永久脱毛とは?

永久脱毛は医療行為                     

永久脱毛は医療機関でしか行ってはいけないことになっています。
医療機関以外で行われる永久脱毛は、違法行為になります。
病院の広告にはさまざまな規制があります。また、個人で開業している病院が考案する広告費には制限があります。
一方エステサロンでは、車内吊りや街の大きな看板、ファッション誌など花々しいたくさんの広告を展開しています。
その結果、永久脱毛=エステティックサロンと、多くの人が思ってしまう形となってしまいます。


医療脱毛とは法律で定められた医療行為       

昭和59年11月13日及び昭和63年2月4日に、いわゆる『永久脱毛』行為について、厚生省・医事課より 「永久脱毛を業として行った場合は、医師法第17条の医業に該当し、医師以外の者が行えば医師法違反となる」との回答が出されており、 医療機関以外では永久脱毛行為は禁止されています。しかし、医療機関で特殊な診療、例えば電気脱毛を行っていても、その事実を広告することは法律で禁じられ、 従って広く一般に伝えることができません。一方エステティックサロンなど、医療機関以外のところでは、広告規制の法律がないため、自由に広告できます。その結果、厚生省・医事課からの禁止の通達がありながら、脱毛の広告がマスコミに氾濫するのです。この無法状態は脱毛を希望される方々に必ずしも有利ではありません。『安全・確実・お得!』といった言葉が目に飛び込み、思わず、飛びついてみたものの、「確実に処理できなかった」 「お肌のトラブルを招いてしまった」「次々に追加費用を請求され、ローンの返済に大変!」といったトラブルは後を断たないようです。

  
医療脱毛と美容(エステ)脱毛の違い      


1・医療脱毛と美容脱毛の違いは「脱毛効果」にあります。

医療レーザー脱毛=クリニック
医療脱毛のイメージ
出力(パワー)が高い
永久脱毛である
痛い、肌の負担大きい
痛みで途中で断念する
値段が高い
クリニックなので敷居が高い
合併症起きた時など治療ができて安心


 
などなどが挙げられますが、まず医療レーザー脱毛で、脱毛した箇所は永久脱毛の効果が期待できます。
これは、毛根に対して強い照射により、毛根自体を破壊することができる脱毛効果になります。
法律上、永久脱毛の行為を行えるのは医師のいるクリニックだけと決められています。
医療機関ではない場所で永久脱毛を行うと、それは犯罪行為になってしまいます。

 
光脱毛=美容サロン
脱毛サロンのイメージ
出力(パワー)が弱い
医療脱毛よりも回数がかかる
非永久脱毛
痛みで途中で断念する
痛みが少ない、肌に優しい
値段がリーズナブル
施術後保湿ケアしてもらえる
やり放題は予約がとれない

光脱毛はエステサロンにて行われる減毛法になります。
毛根自体を破壊できるわけではないので、時間が経てば細胞は回復し、
毛は以前と変わらず生えてきてしまいます。
永久脱毛のように高いレーザー照射ができないため、長く通い続けることで減毛効果を持続する必要があります。

※脱毛と減毛では、効果が全く違います
※永久脱毛をするならクリニックの医療レーザーのみになります



2・脱毛が完了するまでの期間

医療脱毛と美容脱毛では、それぞれ完了までの期間が異なります。
美容脱毛では、12〜18回の施術を行う必要があり、全身だと約2〜5年かかると言われています。
エステ脱毛は脱毛機器のパワーが医療脱毛よりも弱く、その分ある程度の効果を出すためには沢山通わなくてはなりません。
結果、長期間かかってしまいますし、2〜3年通ったとしても満足を得られない場合もあります。
ですが、医療脱毛の場合は美容脱毛の約3分の1の5回程度の施術でスベスベの肌を実感できます。
医療脱毛はエステ脱毛よりパワーが強いので、1回で高い脱毛効果が得られます。
期間も約1年と短く済むため患者様の通う負担も軽減されます。
医療脱毛と美容脱毛の期間を比べてみても、医療脱毛は短い期間で脱毛ができるため、すばやく脱毛を行うことができます。


3・脱毛の知識

美容サロンで施術した場合、医師や看護師などの常駐者はいません。
肌の状態、ケアなどの専門知識を持っているわけではないので、肌のトラブルが起きた際にその場での対応ができない場合があります。
いくつかの美容サロンの中には、皮膚科などの病院と提携しているところもありますが、併設しているわけではないので、
すぐに治療する環境は整っていません。また、脱毛の知識がないスタッフが施術を行うことで、打ち漏れなどが発生し高い脱毛効果が出せない場合もあります。ですが、医療脱毛であればしっかり研修を終えた有資格を持つ医師や看護師が対応してくれるので患者様の肌の状態をちゃんと把握し、安全に効果的なレーザー脱毛を行えます。
※リスク
脱毛の施術を行うにあたって、火傷や毛嚢炎、炎症性浮腫、硬毛化・増毛化など様々なリスクがあります。
それは、医療脱毛、美容脱毛関係なくありえることになります。
何れにしても、しっかりした処置体制が整っていれば脱毛の効果を出すことができます。
皮膚科専門の医師がいる医療機関での脱毛は、万が一肌にトラブルが起きた場合でも、
医師の診断のもとで薬の処方や適切な処置をすることができます。よって、万が一のリスクを最小限に抑えることができます。


4・表

 

脱毛方法
  医療レーザー脱毛    
光(フラッシュ)脱毛
   
施術回数
 
約5〜8回で自己処理がなくなる
    18回前後    
脱毛期間(完了まで)
  1〜2年     3〜4年    
脱毛資格
 
医師系有資格者・医師が施術
   
資格がないエステティシャン
   
脱毛効果
 
永久効果のある脱毛
   
一時的な減毛・抑毛
   
医師の診察
  医師の診察がある    
カウンセラーのみ
   
肌トラブルの対応
 
医師が迅速に診察・治療の対応
   
店舗での対応ができない、提携医院を紹介
   
リスク
 
ダメージを最小減、美肌効果◎
   
火傷や肌荒れを引き起こす場合あり
   
安全性
 
厚生労働省より認可されたレーザー機器を使用
   
認可されていない機器の為肌トラブルの危険性有
   
最終的にかかる費用(全身脱毛)
  コスパ◎     コスパ◯    
 

  • GLOW|渋谷院

    住所東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル3階
    ※1Fにドトールコーヒーが入っている ビルの3F
    TEL0120-705-822(フリーダイヤル)/ 03-6427-5822
    診療時間11:00 ~20:00
    休診日水曜日
    アクセス渋谷駅より徒歩5分
    GoogleMapはこちら
  • GLOW|恵比寿院

    住所東京都渋谷区恵比寿1丁目7-12 追分ビル6F
    TEL03-6409-6513
    診療時間11:00 ~20:00
    休診日水曜日
    アクセス恵比寿駅より徒歩2分
    GoogleMapはこちら
  • GLOW|新橋院

    住所東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル323
    TEL03-6550-8511
    診療時間11:00 ~20:00
    休診日水曜日
    アクセス新橋駅より徒歩1分
    GoogleMapはこちら
  • GLOW|池袋院

    近日オープン予定