すぐにわかる!ワキ脱毛の基礎知識

すぐにわかる!ワキ脱毛の基礎知識| 医療脱毛・アートメイクをお考えならGLOWクリニックへ

ワキ脱毛とは、ワキの毛量を減少あるいは永久脱毛することです。

ワキ脱毛とは

ワキ脱毛とは、ワキの毛量を減少あるいは永久脱毛することです。しかし、エステ脱毛と医療脱毛のどちらを選べばい良いか?迷っている方も多いのではないでしょうか。

そもそもエステ脱毛は出力が弱い光脱毛を使用するエステ行為。それに対して、医療脱毛は医師のもとで、強いレーザーを使用し毛穴にダメージを与える医療行為です。
ワキ脱毛に関しても、エステ脱毛と医療脱毛のどちらを選ぶかで、費用・回数・痛み・効果に大きな違いがあります。

エステ脱毛との違い

エステ脱毛は、医療脱毛に比べて安くワキ脱毛ができます。最近では、ワキ脱毛が6回100円でできるなど、破格の安さを打ち出しているエステクリニックもありますよね。

ワキ脱毛において、エステ脱毛はどうしても回数が多くなってしまう傾向にあります。エステ脱毛は出力が弱い光脱毛を使用しているため、効果を実感するまでに、ある程度回数を重ねなければならないからです。
その分、医療脱毛は強力なレーザーを使用するので、回数をたくさん重ねずとも効果を実感できますよ。また、エステ脱毛と医療脱毛では、ワキ脱毛の際に感じる痛みにも違いがあります。

ワキは毛量が多く、毛が太くてはっきりしているため、その分痛みを感じやすい箇所です。

エステ脱毛は医療脱毛に比べて出力が弱い分、痛みを感じづらいく、しっかりと冷却することで、最近ではほとんど痛みを感じずに脱毛をすることができるクリニックもあります。

それに対し医療脱毛は強いレーザーを使用するので、多少痛いと感じることもあるかもしれません。

加えて、エステ脱毛と医療脱毛の最大の違いは効果です。医療脱毛は永久脱毛ができるのに対して、エステ脱毛は減毛・抑毛効果しかありません。費用・回数・痛み・効果の違いをそれぞれ比較しながら、選びましょう。

ワキの医療レーザー脱毛

施術時間

施術時間

ワキの医療レーザー脱毛は、両ワキ15分ほどで施術が終わります。施術時間が短いのでスキマ時間でできるのも嬉しいポイントですよね。ほかの部位と合わせて施術を行う人も多いのだとか。

痛みレベル

痛みレベル

ワキの医療レーザー脱毛は多少痛みを感じる方が多いのも事実。痛みの度合いは人それぞれですが、ゴムでパチンと弾かれたような痛みがあります。

最近の医療脱毛は痛みを減らすために、レーザーの度合いを調節したり、冷却をしてくれるところもありますよ。また、クリニックによっては鎮痛効果が高いアロマを炊いてくれるサービスや、どうしても痛みを我慢できない場合には麻酔クリームを塗ってくれるなど、痛みに関しては施術に工夫をしているクリニックも多いのだとか。
このようなサービスについても、事前に把握をしておけば安心して脱毛を受けることができますね^^

恰好

格好

ワキ脱毛は両ワキが出ていれば施術することができます。そのため、ブラをつけたままで脱毛が可能。

また、ほとんどのクリニックではタオルガウンが用意されているので、人に見られたくない部分を出すことはまずないでしょう。
キャミソールを着ている方は、着用したまま施術を受けることもできますよ。

ワキ脱毛のメリット・リスク

自己処理不要

自己処理不要

実はワキの自己処理には危険がたくさん潜んでいるのを知っていますか?
ワキの毛は太くて目立ちやすい分、毛抜きやカミソリで自己処理をしている方も多く、毛抜きやカミソリを使用した自己処理は、埋没毛や色素沈着をひきおこす原因になることも。

ワキ脱毛をすることによって自己処理の回数が減り、健康できれいな肌を保つことができます。

黒ずみの解消、ぶつぶつ・ザラザラを防ぐ

黒ずみの解消、ぶつぶつ・ザラザラを防ぐ

ワキに黒ずみや鳥肌のような毛穴のぶつぶつ・ザラザラを感じることはありませんか?
これらは、ワキの自己処理が原因の一つ。特に、ワキは通気性が悪く蒸れやすいため、汗がこもることで雑菌も繁殖しやすく、トラブルが起こりやすくなります。

ワキ脱毛をすることで、自己処理の回数が減り、このようなワキの毛によるトラブルを防ぐことができます。

清潔に保ちやすい

清潔に保ちやすい

ワキを蒸れたままの状態にしておくと、雑菌が繁殖してしまうこともあります。自己処理で傷ついた毛穴に雑菌が繁殖すると、ニキビができたり、炎症を起こしたりと、肌にとっても負担が大きくなってしまいます。

ワキ脱毛をすることで、これらの負担を軽減し、雑菌増殖や肌トラブルからも解消されますよ。

夏のオシャレを楽しめる

夏のオシャレを楽しめる

ワキがつるつるできれいだと、水着やノースリーブも難なく着られますよ。夏の暑い時期はどうしても薄着になりがち。ノースリーブで電車のつり革につかまる際、自分のワキが気になる方も多いですよね。

普段の生活だけでなく、海やプールへ出かけたときにも自信を持ってノースリーブを着られるよう、ワキの脱毛をしておくのがおすすめです。

毛嚢炎、ニキビ等のリスク

毛嚢炎、ニキビ等のリスク

ワキ脱毛はメリットがたくさんありますが、反対にリスクもあります。ワキ脱毛は、レーザーを当てて毛穴にダメージを与える行為ですが、稀に傷ついた毛穴に細菌が入ってしまうと、毛嚢炎やニキビの原因なってしまうことも。

しかし、医療脱毛はエステ脱毛と違い医師のもとで行われるので、万が一肌トラブルを起こしてしまったときでも大丈夫。肌の状態をきちんと見て、脱毛施術をしても大丈夫か判断してくれますよ。万が一のリスクに備えて、医療脱毛を選ぶと安心ですね。

ワキ脱毛は短い時間と回数で施術が完了!

ワキ医療脱毛で効果が出る回数は?

ワキ医療脱毛で効果が出る回数は?

ワキ医療脱毛は強力なレーザーを使用する医療行為なので、エステ脱毛よりも早く効果を実感することができます。「ほとんど自己処理をする必要がなくなった」と感じるまでに、平均で5回ほど施術が必要です。

しかし、エステ脱毛が「ほとんど自己処理をする必要がなくなった」と感じるまでに、12〜18回かかることを考えると、かなり施術回数は少ないですよね。

エステ脱毛は効果を実感するまでに回数がかかる分、クリニックに何度も通わなければなりません。より短時間ですぐに効果を実感したい方は、医療脱毛がおすすめです。

まとめ

まとめ

ワキの医療脱毛は肌を清潔に保つだけでなく、ワキの黒ずみやぶつぶつ・ザラザラの解消にもなります。ワキ脱毛は施術時間が短く、手軽に脱毛できる部位なので、「まずはワキから」と脱毛を始める方も多いですよね。

しかし、脱毛行為は炎症や毛嚢炎を起こしてしまうリスクがあるので注意が必要です。

万が一肌トラブルを起こしても医師にみてもらえる医療脱毛であれば、安心してワキ脱毛ができますよ。自己処理のいらないつるつるのワキを手に入れて、いろんなファッションを楽しんでくださいね。

0120-705-822無料カウンセリング予約