医療脱毛と脱毛サロン、結局どっちがいいの?という問題は、サロン選びに迷う女性の間で、たびたび論争が起こりますよね。
「脱毛サロンの方が安い」「医療脱毛の方が効果がでる」などいろいろな噂を耳にします。
この記事では、結局医療脱毛と脱毛サロンどっちがいいの?という悩みを解決するため、効果や値段を徹底比較してみました。
脱毛サロン選びで迷っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

医療脱毛と脱毛サロンの違い

医療脱毛と脱毛サロンはそもそも何が違うの?という声をよく耳にします。
ざっくりいうと、医療脱毛は「効果が高いが料金も高くなる」、脱毛サロンは「料金は安いが効果がでるまで時間がかかる」という違いです。
具体的にどう違うのか比較しました。

脱毛機の違い

医療脱毛と脱毛サロンは、使用する脱毛器具がそもそも違います。
医療脱毛は強力なレーザーを使用した医療行為。医師でないと扱えない脱毛レーザーを使用するので、脱毛サロンと違って効果も高いんです。
対して、脱毛サロンはエステティシャンが行う脱毛サロン。光脱毛を使用しています。

脱毛効果の違い

医療脱毛と脱毛サロンは脱毛器具に違いがあるため、脱毛の効果も変わります。
医療脱毛は毛根を破壊することを目的とした施術を行ってくれるので、永久脱毛が可能。対して脱毛サロンは永久脱毛に近い効果を得ることはできますが、完全に毛をなくすことはできません。
ただし、産毛よりもうすくてほとんど見えない程度まで毛を薄くすることはできます。

効果を感じるまでの回数と通う期間の違い

医療脱毛と脱毛サロンの大きな違いは、効果を感じるまでの回数とサロンに通う期間です。
効果を実感するまでの回数と期間を、医療脱毛と脱毛サロンで比較してみました。

サロン 回数 通う期間
医療脱毛 平均5〜6回 約8ヶ月〜1年半
脱毛サロン 平均18〜24回 約3年〜4年半

医療脱毛は強力なレーザーを使用するため、少ない回数かつ短い期間で効果を実感することができます。
対して脱毛サロンは、効果を実感するまでに回数を重ねなくてはならないのだとか。その分、肌がツルツルになるまでには時間がかかります。

医療脱毛と脱毛サロン料金の違い

医療脱毛と脱毛サロンは料金がまったく違います。
今回は、全身脱毛とワキ脱毛、VIO脱毛の3つに分けて両者の料金を比較してみました。
全身脱毛は脱毛サロンの方が料金が安くなるのに対して、ワキやVIOなどの単体脱毛は医療脱毛の方が、料金が安くなるという結果に。

医療脱毛クリニック比較
効果を実感するまでの回数「平均5回」を基準に料金を比較しました。

サロン 全身脱毛
(顔・VIOなし)
全身脱毛
(顔・VIOあり)
ワキ VIO
A社 19万8000円 55万7140円
(VIOありの全身脱毛+顔脱毛の料金)
3万2000円 15万7500円
B社 20万4120円 42万4440円 1万2960円 9万720円
グロウクリニック 18万5000円 35万5500円 2万2000円 11万2500円
C社 29万8000円 34万8000円 3800円 5万8000円
D社 24万4944円 39万598円 1万7064円 8万3980円
E社 29万8000円 39万8000円 1万9800円 9万9800円

脱毛サロン比較
効果を実感するまでの回数「平均12回」を基準に料金を比較しました。

サロン 全身脱毛
(顔・VIOあり)
ワキ VIO
A社 22万9003円
B社 21万1658円 2万5920円 13万2000円
C社 16万6334円
D社 34万200円
※顔なし
2万9160円
※初回6回100円
10万8000円
E社 34万7200円 2万6400円 11万5400円
F社 37万2276円 2万8512円 11万2752円

値段が安いケースが多いのが脱毛サロン。医療脱毛は脱毛サロンより脱毛回数が少なく、スピーディにツルツル肌を手に入れることができますが、値段は高くなるのが今までの常識でした。
しかし、グロウクリニックでは顔とVIOを含まない全身脱毛が、脱毛サロンとほとんど変わらない値段でできます。「VIOとワキだけ脱毛していたが、全身脱毛もあとあと気になってきた」「顔の産毛は気にならないから、他の箇所を全体的に脱毛したい」という方にはぴったり。
脱毛サロンは脱毛完了まで時間がかかるので、なるべく安く早く医療レーザー脱毛をしたい方は、ぜひグロウクリニックにお越しください。

医療脱毛と脱毛サロン痛みの違い

医療脱毛と脱毛サロンでは脱毛機が違うので、施術時の痛みにも違いがあります。医療脱毛は強力なレーザーを使用するため、脱毛サロンに比べて痛みがあるのだとか。
脱毛の機械によっても痛みは変わりますが、ゴムでパチンと弾かれたような痛みです。
脱毛サロンはワキやVIOに痛みを多少感じるものの、ほとんど痛みを感じずに施術することができます。
最近の医療脱毛では、脱毛器具の改良によってだんだん痛みを感じづらくなってきているのだそう。
どうしても我慢できないときは麻酔を使用するなど、医師に直接相談することができるのも嬉しいポイント。
多くのクリニックでは麻酔代が1回3000円程かかりますが、グロウクリニックでは、麻酔代も無料。
痛みが我慢できない方でも、安心して医療レーザー脱毛ができる環境が整えています。

肌トラブルが起きたときの対応の違い

脱毛をしてみたいけれど、肌が弱いから不安…なんてこともありますよね。
万が一肌トラブルが起きたときの対処は、医療脱毛の方が安心です。
医師と看護師が常駐しているので肌トラブルに対しては適切に対応することができます。
脱毛サロンはエステティシャンが脱毛を行うので、万が一肌トラブルが起きてしまったときには対応できない。ということも…。肌トラブルが心配な方は医療脱毛がおすすめです。

どの部位をいつまでに脱毛したいかで選ぼう

医療脱毛にするか、脱毛サロンにするか…この結果は、自分がどの部位をいつまでに脱毛したいかではないでしょうか?
全身ツルスベ肌を目指したいのではあれば、脱毛サロンの方が安く脱毛できますが、何度もサロンへ通わなくてはいけません。イベントに向けてなるべく早く脱毛したい方は、医療脱毛の方がスピーディに脱毛が完了します。また規定のコース回数で終わらず追加契約を行い金額が膨らんだという結果も良く聞きます。
グロウクリニックでは脱毛サロンとほとんど変わらない値段で全身脱毛が可能です。早く脱毛を終わらせたいけど、なるべくお金をかけたくない…という方にはぴったりなんです。
部位や目的、肌の状態に合わせて、自分にあった医療脱毛か脱毛サロンを選ぶのが1番でしょう。

まとめ

医療脱毛と脱毛サロンの違いを効果や値段で徹底比較してみましたが、どちらの脱毛サロンを選ぶか決まりましたか?
医療脱毛と脱毛サロンは効果や値段のほかに、通いやすさや施術中の痛みなどさまざまな違いがあるんです。
グロウクリニックでは患者さんが心地よく脱毛できるよう、料金や施術中の痛みにも配慮をしています。どこを脱毛したいのか、いつまでに脱毛したいのか、痛みの度合いなど選ぶ基準はたくさんあるので、自分にあった脱毛クリニック、脱毛サロンを探してみてくださいね。