど使用されない強力な麻酔です。
主に男性のヒゲ脱毛など、強い痛みが伴う脱毛に使用されています。
費用が高く麻酔効果が強力なので、投薬には専門の麻酔医が必要です。

麻酔テープ

麻酔テープ

麻酔テープもほとんど脱毛クリニックでは使用されていません。
麻酔クリームと同様、脱毛箇所に直接テープを貼り付け、しばらく経ったら麻酔の効果が現れます。
しびれに似たような感覚になり、痛みを感じづらくなりますが、麻酔クリームよりも効果は薄いです。
肌が弱い人だとテープでかぶれてしまうこともあるので、脱毛クリニックでは使われないことがほとんど。

脱毛費用と別で麻酔費用がかかるクリニックが多い

脱毛費用と別で麻酔費用がかかるクリニックが多い

脱毛クリニックでは麻酔を使用することで、痛みをほとんど感じずに脱毛をすることができます。ただし、麻酔費用は脱毛費用と別でかかるクリニックが多いんです。麻酔の費用を医療脱毛のクリニックごとに比較してみました。

クリニック名 麻酔クリーム 笑気麻酔
アリシアクリニック 1回1,080円(1箇所) 取り扱いなし
リゼクリニック 3,240円(30分) 1回3,240円
GLOWクリニック 1回1,000円(1箇所)
※全身脱毛の場合無料
取り扱いなし
湘南美容クリニック 取り扱いなし 1回2,160円
クレアクリニック 3,240円(1箇所) 取り扱いなし

脱毛費用とは別に、ほとんどのクリニックでは麻酔費用が上記の値段でプラスされます。
全身麻酔を使うことはないにしても、ワキやVIOは痛みを感じやすい部分なので麻酔を使用したいですよね?しかし、1箇所ごとに麻酔費用が発生するクリニックでは、麻酔代で出費がかさんでしまうことも・・・。

その点、GLOWクリニックでは、全身脱毛を契約していただいた患者様は麻酔代がなんと無料になります!

脱毛費用とは別に麻酔で追加料金が発生してしまう…という患者様の悩みを、可能な限りゼロにする取り組みを行なっています。

毎回麻酔をしないと痛みを感じるの?

毎回麻酔をしないと痛みを感じるの?

医療脱毛で痛みを感じる場合、施術のたびに麻酔代がかかってしまうの?と、費用面で不安な方もいますよね。
医療脱毛で痛みを感じる度合いは人それぞれ。痛くて我慢できない患者様もいれば、施術中に眠ってしまう患者様もいらっしゃいます。
しかし、痛みを感じる患者様が施術のたびに麻酔を使用しているわけではありません。
医療脱毛を始めたばかりの頃は麻酔を使用していても、3回目くらいから麻酔の使用をストップする方がほとんどなんです。
始めの1〜2回目は毛量が多いため、レーザーに対する痛みを感じやすいものの、脱毛を繰り返して毛量が減ってくるとレーザーが反応する部分も少なくなるので、痛みを感じにくくなります。
脱毛のたびに毎回麻酔費用をかけている患者様はほとんどいらっしゃらないので、安心してくださいね。

なるべく痛みを少なくための5つの対処法

麻酔を使用することで、施術中の痛みをほとんど感じず脱毛することができますが、麻酔の使用以外でもなるべく痛みを軽減する方法はあります。施術中の痛みをできるだけ少なくする対処法を5つご紹介します。

普段から肌をしっかりと保湿する

普段から肌をしっかりと保湿する

乾燥している肌は、外界からの刺激に対して肌を守るバリア機能が低下しているため、痛みに対して敏感な状態になっています。
普段からこまめに肌を保湿することで、施術中の痛みが感じにくくなるんです。あまりにも肌が乾燥していると安全に脱毛できないため、場合によっては施術をお断りすることも。
もし医療脱毛で痛みを感じやすい方は、普段から保湿クリームで肌を保湿する習慣をつけてくださいね!

脱毛機器の出力を下げてもらう

脱毛機器の出力を下げてもらう

医療脱毛は毛根をレーザーで破壊する医療行為。そのため安全に脱毛できるよう、スタッフが患者様とこまめにコミュニケーションをとって、脱毛機器の出力を調整しています。
レーザーを当てながら、痛みがないか確認しながら脱毛を行うので、痛みを感じたときは正直にスタッフへ伝えてくださいね。
ただし、脱毛機器の出力を下げると、脱毛の効果も下がります。あまりにも出力が低いと、脱毛が完了するまでの回数が多くなってしまうことも。麻酔をうまく使用しながら、安全で効果的な脱毛をしましょう!

普段から日焼け対策をしっかりと

普段から日焼け対策をしっかりと

脱毛の基本ルールとして知られている「日焼けNG」。日焼けをしている肌は、施術中の痛みを感じやすくなってしまいます。医療脱毛はレーザーが毛根のメラニン色素に反応し、新しい毛を作り出す毛母細胞を破壊する脱毛方法。
日焼けをした肌は、紫外線の影響を受けないようメラニン色素を出します。
メラニン色素が出て黒く焼けた肌は、脱毛のレーザーが毛根だけでなく肌にも反応してしまうんです。
レーザーが反応する場所が増える分、痛みも感じやすくなります。
日焼けの状態がひどいときには、安全のために施術をお断りすることも。
普段から日焼け止めクリームをこまめに塗って、なるべく日焼けしないようにしてくださいね!

生理前・生理中はホルモンの影響で痛みが出やすいことも

生理前・生理中はホルモンの影響で痛みが出やすいことも

生理が近づくにつれて、ニキビや肌荒れを起こしてしまった経験はありませんか?
生理前や生理中は肌をきれいに保つエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが減少してしまいます。
エストロゲンが減少しているときは肌が敏感になっているので、施術中の痛みも感じやすいのだとか。
「生理中のVIO脱毛はできない」というのは一般的に知られている脱毛の基本ルールですが、VIOに限らず生理前や生理中は脱毛を控えるのが、痛みを減らすためにはおすすめです。

最新の脱毛機器は痛みも少ない!

最新の脱毛機器は痛みも少ない!

医療脱毛はエステ脱毛に比べて痛いというのが今までの常識。
しかし最近の脱毛機器はなるべく施術中の痛みを少なくするために改良されています。
GLOWクリニックでは最新の脱毛機器を使用しているため、従来のレーザーで毛根を焼き切る脱毛方法をとっていません。
GLOWクリニックが使用している脱毛機器は、低出力でじわじわと熱エネルギーを蓄積し、新しい毛を作り出す細胞に反応します。そのため、今まで脱毛ができないとされてきた日焼けした肌や産毛まで脱毛することができるように!
低出力で脱毛するので、従来の脱毛機器より施術中の痛みも少なくなっています。

まとめ

医療脱毛で感じる痛みは、麻酔を使用することで限りなくゼロにすることができます。
GLOWクリニックでは、全身脱毛を契約すると、麻酔代も無料!
追加料金を一切気にすることなく医療脱毛をすることが可能です。
また、導入している脱毛機器も最新のタイプで、できるだけ施術中の痛みを感じない仕様になっています。
施術中の痛みがこわくて医療脱毛を我慢していた方は、ぜひGLOWクリニックで永久脱毛を目指してみてはいかがでしょうか?

03-6427-5822無料カウンセリング予約(脱毛専用)