「医療脱毛について調べていたら、『ラシャ(Lasya)』という脱毛機を見つけたけど、どんな脱毛機なの?」
「ラシャは多少の日焼け肌なら脱毛可能で、痛みも少ないってホント?」

医療脱毛について調べたことがある人の中には、「ラシャ(Lasya)」という名前を目にしたことがある人もいるでしょう。

ラシャ(Lasya)とは、医療脱毛クリニックで使用される医療レーザー脱毛機の一種です。

808mの波長のダイオードレーザーを搭載し、幅広い毛質・肌質に対応しています。

自動冷却装置が搭載されているので、医療脱毛を検討する上で気になる「痛み」を抑えながらの施術が可能です。

ここでは、ラシャの特徴から、より効果的な脱毛のために気を付けたいポイントまで、わかりやすく解説します。

ラシャ(Lasya)の3つの特徴

「ラシャ(Lasya)」とは、韓国のBLUECORE社が製造販売するレーザー脱毛機です

ラシャの画像

ラシャには、

  1. 幅広い肌質・毛質に対応可能
  2. 熱破壊式(HR)と蓄熱式(SHR)を切り替えて使用できる
  3. 冷却機能付きで痛みが少ない

といった3つの特徴があります。

では、ラシャの特徴について詳しく解説していきましょう。

幅広い肌質・毛質に対応できる

そもそもレーザー脱毛とは、メラニン(毛の黒い色)に吸収されやすい波長のレーザーを毛根部に照射し、毛包周辺の毛の再生組織を破壊することをいいます。

レーザーから照射される波長の種類は、脱毛機により変わります。

ラシャに搭載されているレーザーは、808nmの波長のダイオードレーザーです。

ヤグレーザーとアレキサンドライトレーザーの中間の特徴を持つため、多少の日焼け肌にも照射でき、ある程度毛根が深い毛の脱毛も可能です

幅広い肌質や毛質に対応できるレーザー脱毛機といえるでしょう。

熱破壊(HR)式、蓄熱式(SHR)を切り替え可能

脱毛機のレーザー照射方式には、熱破壊(HR)式と蓄熱式(SHR)の2種類があります。

熱破壊(HR)式 高出力のレーザーで、
毛を生やす組織を一気に破壊する。
蓄熱式(SHR) 低出力のレーザーを連続照射し、
毛を生やす組織をじわじわ温めて破壊する

ラシャは、熱破壊(HR)式と、蓄熱式(SHR)の2種類の照射方式を切り替えて使用できるのも大きな特徴です。

うぶ毛や細い毛にも効果が期待できる蓄熱式と、濃く太い毛に効果があるといわれる熱破壊式。

部位や毛質に応じて照射方式を変えることで、痛みを抑えつつ全身を効率的に脱毛することができるでしょう

冷却装置付きで痛みが少ない

医療脱毛を検討する時に、気になるポイントが「痛み」でしょう。

ラシャは、レーザーを照射するヘッド部分に自動冷却装置を搭載しています

マイナス15℃程度まで冷却できる強力なシステムで照射部位を冷やしてくれるので、施術時の痛みを抑えながら脱毛できます。

そもそも脱毛時の痛みは、レーザー照射によって毛根で発生した熱が、周辺の皮膚に伝わったもの。

そのため、レーザー照射前後に肌を冷やすと、熱による痛みを感じにくくなるのです。

ラシャ(Lasya)で効果的に脱毛するためのポイント

ラシャを導入している医療脱毛クリニックに通って、より効率的に脱毛したいなら、ぜひ押さえておきたいポイントがあります。

下記に挙げる3つのポイントを守って通院すれば、回数を重ねるほど脱毛効果を実感できるでしょう。

脱毛前後はしっかり保湿をする

脱毛施術をより効率的に受けるためには、日ごろの肌ケアが不可欠です。

なによりも気を付けたいのは、肌の乾燥!

肌が乾燥すると、脱毛効果を実感しにくくなるだけでなく、施術時に痛みを感じやすくなったり、施術後に肌トラブルが起こりやすくなったりすることもあるのです

脱毛後は肌のバリア機能が低下して乾燥しやすくなります。

医療脱毛クリニックに通い始める前から、毎日の肌ケアをしっかりと行っておくのはもちろん、脱毛期間中も入浴後にボディローションなどで入念に保湿をするとよいでましょう。

また、VIOはとても刺激に弱く乾燥しやすい部位です。

洗浄力の強いボディーソープでごしごし洗ってしまうと、乾燥の原因になりかねません。

デリケートゾーン専用の洗浄アイテムや保湿クリームを使うのがおすすめです。

脱毛期間中は日焼け対策を怠らない

ラシャは、幅広い肌質・毛質に対応し、多少の日焼け肌ならば照射できるのが魅力のひとつではありますが、日焼けによる炎症がある場合は脱毛施術を受けられなくなってしまいます

また、脱毛ができる程度の日焼けであったとしても、やけどのリスクを下げるためにレーザー出力を抑えての施術となる可能性があります。

レーザーの出力を下げると、必然的に脱毛効果を感じにくくなってしまうものです。

そのため、季節を問わず脱毛期間中はしっかりとUVケアをするように心がけましょう。

特に冬場は保湿ケアに気を取られがちですが、紫外線は一年中降り注いでいます。

夏でなくてもお出かけ前は、しっかりと日焼け止めを塗りましょう。

ただし、施術当日には施術部位に日焼け止めを塗るのはNG。

日傘や帽子、UVカットの衣服などを上手く使って、日焼けを防いでいきましょう。

毛周期に合わせて脱毛施術を受ける

毛には、毛周期という生え変わりのサイクルがあります。

新しい毛が成長する「成長期」、毛の成長が止まる「退行期」、毛が抜け落ちる「休止期」を繰り返しているのです。

毛周期の画像

毛周期の中で医療脱毛レーザーの効果が見込めるのは、成長期の毛だけです

そのため、毛周期に合わせて脱毛施術を受けることで、より効果的に脱毛できます。

毛周期は部位によって異なりますが、1~3ヶ月を目安とするといいでしょう。

新しい毛がある程度生えそろう1~3ヶ月に1回のペースで、脱毛施術を受けていくのがおすすめです

グロウクリニックの一部の院はラシャ(Lasya)を導入

グロウクリニック心斎橋院のほか、提携院のカロンクリニック、Oh My Clinicでは、ラシャによる脱毛施術が可能です。

※導入はしているが、使用していない場合がございます。無料カウンセリング時にお伺いください

横浜で脱毛するならOh My Clinic(グロウクリニック提携院)

Oh My Clinicは、横浜駅から徒歩6分、横浜ビブレ近くにあります

レーザー脱毛機はラシャのほか、「メディオスター」も導入しています。

受付では、ヘアケア・スキンケア商品なども販売。

安心して利用できるクリニックを目指しているので、些細なことでも気になる点はお気軽にご相談ください。

  • Oh My Clinic
  • 住所 神奈川県横浜市西区南幸2丁目17-7ヴェルディ横浜5F
  • 電話番号 045-594-8885
  • 診療時間 10:00〜19:00 ※最終受付18:00
  • 休診日 年末年始(脱毛は火曜日・水曜日休)
  • アクセス JR横浜駅西口より徒歩6分

大阪で脱毛するならグロウクリニック心斎橋院

グロウクリニック心斎橋院は、心斎橋駅から徒歩2分、長堀橋駅から徒歩3分の好アクセス

学校やお仕事の帰りなどはもちろん、お買い物の合間にも気軽に立ち寄れます。

町医者のように1人ひとりに寄り添った診療を行っているクリニックです。

大阪でラシャによる全身脱毛を希望されている方はぜひご検討ください。

  • グロウクリニック心斎橋院
  • 住所 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-6 東山ビル3F
  • 電話番号 06-4400-5018
  • 診療時間 11:00〜20:00 ※最終受付18:00
  • 休診日 日曜日・月曜日
  • アクセス 大阪メトロ心斎橋駅より徒歩2分、大阪メトロ長堀橋駅より徒歩3分

医療脱毛を考えたら無料カウンセリングを受けてみよう

グロウクリニックは現在院を拡大中のため、予約が取りやすくなっています

そのため、毛周期に合わせて効率的に脱毛を進められるでしょう。

また、剃り残しに対するシェービング料金や麻酔料、予約のキャンセル料といった追加料金も一切かかりません

脱毛でありがちな「最終的に総額が増えてしまった」という心配は無用ですので、ご安心ください。

「剛毛だから5回では終わらない気がする」という方には、5回コースだけでなく10回コースなども用意。

どのプランも途中で満足できた場合は、残回数分の料金を返金可能(解約手数料を除く)なので、料金が無駄になることはありません

「自分には何回くらいの施術が必要かわからない」という人は、無料カウンセリングを受けてみましょう。

医師に聞きにくいことでも、女性カウンセラーが丁寧に対応し、最適なプランをご提案します。

ぜひお気軽にご相談ください。



※ラシャ(Lasya)について

ラシャ(Lasya)は医薬品医療機器等法上の承認を得ていない未承認医療機器です。

入手経路:各院で使用しているラシャ(Lasya)は韓国BLUECORE社により製造されたものをグロウクリニック提携院(メディカルクリニック渋谷)の医師が輸入しております。

国内の承認医薬品等の有無:ラシャ(Lasya)と同一の性能・作用を持ち、日本国内で薬事承認を受けている医療機器はありません。

諸外国における安全性等に係る情報:主要な欧米各国で承認されている国はないため、海外においても現時点ではリスクは明らかになっていません。