医療レーザー脱毛とは?まず始めに読む医療脱毛の基礎知識!| GLOWクリニック

医療レーザー脱毛とは?まず始めに読む医療脱毛の基礎知識!

「医療レーザー脱毛」という言葉を聞いたことはあるけれども、そもそもどんな脱毛方法なの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。
どういう仕組みで毛が無くなるのかはわからない方も多いですよね。

この記事では、医療レーザー脱毛について解説します。

脱毛をお考えの方にとって、身につけておくと役立つ基礎知識をご紹介しますので、ぜひご一読ください。

医療レーザー脱毛とは「細胞を破壊する」医療行為

まずは医療レーザー脱毛の基礎知識を紹介していきますね。
医療レーザー脱毛とは、強力なレーザーを使用して脱毛する医療行為です。レーザーで毛根を焼くことによって細胞を破壊するんですね。
レーザーで細胞を破壊するなんて肌に影響はないの?と気になるかと思いますが、ほとんどは心配ありません。

医療レーザー脱毛の仕組み

レーザーの仕組みですが、まず使用されるレーザーは全て医療機関のみに認められたものです。
そのレーザーを使って、毛根にダメージを与えることで、新しい毛を作る「毛母細胞」を破壊することができます。

ここで、エステ脱毛とは何が違うの?という疑問が生まれそうですが、よく耳にするエステ脱毛は、医療脱毛とは違う「光脱毛」を使用しています。
そもそも脱毛器具が違うので、医療脱毛は通院回数が少なく短期間で脱毛が終わるんです!
また、何かトラブルがあったとしても、医師か看護師のもとで脱毛が行われるため、安心度が違います。

効果も早いとあって、なるべく最短で脱毛を考えている人にとって、レーザー脱毛はおすすめと言えます。

医療レーザー脱毛なら永久脱毛が可能

医療レーザー脱毛は、毛が新たに生えてくる組織ごと破壊してしまう脱毛方法のため、永久に脱毛することが可能です。
エステ脱毛は減毛することができても、永久的な脱毛は難しいため、全く次の毛が生えてこないツルツルの肌を手に入れたいなら、迷わずレーザー脱毛ですね。

自己処理を続けるよりも肌にやさしい医療レーザー脱毛

レーザーで毛根を焼ききるなんて、肌への影響は大丈夫なの?と不安に思う方も多いはず。
医療レーザー脱毛は、毛根のみに反応するので周辺の肌への影響はありません。
しかも、自己処理を続けるよりも、脱毛してしまった方が結果として肌へのダメージを軽減できるんです。
カミソリや除毛クリームなどを使った自己処理は、予想以上に肌に負担を与えています。普段何気なくしている自己処理は、肌表面に細かな傷を与えるだけでなく、毛穴に細菌が入る原因となることも。
医療レーザー脱毛をすることで、肌を清潔に保つことができます。

1回の施術で効果がでるワケではない!

医療レーザー脱毛は1回で効果が出るワケではありません。
全く毛が生えないツルツルの肌になるためには、複数回クリニックに通う必要があります。
効果を実感できる回数や、なぜ1回で効果が出ないのかご説明します。

ほとんど毛が生えなくなるまでには平均5〜6回は必要

1回の脱毛でレーザーを当てられるのは、全体の毛の20%のみ。
ほとんど自己処理が必要なくなるまでには、脱毛を平均5〜6回しなければなりません。
脱毛部位によっては8〜10回程度必要なところも。脱毛期間にすると、約8ヶ月〜1年半ほどかかります。
脱毛が完了するまでけっこう時間がかかるのか…と思うかもしれませんが、エステ脱毛と比べるとかなりスピーディなんです。
エステ脱毛の場合は平均12〜18回必要なので、医療脱毛よりさらに時間がかかります。
医療レーザー脱毛が1回で効果を実感できないのには、毛周期が大きく関係しているのだとか。毛周期とはなんなのか、次の章でご説明しますね。

脱毛効果に大きな影響を与える「毛周期」とは

医療レーザー脱毛が1回で終わらないのは、毛周期が大きく関わっています。
毛周期は、毛が生えてから抜けるまでのサイクル。「成長期→休止期→退行期」の順番で毛周期は繰り返しますが、レーザーが反応するのは成長期の毛のみ。
毛周期は毛によってサイクルが変わるので、1回で全ての成長期にレーザーを当てることはできないのだとか。
まんべんなく成長期の毛にレーザーを当てるには、毛周期のサイクルに合わせて、複数回脱毛が必要なんです。

どうしてレーザーは成長期の毛にしか反応しないの?

医療脱毛のレーザーは、毛根にあるメラニン色素に反応します。
メラニン色素とは毛の内部にある黒い色素のこと。メラニン色素は成長期の毛に多く含まれているので、成長期の毛の方がレーザーの影響を受けやすいのだとか。

毛周期を考えて脱毛するのがおすすめ

医療レーザー脱毛でなるべく早く効果を実感するためには、まんべんなく成長期の毛にレーザーを当てることが必要です。
毛周期のサイクルは毛によって異なりますが、一度脱毛レーザーを当てた毛のサイクルが終わり、別の毛が成長期を迎えるまでには8〜12週間程度かかるのだとか。
一度脱毛レーザーを当ててから、次の施術までは8〜12週間程度あけるのがベストでしょう!
GLOWクリニックでは患者様の毛質や肌の状態に合わせて、1番脱毛の効果が出るようにお手入れのスケジュールもご提案させていただきます。
本当に脱毛の効果が出ているのか?と少しでも不安になったら、お気軽にご相談ください!

医療レーザー脱毛の注意点

医療レーザー脱毛には「永久脱毛できる」「脱毛完了までが早い」などの嬉しいポイントがたくさんありますが、もちろん注意点も。
注意点を知っておくことで、安全に脱毛ができますよ。

脱毛料金が高い

医療レーザー脱毛は脱毛効果も料金も高くなります。
クリニックによって値段は変わりますが、エステ脱毛に比べると少々お高め…。
エステ脱毛で有名なミュゼプラチナムは、ワキの脱毛を12回2万9160円でできるのに対し、医療レーザー脱毛で有名なアリシアクリニックでは、ワキの脱毛が5回3万2000円。(エステ脱毛で効果を実感する最低回数は12回、医療脱毛では5回かかることを考え値段を比較。)
医療レーザー脱毛は高い脱毛効果を実感することができますが、金額的に気軽に始められるのはエステ脱毛!というのが常識でした。

しかし、GLOWクリニックではこの常識をくつがえす料金形態をとっています!
ワキの脱毛5回が、な、なんと破格の2万2000円でできるんです。

医療レーザー脱毛は、お金を出したとしても「何度もサロンに通いたくない」「確実に効果がある脱毛をしたい」という方におすすめなイメージでしたが、GLOWクリニックではエステ脱毛と同じくらい気軽に脱毛をすることができますよ。

抜き毛ができなくなる

医療レーザー脱毛でなるべく早く効果を実感するためには、抜き毛はNG!
脱毛レーザーは毛根に存在するメラニン色素に反応しますが、毛を抜いてしまうと毛根のメラニン色素ごと毛が抜けてしまいます。
抜き毛をすることによって、脱毛レーザーを当てても反応しなくなってしまうのだとか。
抜き毛は根元からきれいになりますが、脱毛最中は控えましょう。

施術時に痛みがある

レーザーは毛根のメラニン色素のみに反応するため、肌へのダメージはありません。
ただし強力なレーザーで毛根を焼ききるので、施術時には痛みがつきもの。
脱毛器具の改良を重ねて、なるべく痛みは少なくなってきてはいるものの、エステ脱毛に比べるとやはり痛みは強め!あまりにも痛みが我慢できない場合は、施術をお断りすることも。
GLOWクリニックでは、施術時に痛みを感じてしまう患者さんに、レーザーの出力を弱めたり、麻酔クリームを塗ったりと、なるべく痛みを感じないように対処しています。

体質によって毛が増えてしまう人も

医療レーザー脱毛をしたことで、まれに体毛が濃くなったり増えてしまったりしたという例もあり、脱毛行為はリスクが伴います。
体質によっては思うように効果を感じられない方や、効果を実感するまでに通常よりも時間がかかる場合もあります。

まとめ

医療レーザー脱毛とは、レーザーを使用して毛根にダメージを与える医療行為です。
脱毛効果がとても高く、少ない回数でスピーディにツルツルな肌を手に入れることができます。
ただし、最低でも5回以上は施術を受ける必要が!
医療レーザー脱毛の基礎知識をしっかりつけることで、早めに脱毛効果を実感できるようになりますよ。

03-6427-5822無料カウンセリング予約(脱毛専用)